« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

中央運動公園は、どんどん木が少なくなっている

2017-01-31(火)晴れ/曇り

 昨年あたりから中央運動公園(最近はカルチャーパークと呼ぶらしいが)の中を歩かなくなりました。ブログを書いていても、めっきりと運動公園内の話題がないなあと思って気がついたわけです。何で公園内を歩かなくなったのか、、多分それは公園の改造工事で大きな木がなくなってきて木陰が無くなったためだと思います。今までですと夏の暑い時期には、うっそうとした、、といっても良い大きな木の木陰を歩きに出かけたわけですが、昨年の夏は全くありませんでした。(以前は遠くからみても、運動公園付近はうっそうとした森みたいに見えていました。)最近は、公園内を歩いても、水無川沿いの炎天下でもあまり変わらないからです。むしろ、水無川沿いの方が舗装部分が少なくて良いかもしれません。

改造工事も、現在は図書館付近になりました。

Dscn2183a

 ここは図書館付近ですが、以前は大きな木がいっぱいあって夏は良い木陰になっていましたが、今年は暑そうです。その向こうも、更にその向こうも木があったのですが、今は無くなって遠くの山が見えるようになっています。
 そんなことを考えながら通り抜けてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

そろそろ花粉の心配が始まるのか?

2017-01-30(月)晴れ

 今日は暖かい日でした。マフラーも不要な感じで、ジャンパーの下もダウンのインナーではなく、単なる毛糸のベストで充分でした。車の中では暑いくらいでした。
 梅が咲いています。場所とか木によって、ちらほらと咲いているものとか、殆ど全体に咲いているところとか色々です。つい先日は随分と寒くて震え上がっていましたが、今日などはもう、このまま春に突入か?などという幻想を抱かせるような陽気でした。まあ、まだまだ寒い日が何回か来るのでしょうけれど。
 寒さがゆるんで気温が高い日が来はじめると、花粉の心配が始まります。そろそろ心配した方が良いのかな。時々、くしゃみが続いたり、少し目が痒い感じがするときとか、鼻水が出るときがあります。少なくとも、2月上旬あたりからは気をつける必要がありそうです。
 暖かくなって楽になるけど、少しばかり鬱陶しい春も近いようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

「機能がある」のと「使える(または使いやすい)」のは違う

2017-01-29(日)晴れ、のち曇り

 題記の感想は、サブシステムとして使っているコンポステレオのUSBメモリ再生機能についての感想です。mp3に変換した音楽はMicroSDやSDカード、USBメモリに溜めています。MicroSDは携帯電話で聴くときに、SDカードはカーオーディオで使っていますが、USBメモリはコンポステレオで使おうと思っていました。手持ちのコンポステレオにはUSBメモリやiPodからの接続口があります。
 久しぶりにmp3にしてある音楽を聴こうと、コンポステレオでUSBメモリから再生してみたのです。で、題記の感想になったわけです。機能として再生機能が有る、というのと、使えるか(使いやすいか)は別だなあ、、と。いや、音もいいし、聴くのには問題有りません。問題なのはフォルダの選択が面倒なのです。携帯電話などではファイルマネージャでフォルダを一覧して選択できます。カーオーディオではカーナビの液晶画面で同様に出来ます。が、コンポでは表示が一行しかないから、そういう選択方法がとれません。頭から順に(または逆方向に)一つずつ送ってゆくしか有りません。(階層構造に関係なく、それぞれの最下層にあたる全フォルダが順番に送られてゆきます。)フォルダが200個もあると、真ん中あたりのフォルダの音楽を聴きたいときは大変です。
 以前USBメモリを繋いでいたインターネットラジオ(画面の液晶でファイルマネージャ式に選択できた)は液晶画面が故障しているし、どうしたものかと思っています。最悪は携帯電話をステレオに繋ぐ手はありますが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

水無川沿いを歩く、、穏やかな日だった

2017-01-28(土)晴れ

 昨日は、晴れていたとはいえ風が強くて出歩くには不向きな日でした。今日は風がないから穏やかな感じがしました。晴れていたし、気温もほどほどで、それにつられて駅までの1時間の散歩に出かけました。青空と日の光の中なので気分良く歩けます。ただし、空気が乾燥しているのでマスクは必須かもしれません。

Dscn2181a(水無川、運動公園付近)

 携帯電話とイヤフォンで音楽を聴きながら歩いていると、それほど気にならないうちに駅に着きます。
 穏やかな天候の一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

コピーペーストで済む?、、この頃の日記記入

2017-01-27(金)曇り/晴れ、風が強い

 一応毎日日記を書いています。「日々記しているから日記」と言っていますが、「日記」という言葉から想起されるほどの内容ではありません。その日の天気と行動(やったこと)のメモに、あとは何か気がついたことが有れば書くくらいです。それでも、後で役に立つこともあります。まあ、記入するときに、その日を振り返るだけでも役に立っているかもしれません。

 毎日書くようになったのは、20年ほど前にHP200LXを購入して持ち歩くようになってからでしょうか。仕事では出張や泊まり込み、個人的には旅行で外泊が多いときでも、HP200LXならいつも持ち歩いていて、その日の夜に記入できるからです。HP200LXは予定表や連絡先、メモテキスト、出納帳(出張旅費メモなども随時記入するし)、メールなどのため絶対に持ち歩いていたからです。
 そんな日記ですが、最近記入しながら気がつきました。生活がパターン化してきたのか、日記の記入が最近の1、2週間くらいの内容からのコピーペーストで済むのです。こういうときはHP200LX等のPDAやPCは便利ですね。ただし、後で読んだときに手書きのような、柔らかい雰囲気はありませんけれど、、。多分、惰性と多少の意地で、この先も続いていくことでしょう。

 パターン化したと言いながらも無事いつもと同じ生活が続いていて、毎日同じような日記が書けることに感謝しながら、今日も日記を記入することにします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

晴天が続いている

2017-01-26(木)晴れ

 当地では晴天が続いています。毎朝、西の方角には雲一つない青空に富士山が出ている状態です。

Dscn2180a
 布団干しのときに窓から見た富士山です。

 天気予報では、明日から少し天気も崩れる模様ですが、それでも曇り程度の予報です。まあ、何年か前のような大雪も困りますが、、。晴天続きは洗濯物の乾燥や布団干しには良いのですが、空気が乾燥して鼻や喉には辛いです。部屋の中では加湿器の水の補充が忙しいです。外に出るときは、少しでも喉を保護するためにマスクが欠かせないですね。
 そんなことを考えながら、せっせと加湿器に水を補充しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

オーディオ装置もメインシステムの出番の季節

2017-01-25(水)晴れ

 家で何かしているときは殆ど常時、音楽を流しています。一番使っているのは「モノラルスピーカ内蔵のインターネットラジオ」でしょうか。

Dscn1605a(インターネットラジオ、購入当時の画像)

 昔でいうと、FMラジオを点けっぱなしにしているイメージでしょうか。その為、テレビの出番は殆どありません、どうしても見たい番組がある訳でもないですし、、。通常のラジオではなくインターネットラジオの出番が多くなるのは、コマーシャルやお喋りが殆どなくて、ぶつ切りイメージがないからです。

 時々はCDを聴いたり、mp3で保管してある音楽を聴きますが、大体はサブのステレオシステムを使います。機器が一つに小さなスピーカが2つの、良くあるシステムです。場所を取らないしリモコンも聴くし、通常使いには重宝しています。

 ただ、この時期になるとメインのシステムも出番が多くなります。というより、この時期にしか使えないから、なるべく使うようにしています。なぜ、この時期か、、

Dscn2177a(現用メインアンプ )

 プリアンプと、メインアンプ2台(モノラルアンプ2台)が真空管なので、発熱が結構あって夏などでは辛いものがあります。全く使わないと湿気などで故障する確率も大きくなるので、ある程度は使うようにしています。
 夜などに使用していると、上の画像のように部屋の片隅でほんのりと点灯していて、なかなかの雰囲気です。

 スピーカーも含めて40年近く前の装置になりますが、一応問題なく動いています。アンプは全部自作ですが、いまさら故障されても修理する元気が出ないので、腫れ物に触るような気持ちです。トランスなんて、もはや同じものは入手できませんし、、。因みに、余り使用していなかったもう一台のメインアンプ(真空管式)は、片チャネルの出力トランスが断線したようです。やはり、定期的に使っている方が良いようです。全部のメインアンプの出力トランスは同じものなので、断線していないもう一つは保守用部品にする予定です。もっとも、いつまで断線しないでいるかは不明ですが、、。
 そんなことを考えながら、ほんのりと点灯した真空管を見ていた夜でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

寒い日が続いている

2017-01-24(火)晴れ

 ここのところ何日かは寒い日が続いています。特に深夜から早朝の最低気温のあたりは冷え込みが厳しいです。布団から出たり部屋から出たりするのが嫌になります。昼間は日の光があるので、部屋の中から見ると一見温かそうですが、空気は冷たいし風もあるので体感気温は低いです。街を歩いていても風が肌を刺すようなふうに感じます。毎日晴れているので、雪の後に路面凍結とかいうことはないので助かってはいますが、、。まあ、一番寒い時期なので、これが本来の気候だとは思いますが年と共に寒さを感じます。良く言われるような、夏でも股引を穿きたくなる年齢になってきたということでしょうかねえ。
 街中を歩きながら、そんなことを考えていた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

ノイズキャンセル付きヘッドフォンで人の声は消える?消えない?

2017-01-23(月)晴れ

 散歩/ウオーキングのときには、時々は携帯電話で音楽を聴きながら歩いています。どうせならウオークマンなどを買おうかとも思うのですが、とりあえずは携帯電話(Nokia 5800 XM)で済んでいます。Nokia 5800 XMはXpress(Express?) Music と言う名前のとおり、オーディオなどにも向いているのだから良いのかなと思います。
 さて、音楽を聴くときにはインナーイヤータイプのイヤフォンか、ノイズキャンセル機能付きのヘッドフォンを使います。この時期は、マスクを掛けたりはずしたりする関係でイヤフォンが多いです。でも、マスクを使用しない時期はヘッドフォンのノイズキャンセル機能が便利です。もっとも、最近はノイズキャンセル機能付きのイヤフォンもあるようですが、、。

Dscn2174a(Nokia のBH-905i)

