« Python:  PyMusicSP を更新しました(V0.03.0) | トップページ | WEB小説をブックリーダで読む:フォントを変えて画面を見やすくする »

2016年11月 9日 (水)

窓の内側からみていると、長閑な良い天気

2016-11-09(水)未明は雨、のち曇り/晴れ、寒い
 ここのところ、かなり寒いと感じる日が増えてきました。今朝も、朝の起きがけは寒くて、布団から出にくいと思いました。無理をせずに、布団の中からリモコンでエアコンを点けて暫くしてからごそごそと出てきます。
 そんな日でしたが、日中は晴れて、まずまずの天気でした。図書館へ行く用事があったので図書館まで歩き、2F資料室で本を読んだのですが、窓から見ると暖かそうで長閑な天気です。小春日和というのでしょうか。

Dscn2334a (図書館の柿の木、向こうの山は丹沢方面)

 図書館の窓の外には沢山の柿の木があり、今年もたわわに実がなっています。実を収穫するということはないので、年明けまでかけて、鳥の食料になります。真ん中に大きな記が見えますが、左にも右にも、何本もの柿の木があります。手が届けば、何個か取って干し柿にしたいところではあります。
 そんな、長閑な様子の晩秋の景色でした。

|

« Python:  PyMusicSP を更新しました(V0.03.0) | トップページ | WEB小説をブックリーダで読む:フォントを変えて画面を見やすくする »

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64468991

この記事へのトラックバック一覧です: 窓の内側からみていると、長閑な良い天気:

« Python:  PyMusicSP を更新しました(V0.03.0) | トップページ | WEB小説をブックリーダで読む:フォントを変えて画面を見やすくする »