« ギターサークルの忘年会 | トップページ | 血圧計の調子が悪い »

2016年11月28日 (月)

少し、古本を処分した

2016-11-28(月)曇り
 先日から少しずつより分けた、古い文庫とか要らなくなったコミックとか、23冊ほど古本屋へ持っていきました。大分整理した後なので、あまり数はないのですが、無理矢理にでも不要なものに区分したりして処分しました。まあ、実際、もはや読むことはないので、、興味も変わったし、字の大きさも辛いし、、。文庫はSFとか少年少女向け冒険ものみたいなものですしね。
 以前だと、資源ゴミの日に雑誌類として出していましたが、最近はまず古本屋に持ち込むことにしました。この本が?、、と思うような、高い値がつくことがあるからです。今回も1冊400円になった文庫がありました(*1)。WEBでみると1000円くらいで売りに出ているところもあります(本の程度によると思うけど)。、結局1冊10円位も含めても、平均で1冊100円になりました。以前にも1冊で1000円になった文庫本もあります。
 高い値のつくものの傾向が分かってきました。「ベストセラーとかあおったものとか、昔からの名作として重版が重ねられる、、」などというものではなく、マニア的な読者は欲しがったけど、それほど売れるものではなかった、、みたいなもので、数が少ないものでしょうか。まあ、まずはWEBで調べれば判明しますけれど。コレクターでもマニアでもないから、それ相応の値段で引き取って貰えて、欲しい人に廻るならそれでよいと思います。
 そんなことを思いながら帰ってきました。

 *1:持っていった本のリストから見て、多分「タピオラの冒険(ロバート・ネイサン著)だろうと思います。
 

|

« ギターサークルの忘年会 | トップページ | 血圧計の調子が悪い »

価格、料金など」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64558716

この記事へのトラックバック一覧です: 少し、古本を処分した:

« ギターサークルの忘年会 | トップページ | 血圧計の調子が悪い »