 水無川の散歩道は、場所によって近くに車道があります(散歩道は、車道や車道の歩道とは全く別ですが)。このため、車のノイズがうるさくて音楽が聴きにくいときがあります。こんなとき、ノイズキャンセル機能をオンにすると、車のノイズ(タイヤ音)は気にならなくなります。但し、車の通る道路を歩くときは気をつけるか、使用をやめないとまずいですね。
 そんなことで、この時期はしまってあるのですが、時々はヘッドフォンの保守充電をします。今回、ついでにテストをしたりしました。その時に気がついたのですが、ノイズキャンセル機能では人の声は消えませんでした。他に持ってないので、他の機種はどうか分かりませんが、、。
 室内でテストすると色々な雑音系は消えましたが、ラジオの人の声は残ります。ステレオの音楽では、楽器の部分は小さくなるが残る部分もあり、ボーカル部分は残ります。考え方によっては、人に話しかけられたときに分かるようにしてあるのかなとも思いました。すなわち、雑音帯域は高音域、低音域が多いので、音声帯域は消すのを弱くしているのかもしれません。でも、周りのお喋りがうるさいから静かに過ごしたくて使うというときは不便かもしれませんね。設計思想はどうなんだろうか。まあ、前記のように便利に使っているから良いけど、、、。
 他の機種はどんなものなのだろうか?と思ったテストでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

ギターサークル、2017年初練習日に行ってきた

2017-01-22(日)晴れ

 今日はギターサークルの、2017年の初練習日なので、ギターの他、お茶会の準備をして出かけました。練習場所には湯沸かし器がないので、電気ポットやカップ、コーヒーやミルク、砂糖などをもって出かけます。すっかりと、お茶準備係になってしまいました。まあ、自分が飲みたいのと、途中で息抜きをしたいからですけどね。
 例年、3月にサークル内の発表会が有ります。なので、11月頃のJGAギター合奏フェスティバルが終わったあと、3月までは個人の独奏や重奏の練習がメインになります。その間に、次の合奏の曲を決めるのです。自分でちゃんと練習している方もいますが、私などは練習日以外にはギターに触らないので、昔弾けた曲もどんどんと弾けなくなっています。毎回、そんなことを考えているような気がします。
 ということで、練習とお茶会に参加、初心者用練習曲の練習をしてきました。
 久々にギターに触り、かなり練習した日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

水無川、冬の風景

2017-01-21(土)晴れ

 最近の散歩というかウオーキングのルートは、正月の決心とは裏腹に弘法山方面ではなく水無川沿いになっています。家→図書館→水無川沿いに駅まで行ってコーヒーショップ、というルートです。途中に図書館が入っているのは、ここで休んだり本を読んだりするためです。ときには、そのまま図書館に居着くこともあります、あまり寒いとか風のある日には、、。ま、そこそこ頑張るけど、肩肘張るほどではない、、というスタンスでしょうか。
 そんな水無川沿いを歩いていて、冬だなあと思うのがこの風景です。

Dscn2172a

 晴天が続きますから川が干上がり、草は枯れ草色が広がっています。寒そうなような、日光があるから寒くないような、まあ、穏やかな冬の日という風景です。空の青が綺麗だから、この風景も嫌いではありません。この場所を通るときに一年を通して見ていると、四季の移り変わりを感じることが出来ます。そんなことを思いながら歩いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

続・暖房雑記(灯油、電力、光熱費など)

2017-01-20(金)曇り

 昨日の暖房についての雑談の続きです。暖房というか、温めるのに安くて効果的なのは太陽でしょうか(*1)。先日のテレビ番組でも、太陽熱を利用して暖房の電気代を節約しているというのを紹介していました。日向に立てた大きな箱みたいなものの中の空気を部屋に入れたり、庭に反射板をおいて日光の熱を部屋に入れたりして、太陽を利用しているのが紹介されていました。あと、屋根も利用するならソーラー発電も利用すれば良いかもしれません。

 太陽が有効だなと思うの確かです。リビングの窓側の大きなガラス窓から日光が入っているときは、それで部屋が暖まり、よほど気温の低い日でなければ、10時頃から15時過ぎまでは暖房は不要です。日向ぼっこのように、日光を背に受けてお茶を飲んだり本を読んでいると、居眠りをしてしまいます。だから、太陽の光を利用できるなら最大限利用するのが良さそうです。特に当地方のように、冬は毎日のように晴天(ただし、乾燥して大変だが)ならば、大いに利用できます。

 ただ、既にそういう日当たりの良い環境に有る場合は良いのですが、これから、、という場合を考えると、どうでしょうね。最近建てている住宅の多くを見ると、そんなに充分に日の光が当たないケースも多いようにみえます。一番南側の、前が道路の家の列は良いのですが、その後ろ側になると、冬では庭や1階は充分に日が当たらない場合も多いようです。上記の一行目で「*1」を付したのは、いまからそういう充分な環境を入手する場合には、高くなった費用を考えると、一概に安いとは言えないかなと思ったからです。
 ただ、日当たりは家の中の明るさとか湿気も左右するから、暖房の問題だけではないですね。日光が当たっているときの明るさと雰囲気は別物で、暗ければ電灯を点ければ、、というわけにはいかない気もします。

 そんなことを考えながら歩いていると、つい途中の家とか、整地して開発・売り出し中の場所の日当たり具合をチェックしていたりします(余計なお世話ですけど)。寒さが気になる冬の日が続いています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

暖房雑記(灯油、電力、光熱費など)

2017-01-19(木)曇り/晴れ

 多少の気温の上下はあれど、寒い日が続いています。地球とか国とかの規模ではなくて、少なくとも自分が住んで来た地域だけで言うと、昔よりは気温が高いはずですが暖房が欠かせない生活です。年をとって弱くなってきたせいでしょうか。

