« 2017年のカレンダーが届いた、年末近いのを感じる | トップページ | WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい »

2016年11月12日 (土)

よく分からない、香港「3」プリペイドSIMの期限

2016-11-12(土)晴れ
 テスト用にと保持している香港「Three」のプリペイドSIMですが、どうも期限の考え方が分かりません。購入時の説明には、リチャージから6ヶ月間有効、リチャージ時に、また6ヶ月先まで有効になると書いてあります。
 ですが、以前は何回か、期限が来るたびに何もしないでも6ヶ月間伸びていました。しかし、前回(5月)には延長されていなかったため、2枚ともリチャージしました。今回も1枚の期限が来たのですが、自動で延長されていました。
前回に記事
  香港プリペイドSIMのリチャージを行った
  香港プリペイドSIMのリチャージを行った HSDPA..SIM

(1)1枚目のSIM 「3G International Roaming rechargeable SIM」
  前回(5月)は残高は約80HKDで、延長されていませんでした。
  その為、リチャージしました。SMS、パケット等で少し使っています。
  今回は、残高120HKDくらいで、自動で延長されていました。

(2)2枚目のSIM 「HSDPA Broardband 、、、、」
  前回(5月)は残高 約200HKDで、延長されていませんでした。
  その為、リチャージしました。SMS、パケット等で少し使っているかなあ。
  あまり、記憶がありません。
  一週間後くらいに期限が来ます。どうなるか、楽しみにしています。

 何もしないでも延長されるかどうかは、SIMの種類と残高と、6ヶ月の間に使用されていたかどうかが影響するのかもしれません。
 (1)は通話などがメインで販売されたものです。だから、残高が100HKD以上あって、使用実績があれば延長されるのかな。
 (2)はパケット通信を安く行うことをメインとして販売されたSIMです。このため、自動延長がないのかな?などとも思います。一週間後に分かるかと期待しています。

|

« 2017年のカレンダーが届いた、年末近いのを感じる | トップページ | WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64486291

この記事へのトラックバック一覧です: よく分からない、香港「3」プリペイドSIMの期限:

« 2017年のカレンダーが届いた、年末近いのを感じる | トップページ | WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい »