« 血圧計の調子が悪い | トップページ | やはりSBM SIMからIIJmio SIMへのSMSが不安定 »

2016年11月30日 (水)

携帯電話料金についてショップへ質問に行った

2016-11-30(水)晴れ、のち曇り、深夜激しい雨

 携帯電話の請求料金について、半年分の各月の額をチェックしました。10月の額について疑問がわいたので、質問にショップへ行ってきました。携帯電話の料金の記述って難しいですね。
 私の料金コースは10年以上前のコースで、すでにWEBにも詳細記述がありません。だから、10年以上前のパンフレットを、保管しています。疑問がわいたら、これで調べています。

Dscn2344a(2006年のパンフレット)

 表紙の色が褪せていますが、料金コースを変えるまでは捨てられそうもありません。
 疑問点は、無料通信分による減額分が合わないように思って聞きに行ったのです。ショップスタッフは料金コースを聞いただけであきらめて、即カスタマーセンター扱いになり、センターに繋いだ電話を渡されました。最終的には疑問点は解消されました。国外通信分(今回は海外へのSMS)は割引対象にならないので、その分が合わなかったのです。国内通話も、海外通話も、海外へのSMSも総て、「通話」の中に合算表示になるので気がつかなかったのです。ログインしたWEB内での表示も、この辺の表示は分けてくれると分かりやすかったのですが、、。ま、疑問が解消出来たので良しとします。
 さて、今回思ったのですが、料金に関する規則や記述は、会社の法務部門も入ってチェックしているとおもうので、抜けとか間違いはないです。ただ、WEBのユーザ向けインタフェースの部分は、SEの設計だけで行うのか、ユーザから見ると今一で、あくまで設計側から見た仕様かなと思いました。ユーザから見ると、色々言いたい部分はあります。ただ、今まで、沢山の料金コースを作ってきて、廃止統合が出来ないから、大変だろうとは思います。その為に質問が多くて疲れるのか、話の通じない人の質問が多いのか、カスタマセンターの対応口調というか声の調子になんとなく険というか棘を感じました。「私の画面で見ると、ちゃんと合ってます。問題ないでしょ、もう良いでしょ」みたいな、、ね。たまたまそう感じる声の質だったのかなとも思いましたが、また逆に顔を合わせていないときの声って、意外と内面が出ているのかも、、とかも思いました。確かに、ショップの隣のテーブルで質問していたグループも、なんか話が通じなくて、いつまでも先へ進んでいませんでした。質問側が悪いのか、回答がうまくないのか分かりませんが、疲れるでしょうね。そんなことを考えながら帰ってきました。
 

|

« 血圧計の調子が悪い | トップページ | やはりSBM SIMからIIJmio SIMへのSMSが不安定 »

価格、料金など」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64567202

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話料金についてショップへ質問に行った:

« 血圧計の調子が悪い | トップページ | やはりSBM SIMからIIJmio SIMへのSMSが不安定 »