 最近は、あまり我慢せずに暖房を使うようになりました。以前は、エネルギー節約とか費用節約とか電力が云々、、といって我慢していましたが、最近は我慢と健康を天秤に掛けて健康をとるようにしています。11月頃だったか、寒い部屋の中で起床したときに血圧をはかったら、血圧が跳ね上がっていました。それ以来は、部屋を暖かくしてから起床するようにしています。冬は、寒い日とか早朝に救急車が多いのは、そういうことが絡んでいるかもしれません。あと、風呂とか脱衣所も、きちんと暖房してから入浴するようにしています。

 ということで、灯油ファンヒータ、エアコン、小さな暖房床マットを適時使用しています。最近はエアコンの比率が多くなりました。早朝の急速暖房は灯油ファンヒータですが、その後はエアコンです。灯油ファンヒータは頻繁に換気をしないといけないことに加えて、意外と暖房費が高いんですね。一ヶ月に18リットルタンクを3つ使うと、概ね4500円になります。エアコンを使っても、そこまで電気代が増えはしないのです。これは、灯油を末端まで流通させる費用、それもちびちびと小売りする運搬費などを考えると、以外と高い費用につくのでしょう。私の場合、結構エアコンを使っても、一ヶ月の電気代は1万円になりません。ということで、変な我慢をして血圧におびえるよりは、、と、きちんと暖房しています。
 そろそろ寒さのピーク時期が近いでしょうか。その後も、まだまだ寒さは続きそうです。風邪とかインフルエンザに気をつけて過ごしたいと思います。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

天井灯スイッチの自在?ひも

2017-01-18(水)晴れ/曇り

 先日の記事で天井灯の事を書きました。最近はリモコンが使えるので、リモコン機が増えることを別にすれば便利そうかなとは思います。一番使いたいシチュエーションは寝室でしょうか。布団に入って本でも読んでいて、さあ寝ようかというときに便利かなと思います。布団から出て立ってスイッチひもを引いたり、あるいは壁のスイッチまでいくとかしなくて済むからです。

 立ち上がらなくてもスイッチひもが引けるように、そして短くしたいときにも簡単にできるように、という自在ひも(本当の名称は知らないが)が有ったことを思い出しました。借家時代に使っていたから30年以上前のものです。押し入れや雑貨入れをかき回したら出てきました。

Dscn2155a Dscn2156a

 ひもの両端に球がついています。片方は引くときに持つためのもので単に固定されているだけですが、もう一方の球には穴があいていて、ひもをくぐらせてあります。
 さて、これはどうやって使っていたのか忘れました。その時の説明書もないし、同じものがあったら買おうかとホームセンターに行ってみたり、WEBで探しても見つかりません。多分、30年以上前の、ちょっとした便利雑貨だったのでしょう。あ、今なら100円ショップ雑貨かも、100円ショップにあるかな。
 ああでもない、こうでもない、とひねくり回しましたが、難しい知恵の輪と同じで何ともなりません。
 色々なキーワードで探していたら、似たような発明の公開広報を見つけました。
   「蛍光灯のスイッチを引っ張るヒモ
 こちらは球ではなくチューブを使っていますが、何となく理屈が分かる図ではあります。球の部分で摩擦が大きくなれば良いわけです。ということで、ひねくり回した結果、ループになったひもの部分に球を1回通せば良さそうなこと分かりました。

Dscn2157a

 長さ調節のときに気をつけないと元に戻ってしまいますが、直ぐに復元できるので問題なさそうです。

Dscn2170a(右の図が使用状態)

 実際のところ、これで良いのかどうかは分からないのですが使用できているので良しとしました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

スイミングスクールのレッスンが上級コースになった

2017-01-17(火)晴れ

 健康のために、、と、9年前くらい?前からスイミングスクールに通っています。そこはスイミングとジムの両方有りますが、まあ、スイミングで良いかとスイミングの週に一回のコースに通っています。本当は週に2回のコースが良いのでしょうが、まじめに通うと凄く忙しくなりそうなので、とりあえずほどほどにしています。幼児コース、小学校低学年コース、、、、成年コース、腰痛コースなど色々あります。私は成人コースですが、入ってみると(私も含めて?ですが)、まあ、老人コースですね。でも、殆どの方が週2回通っているらしく、みなさん元気です。

 入会当時、初級コースから始めましたが、長距離通勤時代の不摂生(運動不足、食事内容不良、、)のため、25mプールも真ん中で立って一休みしないと泳げませんでした。泳いでいるときも、ちゃんと呼吸出来ていても苦しくて駄目なんですね。筋肉が衰えていたり、呼吸器、循環器が衰えていて酸素が身体に行き渡っていない感じでした。それでも、続けていたら段々と改善されて、今ではほどほど泳げるようになりました。
 初級から初めて、その後長いこと中級でしたが、今年から上級のコースで受けることになりました。上級といっても凄く泳ぐというわけではなく、ある程度のレベル分けで中級とか上級と分けてあると、レッスンが進めやすいという訳です。今日で2回目ですが、まあまあ、ついていけているようです。
 時々は市民プールへ通って追加で泳いだり、弘法山へ登ったりした方がトレーニングにはなりそうですが、なかなか実行できていません。
 ちなみに、正月に書いた連続弘法山行きは三日坊主に終わりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

