« Python: 太陽と月の出入り時刻、月齢表示のスクリプト PySunMoon | トップページ | 久しぶりに水泳に行ってみた »

2016年10月15日 (土)

Python: 日の出入り時刻などを表示するスクリプト PySunMoonを修正した

2016-10-15(土)晴れ
 昨日書いた PySunMoon の記事をアップしてから見たら、不都合に気がつきました。ブラウザ画面とスクリプト画面を比較したら、「月南中時(月が南中する時刻)」が抜けていました。これは、月が(一番?)高い場所に来る時刻ですから、月を見るときには知りたいかなと思います。

Ssce0709a_2

 WEBサイトからダウンロードしたデータをみて抽出データを決めたのですが、その時に見落としていたようです。以前は、スクリプトの仕様を考えてから作成しましたが、ある時点から(Nokiaの新機種が出なくなってから)は、思いつくままに作成するようになりました。その、悪影響が出たようです。
 直ぐ修正したのですが、レビジョン番号をあげると管理が面倒なので、昨日の記事を修正しました(画面の図とモジュールを差し替え)。ま、ほかに使う方もいない、自分の保管倉庫代わりですから、それで良いかなと思っています。

 欲しい機能があったらPython S60で作成する癖がついたため、当分Nokia携帯電話(S60機種)からは離れられないなと思っています。
 

|

« Python: 太陽と月の出入り時刻、月齢表示のスクリプト PySunMoon | トップページ | 久しぶりに水泳に行ってみた »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64352840

この記事へのトラックバック一覧です: Python: 日の出入り時刻などを表示するスクリプト PySunMoonを修正した:

« Python: 太陽と月の出入り時刻、月齢表示のスクリプト PySunMoon | トップページ | 久しぶりに水泳に行ってみた »