天井灯あれこれ

2017-01-16(月)晴れ

 リビングの天井灯は丸形蛍光管4本の、今では古いといわれそうな天井灯です。家を建てたときに付けたものですから大分古いものではあります。何となく暗いか?と思うときもあります。これは、目の感度が衰えたことの他に、カバーが変色してきて光量ロスがあるせいかもしれません。蛍光管は取り替えるのですが、カバーの変色は拭き掃除ではどうにもならないところまで来ているようです。そっくり取り替えた方が良いのかな?、、とか思うときもありますが、面倒だと思う気持ちもあります。
 カタログやWEBで最近の照明器具を調べると、LEDとかリモコンで制御可とか進んでいますね。LED灯は明るいらしいし、リモコンも便利そうだし、、とか思ったのですが、手元のリモコン機が益々増えます。今でさえ机の上、手元に4つのリモコンがありますし、テレビ台の方の箱には4つほどリモコン機が立ててあります。リモコンも便利ですが数が増えると、一瞬どれがどの機器のものか迷うときがあります。「便利と不便」には、表裏一体の部分がついてまわることもあるようです。

 天井灯といえば、その他にトイレとか階段灯に白熱電球灯があります。以前、白熱電球が切れたときに、白熱電球も製造終了になるしLED灯にしようかと思ったのですが、価格を考えて白熱電球の予備球を買い増した。LEDが1800円くらい?、白熱電球が180円くらい?なので、3カ所用に5本くらいの予備球を買いました。長時間使う場所ではないし、明るさもほどほどで良いので予備球の方が良いと判断したものです。そんなことで、LED灯は、まだ一つも導入されていません。このまま、最後まで白熱電球と蛍光管でいくのかなあ?。
 そんなことを思いながら検索していました。さて、本当にリビングの天井灯はどうしようかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

どんど焼き?の思い出

2017-01-15(日)晴れ

 水無川沿いを下って駅まで歩いたら、河原では「どんど焼き」をやっている自治会がありました。黒い焚き火跡もいくつも見えましたから、自治会によって14日だったり15日だったりしたようです。本来は15日なんだと思いますが、最近は自治会員の予定なども考えて曜日や休日を優先するようです。

Dscn2168a

 子どもの頃を考えてみると、故郷(田舎の農村だった)では「どんど焼き」という言葉を聞いたことがありませんでした。1月14日、15日の行事は「じょう」または「じょうたき」と呼んでいました。今から考察すると「浄焚き」と書くのでしょうね。

 今ではどうなっているか知らないのですが、次のように行われました。

 14日の午後くらいまでに、大きな円錐形の松明みたいな塔を作ります。底辺の直径1.5~2m、高さ3~3.5m位の円錐形で、竹や木を中心にして、その外側に稲わらや正月に使った松の枝などを使って作ります。作成は大人がしますが、夜に使う薪を各家から集めるのなどは小学校4~6年生あたりが行います。

 14日の夜にその塔を燃やします。松飾りや古い御札も燃やします。習字の紙などを燃やして、字の上達を祈ったりします。夜、点火する前には小学生(高学年)の子どもが2回、太鼓を叩き声を上げて集落内を廻ります。一回目「じょう、見に来いよう」と周り、2回目は「今すぐ焚くから、じょう見に来いよう」と言って廻ります。
 そして点火するのですが、点火の役目は小学校6年生の男の子がやります。人数が少ないと5年生も加わったりします。大きな竹の先に麦わらを付けた点火用の松明で四方から点火しますから、それなりに人数が必要なのですが、小さな集落毎なので6年生の男子の数が少なかったりするわけです。
 大きな炎になりますから、数キロ離れた集落の浄焚きも見えたりします。間には水田と畑しかありませんから、、。6年生の大将が、あっち(の集落)は未だだぞ、もう少し待つぞ、、、よし炎が見えたぞ、点火しよう、、とかやります。点火開始については6年生が主導していました。
 その後、14日の夜は小学校高学年(男女とも)が、火の番と称して直ぐ脇の消防倉庫の建物の座敷で過ごします。コタツに火を入れて貰い、みんなでゲームをしたりミカンやお菓子を食べたりして、1時間に1回くらい火の跡をチェックに行きます。集落の小学生の子どもだけででワイワイやりながら過ごすのが楽しかった思い出があります。

 15日の朝は、昨日の燃やした跡を掘り起こすと残り火があるので、それで松飾りを燃やしたりしながら団子を焼きに来たりします。多分、この部分が「どんど焼き」に相当するかもしれません。このときの団子は、家によっては○ではなく蚕の繭の形だったりします。養蚕をしていた関係で繭玉の形にしたりします。それを柳の枝に付けて家の神棚にかざっておいて、15日の朝に持ってくるわけです。

 一応、これで終わるのですが、実は集めた薪の販売をして資金として2月の道祖神祭りに繋がります。これにも小学生が中心に加わります。もちろん、大枠は大人が後ろで実行しているのですが、、。今思い出すと、1~2月は小学生にとっては楽しい時期でした。農作業もないし、楽しい行事が有るし、友達同士でスケートに行ったり出来ますし、、。
 そんなことを考えながら水無川沿いを歩いた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

自治会のどんど焼きを見てきた

2017-01-14(土)晴れ

 明日(15日の日曜日)に行われるかなと思っていた自治会のどんど焼きですが、いつもの場所の横を車で通ったら本日行われていました。皆さん、明日の日曜日はゆっくりと休みたいのでしょう。水無川の河原でやる自治会は別として、家並みのある方では消防車にも待機して貰いますから日曜日ではない方が良いのかもしれません。
 ということで、カメラと松飾りを持って見に行ってきました。豚汁やお酒を出したりしていますが、まだ出かける予定があったりするので、それらはご遠慮です。とりあえず松飾りを火の中に入れ、写真を撮って帰ってきました。

Dscn2166a(残り火で団子を焼いている様子)

Dscn2164a

 当地は丸い団子ですね。子どもの頃いた故郷では、養蚕も盛んだったので繭玉の形にした団子を、柳の木の枝に付けてつるしたものでした。いまは、そんなに柳の木がないですね。
 とりあえず、松飾りも焚いたし、写真も撮ったし、これで今年の正月も完全に終わりです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

声楽クラスの年初レッスンに行ってきた

2017-01-13(金)晴れ

 ここのところ、気温は低いですが晴天が続いているのが救いです。窓際の日の当たるところで日向ぼっこしながら本を夜lむと最高なんですが、、。そんな寒い中で、声楽レッスンの年初(今年最初の)レッスンに行ってきました。いや、やることはいつもと同じなのですが、当方のコンディションが違います。年末年始を挟んだので、前回レッスンの後で一度も家練習をしていません。そのため声がよく出ずに、喋る声でさえ、かすれたたような声になっています。やはり、週に1~2回でも良いから、そこそこ声を出さないとまずいですね。年をとると、(男性は)あまりしゃべならくなりますしね。

 そんな状態ですが、発声練習、コンコーネ、歌の練習と続きます。歌は、前に練習していたものは昨年末に無理矢理に完了として、今日から新しい曲になりました。

Dscn2162a

 「カタリカタリ Core 'ngrato(薄情)」にしましょうといわれています。きれいな曲です。好きなのですが自分でやるとすると、私には苦手なタイプの曲です。基本はゆったりした曲なのですが、速いところもあったりして苦手です。初回練習はめためたで、練習にならなかった気がします。
 まあ、「声を出す健康法」代わりにやっているからいいかな、、と思いながら帰ってきました。帰るときには、喉の調子は良くなってきていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

正月以降が食べ頃だったか、、柿の木と鳥の風景

2017-01-12(木)晴れ

 当地では相変わらず、寒さは感じるものの晴れた日が続いています。乾燥した空気で喉には良くありませんが、洗濯物の乾きは良いのではないでしょうか。そんな冬の日が続いています。
 図書館へCDを借りに行くときにみたら、雪は降らないとはいうものの、やはりこの時期は食べ物が限られてくるせいか図書館周りの柿の木には鳥が群がって、熟れた柿の実を食べています。

Dscn2161a

 かなりの本数の柿の木があり、昨年12月頃は枝もたわわに実がついていましたが、今はどの木の実も数が減っています。実が柔らかくなって食べやすいのでしょうか。いざというときの食料になって、鳥には嬉しい場所かもしれません。

 家に柿の木があったら干し柿を作りたいと思っていますが、残念ながら木がありません。子どもの頃は何処の家の柿の木も実を収穫して、食べたり干し柿にしたものですが、今では何処の家の柿の木も実が落ちるに任されているようです。散歩で周りの家の柿の木を見るとそんな感じです。その割に、スーパーで干し柿を見ると随分と高価なんですよねえ。
 そんなことを考えながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

散髪をした

2017-01-11(水)晴れ

 髪が大分伸びてきて、きちんと整髪していないときの見かけが昔の○浪者さんみたいになってきました。駅まで歩いて髪がぼさぼさになった後、コーヒーショップに入るのが躊躇われるくらいです。不潔にしているわけではないから気にしなくても良いかとは思いますが、、、ちょっと気になります。ヘスタイルも着衣も、若ければそれなりに見えますが、年をとると気をつけないとみじめったらしく見えてしまいます。
 ということで、散髪にいってきました。数年?前から、散髪は駅前の安いショップでやっています。会社に行っていた頃は、それなりの見かけも必要だから、行きつけの通常の床屋さんに行っていましたが、そうでなければ短くなって、それなりの見かけになればいいかなと思っています。
 以前行っていた店と比べると、値段が倍半分違いますが、出来上がりも大分違います。まあ、現状の私としては早い、安いを求めているから、これで良いかなと思っています。髪も少なくなったし、どうやってもお爺さんの見かけにしかならないからね、、。
 そんなことを思いながら帰ってきました。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

最近の自分のブログの記事についてのつぶやき

2017-01-10(火)晴れ

 今日は何を書こうかなどと考えながら最近の記事を見てみると、日常の雑記と何となく見聞きしたことの愚痴の記事ばかりになっているような気がします。まあ、ブログタイトルの副題が「何でも有りの雑記帳、でもメインはNOKIA携帯とHP200LXと旅行かな」なので、何でも有りで良いのですが、一応メインと言っている「NOKIA携帯、HP200LX、旅行」の話題は少なくなりました。HP200LXも既に20年以上前のPDA Or PC機種ですし、NOKIAのS60の携帯電話も出なくなり、以前にSBMからでた機種も10年前くらいでしょうか。話題がなくなるのも仕方がないかもしれません。旅行も、Nokia携帯電話を買いに香港へ行くことがなくなったので話題に出来なくなりました。
 とはいえ、HP200LXもNokia携帯電話も、私の環境としては現役で使用しています。使用していて話題がないということは、使用内容や機器が安定しているということになります。どちらも動かなくなるまで使用すると思います。HP200LXは手持ち機器が総て故障するまで、Nokia携帯電話は同じく総て故障するか、携帯電話ネットワーク側の仕様が変わり繋がらなくなるまででしょうか。
 ものを大切にいつまでも使う良い人と思われるか、経済(新しいものとお金の流通)に寄与しない悪い人と思われるかは分かりませんが、、。
 そんなことを考えながら、本日分の記事を埋めています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

新聞の勧誘員も大変だなあ

2017-01-09(月)曇り

 新聞の勧誘員も大変だなあと思いました。既に家が建ってしまっている場所では新たな家が増えることもないので、各社トータルの新聞の部数の伸びは期待できないでしょう。かといって、新たに建っているところに入る若い世代は、紙の新聞を読まない層が増えているらしい(WEBで見るニュースで済ませたりしているらしい)ので、世帯が増えても部数の伸びは少ないかもしれません。まあ、人口減の段階で推測はつくかもしれませんが、、。
 現状では勧誘といっても新たな顧客というより、各社の食い合いになるわけですね。我が家にも勧誘の方がきます。友人の中には半年くらい毎に会社を変えているとかいう人もいます。余り頻繁に変えると読みにくいので私は最低でも1年単位で、読んでいる連載が続いているときは2年だったりします。勧誘の方も、段々と先の年へと勧誘が進んでいきます。先日来た勧誘の結果、我が家は4年間の新聞が決まっています。何らかの新聞は読むので良いのですが、勧誘の方も大変だなあ、、と思ったわけです。もっとも、さすがにその先は先行予約はしない予定です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

WEB小説の探し方

2017-01-08(日)曇り、のち強い風雨

 WEBで読むか書籍で読むかは別にして、WEB小説(WEBの小説サイトに掲載されたもの、あるいはそれが書籍になったもの)を、大分前から読んでいます。理由は、ラノベで気楽に読める、子どもの頃の少年向け冒険ものみたいな感覚で気楽に読める、という他に、PCやブックリーダだと文字の大きさの自由度があるという理由もあります。普通の文庫本は文字が小さくて辛くなりました。
 さて、そんなWEB小説ですが、沢山ありすぎて探し方が難しいですね。ということで、今まで次のようにして探していました。

 第1は、書籍になったものを書店で見て面白そうなものを選ぶ。
 第2は、WEB小説サイトで、ジャンル(例えばファンタジーとか)を指定して、出てきたリストの小説の紹介文や最初の方を見て選ぶ。
 第1の方法はある程度選ばれたもの、限られた数の中から更に選ぶことになるので比較的簡単です。それにB5版位の大きさで出ているのが多いので、文字の大きさも見やすいです。
 第2の方法は沢山ありすぎて大変でした。で、先日気がついたのですが、WEB小説サイトの検索には色々な条件を入れられることに気がつきました。そこで、次の3条件を入力して、出来たリストで探すことにしました。

(1)完結済み連載小説
(2)ジャンル(例えばファンタジーとか)
(3)総合評価の高い順

 (1)で完結済みを条件にしたのは、連載途中で中断したままとなり読む方も不完全燃焼になるケースが意外と多いからです。また、完結まで持っていっているものは、きちんとストーリーも進んでいくケースが多いので、終盤でだれてきて読む方で読書中断にする、、などというケースも少ないだろうと思うのです。
 (3)の条件もそれと同じです。各人の好みは違うとはいえ、同じジャンルを選んで読む多くの方の評価が集まっているというのは、完成度が良いだろうと期待しているからです。ちなみに、今まで面白いと思って読んだものは軒並み、リスト上位にでてきました。この条件は、ある程度期待できると思いました。

 ここのところ寒かったり天気が良くなかったりするので、WEBサイトで選んでダウンロードしては大きな文字の縦書きPDFファイルに変換しています。一杯溜まってしまいますが、出かける際の電車の中などでの空き時間対策には良いかなと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

寒さが厳しくなってきたかな

2017-01-07(土)晴れ

 12月の初め頃に比べて、やはり寒さが厳しくなって来たような気がします。朝晩とか、曇り気味の日の冷え込みがきついです。特に足下など床に近いところが寒いです。コタツはありますが、出すとコタツに入ったまま動かなくなりそうな気がするので、10年くらい使っていません。あれは、悪魔の誘惑の暖房器具ですかね。小さな電気カーペットくらいが良さそうです。
 まだまだ寒さがきつくなる季節です。2月を越えるまでは我慢でしょうか。もっとも、我慢といっても暖房の我慢をするのはやめました。やせ我慢は健康に悪いです。特に血圧が高いと気をつける必要があります。もう一つの対応方法は暖かい場所(図書館とか?)に出かけることでしょうか。
 そんなことで、寒さをしのいでいるこの頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

ブルックス大井事業所の無料喫茶(試飲)室は盛況だった

2017-01-06(金)晴れ

 夕方、車検完了の支払いに小田原方面のディーラーに出かけたついでに、帰りにブルックス大井事業所の無料試飲室に寄ってみました。閉店の時刻が近づいているような時刻でしたが、沢山の方が来ていて盛況でした。大多数の方は既に仕事に入っているのになあ、、と思いながら見ると、はやい話が団塊の世代くらいの年代の方が多い(殆どというのか)わけです。まあ、(似たような年代の)お前にいわれたくない、、という言葉が返ってきそうですが。
 来たお客様は、隣の売店でそれなりの買いもの(自分のため以外に子どものためとか孫のためとか)をするから、やはり無料試飲室にも沢山来ていただいた方が良いわけです。宣伝にもなりますしね。私自身、ブルックスという会社について知ったのは、ここに来るようになってからでしたから。
 最近、老化で鼻が衰えたからなのか、緑茶の香りと味が感じにくくなりました。かといってコーヒーばかりというのも味気ないので、紅茶にしようかなと考えています。今回はダージリンを飲んでみました。ゆったりと飲んでいると、紅茶なら香りを感じます。暫くは紅茶を試してみる予定です。
 寒さがきつくなったりとかはしますが、晴天の穏やかな日が続いています。洗濯と布団干し日和が続いています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

図書館がよい?が始まった

2017-01-05(木)晴れ

 図書館は、先月中頃から余り行っていませんでしたが、また図書館がよい?が始まりました。といっても、午後に歩くコースを遠回りした図書館へのルートとして、図書館を折り返し地点としただけですが、、。図書館では(持っていったブックリーダの)本を読んで、帰宅にちょうど良い時刻までいてから帰ります。ここのところ寒さがきつくなってきたので、図書館で本を読むと快適です。夏は避暑、冬は避寒?で快適に本が読めて、なかなか良い場所です。
 本といえば、図書館の本も読みますが、めっきりと文庫本は読まなくなりました。あるならば、通常の大きさの本を読みます。理由は、、、文庫本は概ね字が小さいからです。段々と、小さな字が辛くなってきました。「大きな活字の本」のコーナーにいくほどではありませんけれど、、。
 ご同輩が、眼鏡を外して目の前5~6cm位に文庫本を近づけて読んでいる場面を見ることもあります。そうすると、確かに読めますが見える範囲が少なくなって読みにくいのは否めません。
 なかなか難しいものです。そんなことを考えながら歩いて帰ってきました。帰りの時刻には、随分と寒くなった日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

車検が完了した

2017-01-04(水)晴れ

 昨年末に予約しておいたので、正月早々に持っていって貰って2回目の車検が完了しました。朝引き取っていって、夜には戻ってきました。置いていって貰った代車は乗ることなく終わりました。まあ、慣れない代車には余り乗らないのですが、いざというときのために置いていって貰います。代車有りだと、引き取りの人も一人できて車を交換していけばいいから、早く予約した場合は代車有りの方がお店も楽でしょうね。
 早いもので2回目の車検です。最初、一回目(3年)と勘違いしていました。良く見たら、2回目(5年)でした。時の経つのは早いものです。車には異常はなく、余計な費用もかかりませんでしたので一安心です。次は車の保険の更新が待っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

御祈願の参拝と弘法山

2017-01-03(火)晴れ

 1月3日は例年、初詣?と御祈願の神社お参りをします。今日は朝食の後、神社へお参りをしました。例年、1月1日は大混雑、2日は混雑、3日はまあまあ、、と言う感じなので、3日にお参りして、合わせて家内安全、身体健勝、、の祝詞をあげていただきます。多い年は6~7組一緒のときもありますが、今回は運良く2組でやっていただきました。一緒の組が少ない方が、何となく気分が良い感じがします。こう言うのは、気持ちの問題が大きいですからね。無事、参拝もできました。

Dscn2154a

 いつも行く神社です。1月1日は参拝客の列が拝殿前から100Mくらい、神社の外の道路の方へ伸びていましたが、今日は落ち着いていました。左後ろのお守り販売窓口以外は空いていました。

 その後、弘法山へと出かけました。弘法山へ行くときのスタート地点が、神社の近くなので毎年同じようなパターンで、参拝の後に弘法山へ出かけます。
 これで、3日連続の弘法山になりました。今週はこれで3回なので、あと1回で今年の目標4回/週程度、、が達成です。日記と一緒みたいに正月から3日で挫折、、とならないように気をつけたいと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

元旦に続いて、今日も弘法山

2017-01-02(月)晴れ

 今日も、昨日と同じルートで弘法山へ行ってきました。健康のために、少し上り坂のあるルートを歩くことを再開するつもりです。10年前に、仕事を理由に運動していなかった事を反省して週に4回くらい弘法山へ登った、当時の初心に戻ることにしました。今年は、週に3~4回位をめざそうと思います。毎日富士山とか、毎日丹沢登山とかの方もいますが、それは無理だから、この辺が妥当なところです。

Dscn2152a

 昨日と同じ場所からの秦野市街と富士山です。今日は、西方向は若干の雲が見えます。でも、青空の部分の色は綺麗です。

Dscn2151a

 逆に、東側、弘法山方面は雲のない青空が広がっています。寒さもなく、歩くにはちょうど良い日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます (2017年)

2017-01-01(日)晴れ

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
 今年も代わり映えのしないブログになるかもしれませんが、ぽちぽちと書きつづってゆく予定です。

 余りグダグダした日にしてもまずいので、運動を兼ねて朝食のあと一休みしてから弘法山へ行きました。同じような方々が来ていました。今日は天気がよいし寒くないので、快適なお参り日和でしょう。

Dscn2147a
  2017年1月1日 11時
  秦野盆地と富士山 (弘法山への途中から撮影)
  (偏光フィルター 45度で使用)

 途中の富士見の場所から写真を撮りましたが、同じように写真を撮ってゆく方が大勢いました。

Dscn2150a
 因みに、近場の建物を入れると随分と大きさの印象が変わります。

 弘法山の頂上へ行くと、休んだり弘法大師のお社にお参りする方々が結構居ました。

Dscn2149a
 弘法大師のお社です。人のいない隙を狙って撮影しました。人は私の背中の方で休んでいます。

 そのまま降りてきましたが良い運動になりました。弘法山へ登ろうと思うと、朝食時のお酒を控えるので、そういう面でも健康に良いかもしれません。

 穏やかな元旦の一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »