« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

木曽で同級会(1)

2016-10-31(月)晴れ/曇り(秦野、木曽福島)
                (帰宅してからの後日のアップです。*1)
 今日から一泊二日の予定で、木曽福島での同級会に参加です。参加ですというか、幹事ですが、、。今まで、遠いところでは瀬戸内海の島でやったほかは、大体、長野市とか松本市近辺でやっていました。信越線とか中央線(中央東線)沿いです。大体のメンバーが集まりやすいからです。
 今回は、早くに亡くなった同級生を偲んで、彼の故郷の近くで、、ということで、木曽福島になりました。他によい理由が思いつく温泉場所が無かったのもありますが、5年間も学校寮で一緒だった仲間なので、一度はみんなで墓参りを、、という理由もあります。
 新宿から中央線を乗り継いで木曽福島へ来ました。同級会会場は、木曽福島駅から車で10分ほど山の中の方に入った「駒の湯」さんで行いました。綺麗な、こじんまりした旅館です。

Dscf0401a(遠景) 

Dscf0383a(部屋の窓から) 

 木曽全体的には、紅葉はあと数日後かなという感じでしたが、旅館のまわりは綺麗に色づいていました。静かで、楽しく歓談が行えました。夕食が、なかなか良くて、食べながら長い時間歓談してしまいました。
 夕食後も部屋で歓談、囲碁、麻雀などで楽しく過ごしました。囲碁と麻雀は、同級会では初めてです。囲碁は、かなり強いメンバーが居るので、好きなもの同士で始めていました。麻雀は、昔は良くやったけれど、皆さん何十年ぶりとかのようです。最初、開始したときに、皆なんかおかしいよなあ、やりにくいよなあ、、と言っていましたので、良く見たら牌のつもの順番が時計回りに回っていました。皆で、大笑いしました。
 そんなこんなで、夜が更けていきました。あ、もちろん、到着後から温泉も堪能しました。

--------------------------
*1追記:宿の場所までくると、携帯電話はdocomoを使っている一部機種でないと電波が入りませんでした。WiFiがあったのですが、面倒になって更新は帰宅後に行うことにしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

Nokia E7 のスクリーンショットAPP

2016-10-30(金)未明は雨、のち曇り
 Pythonのaudioモジュールのボリューム値の処理の修正のために、PythonスクリプトのテストでE7を使ったりしています。その時にスクリーンショットを取りたいのですが、今までのスクリーンショットAPPでは動きませんでした。S60 3rd とかS60 5thの機種までは動いているのですが、Symbian^3の機種では動かないようです。
 で、WEBで探して、一応動くものを見つけてインストールしてみました。本当に、今更な機種の、今更な事をしていますが、自分で使っているので仕方がないですね。
「Nokia Symbian ^3 screenshot」のキーワードでGoogle 検索して、出てきたサイトのアプリを試して、2つ見つけることが出来ました。
 (1)New ScreenShotAPP V.1.02
 (2)ScreenSnap V3.1
です。

(1)はスクリーンショットを撮るときに、キーではなく携帯電話を振ることで行います。ですから、スクリーンショットを撮るためのキー設定などは要らないのですが、若干使いにくいときがあります。あと、シャッター音がでるので鬱陶しいかもしれません。
また、設定項目が殆どありません。便利なようで、不便なところもあります。

(2)は今までの機種で使っていた使い方のままで使うことが出来ます。キー設定も出ますし、音も出さないことが出来ます。ファイル名とか色々な設定も出来るので、こちらを使うことにしました。

Scre000023

 前回のブログ記事では、カメラで撮った画面の画像でしたが、これからはスクリーンショットで綺麗に撮れることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

ギター合奏フェスティバルでの演奏が終わった

2016-10-29(土)曇り、夜から雨
 東京都の練馬文化センターで行われた、第28回日本ギター合奏フェスティバルでの演奏(2曲、6分)も、無事(?)終了しました。

Dscn2312a(練馬文化センター)

 いつもより朝早く起きて、そのまま出かけました。色々な都合で、どうしても早くでないといけなくなります。まあ、遠いと言うこともありますが、、。
 第一部~第四部で、26団体が演奏しますので、結構長い時間の催しになります。各団体の演奏時間は、それほど長くはないのですが、、。

 さて、我々の演奏は第二部でしたが、出来は、、、、、、まずまずと言っておきましょう。各人、個人的には色々な思いがあるでしょうが、トータルで聴いていると、まあ、破綻はなかったということで、、、。ただ、やはり緊張して、少し上滑りで速くなり、演奏に余裕がなかったのは否めません。
 会場で録音されたもので聴くとどんな風に聞こえるか、CDか音楽ファイルが来るのが楽しみ(なような不安なような気分)です。
 まずは、本番が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

明日は、いよいよギター合奏フェスの本番です

2016-10-28(金)曇り、のち雨
 明日は、いよいよギター合奏フェスティバルの本番の日です。
   「第28回 日本ギター合奏フェスティバル のパンフレット

 今日も、少し練習してみましたが、焦ると指がもたつきます。とりあえず、爪が弦にひっからないように爪の手入れをしました。ま、今までの練習(あまり沢山はやっていないけど)を信じて、行ってこようと思います。
 どうなりますやら、、今日はブログに、余り頭が回りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

Python: Nokia E7 audio モジュール(ボリューム値指定)の検討

2016-10-27(木)晴れ、のち曇り
 昨日の記事の、Nokia E7におけるaudio モジュール(ボリューム値指定)の問題は、当面はE7にいれたスクリプトを修正して逃げています。しかし、忘れないうちに根本対策をしておくのが良いかなと思います。忘れた頃に、うっかりとスクリプトを入れ換えて、動かないと悩む原因になります。
 問題点と対策案(なるべくすっきりとした案)を検討しました。

問題点:
 audio モジュールのボリューム指定の最大値が大幅に異なる機種がある。
  ・今までの機種は概ね 0~10の値、 0が無音、10が最大音量
  ・E7は0~10000、  0が無音、10000が最大音量
  ・他に数字が異なる機種が有るかどうかは不明(上限が15とか20とか)

上記の場合、E7では今までの最大音量指定の10を設定しても、全く音が出ないレベルになってしまいます。

 機種判定(出来るかどうか不明だが)とか、範囲指定のオプションを設けて設定するのは、いちいち機種の違いを考えないといけないので面倒です。
 で、考えた対策は
 ・ボリューム指定値(人間が意識する指定値)は今まで通り 0~10 を使う。
 ・スクリプト内で実際に音量をセットするときは、最大音量値を調べて、実際に
  セットする値を計算して使用する(指定値の10が最大音量値に相当する
  ものとして計算する)。

と言うことにしました。これですと、今までのオプション指定ファイルや、操作上の数値は同じにすることが出来ます。
その機種の最大音量値は、audioモジュールの max_volume で調べることが出来ます。
実際にPythonが携帯電話にセットすべきボリューム指定値は

 max_volume で調べた最大音量値 * (ボリューム指定値 / 10.0)

で計算してセットすることにします。
 これで、今までの処理やオプション指定ファイルの変更を少なくすることが出来そうです。
 今更な機種のスクリプトですが、自分で使っていることと、頭の体操のために保守を続けています。後は、実際にスクリプトを変更しないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

Python: Nokia E7 における audio モジュール(ボリューム値)の留意点

2016-10-26(水)晴れ
 4年前?に購入して、Nokia携帯電話の上でDOSや、Vz Editorを動かすテストのあとは余り使うことの無かったE7-00ですが、少しは使ってやろうと持ち出してみました。持ち歩きPCの代わりでしょうか。(購入時の記事

Dscn0693a(Nokia E7-00 はキーボード付きです) 

 しかし、通常使っているPythonスクリプトを動かしてみたら、動かない?ものがありました。audioモジュールを使って音を出しているスクリプトで音が出ません。
 PyWakeUp.py  目覚まし用音楽再生
 PyWakeUpSp.py 同上
 PyTalkTime.py  時刻読み上げ(Ver.0)
 PyTalkTime.py  時刻読み上げ(Ver.1)     (後日追加しました)
 PyMusicSp.py  ミュージックプレーヤ      (後日追加しました)
が影響を受けていました。(Pythonスクリプト雑記

エラーは出ないので、一見動いているのですが音が出ていません。トレースを取りながら調査しました。スクリプト内の set_volume 行をはずしたら音が出ました。おかしいなとおもって、ボリューム値の範囲を調べたらボリューム値の範囲が、全く違いました。

Ssce0710a Dscn2311a

 左:今までの機種  右:E7-00

左はボリューム最大値が10、E7-00は最大値が10000であり、1000倍違います。このため、今までの値だと、殆どゼロに近くて音が出なかったのです。結局はボリューム設定値が機種で違うという問題点でした。
 機種判定をして切り替えるのも面倒なので、とりあえずはE7-00に入れた、上記3つのスクリプトを編集して様子を見ることにしました。

 しかし、この機種を購入してからでも4年、機種の発売から5年、NokiaのS60機が出なくなってから、もうこんなになるのだなあと、改めて思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

目や耳の感度が落ちてきたのか?

2016-10-25(火)晴れ、のち曇り、雨
 ときどき、部屋の照明が随分と暗いと感じるときがあります。照明器具が古くなってきているし、そのせいかなとも思いますが、いつもではないから自分の目の感度が落ちてきているせいかなとも思うときがあります。寒いとき/寒く感じるときに多いような気がするのですが、体調のせいもあるのかなあ。

 耳の感度が落ちてきているのは感じます。ドック健診では異常とは言われませんが、多分、感度は少しずつ落ちているのだと思います。テレビの音量レベルの数字が、年々大きくなってきています。
 こういう数字があると、体感しやすいのですが、目の方は、このような数字がないので分かりにくいです。でも、耳と同じで、段々と感度が落ちてるのでしょうね。
 一段、光量が多い照明器具に変えた方が良いのか、新しくするだけで良いのか、補助の証明を付加するか、悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

Macの古いソフトを、少しずつ処分

2016-10-24(月)曇り、寒い
 MacパソコンはPower Book 180Cを購入して随分と使用しました。その後はWIndowsパソコンばかりでしたが、180Cも処分せずに持っていました。しかし、使うこともなく、液晶画面がおかしくなりかけています。少なくとも、日々使っている処理にPower Bookを使うことはないでしょう。使うとしたら、かつて買った古いゲーム用くらいでしょうか。
 ということで、Macパソコン用の古いソフトとか、古いマニュアル本を処分しようと整理しています。

Dscn2308a

 懐かしいソフトのFDが出てきました。この頃は、FDが多かったですね。このあたりのソフトは、ソフトそのものも、ライセンスとして使いそうはなさそうなので、早速処分です。ドロー系やデータベース系のソフトは、マニュアルも含めてパッケージが大きくて場所を取っているのですが、なかなか処分に踏み切れません。因みに、Canvasなどは、先日まで葉書が来ていましたね。

 MacもWindows PCも、まだかなりのFD(ソフト、データ含めて)が残っています。データなどは早いうちにHDDにコピーしておかないと、読めなくなりそうです。FDそのものも、手持ちのPC側の機器としても、、。
 整理を進めていますが、なかなか減らないPC関連品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

ギター合奏、本番前の最終休日練習

2016-10-23(日)晴れ、のち曇り
 今日はギターサークルの休日練習でした。昼から夕方まで、全員集合しての練習です。本番(*1)が今度の土曜日なので、最終の集合練習となります。
  *1: 「第28回 日本ギター合奏フェスティバル のパンフレット

 短い曲が2曲で、わずか6分の出番ですが、普段の練習が少なくなっているから、なかなか仕上がらなくて大変でした。ま、最後の追い込みをしたから、何とかなるでしょう。
曲はバッハのカンタータからの抜粋で
  カンタータ第1番 《暁の星のいと美わしきかな》BWV1
  カンタータ 第147番 《主よ、人の望みの喜びよ》BWV147
です。
 例年のごとく、何とかなるでしょう、出来具合についての感想はあるにしても、、と楽観的に考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

秋らしい陽気になってきた

2016-10-22(土)曇り
 暑かったり寒かったり、雨と曇り模様の多かった空模様の時期から、やっと抜けてきたようです。ここのところ、秋らしい空と晴れの日が続いています。ようやく秋のさらっとした天気の到来でしょうか。あちこちの紅葉の話題も届くようになりました。
 ここから近場で、また行ってみたいと思っているところは箱根の千石原でしょうか。20年くらい前に何回か行った事があります。
 そう言えば、WEBを作り始めた頃に、写真を1~2枚載せたことがありました。
  当時のWEB 各地の紅葉風景(千石原から、ついでにドイツ、オランダまで)

 行ってみたいとは思うのですが、多分最近は車が混んで渋滞、行った先にも止めるところがない、、なんて状況になりそうで躊躇っています。ずっと手前からバスで行く手もありそうですが、バス自身が渋滞に入って、、とならないと良いのですが。上高地みたいに季節によっては自家用車帰省もあるかもしれませんし、調べてから行った方が良いですね。
 そんなことを考えながら、青空を見上げています。朝晩は、少し寒いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

Windows Update の更新リスト取得が終わらない、、

2016-10-21(金)曇り
 Windows Vista のPCですが、以前、再セットアップ後にWindows Update の更新リスト取得が終わらないという問題がありました。幸い、その時はWEBの記事を参考に対応することが出来ました。
 以前の記事 「PC(Windows Vista)のWindows Updateが完了した

 そろそろ一ヶ月経つので、新たにWindows Update の更新リスト取得を試みたのですが、またまた、リスト取得が終わらないようになりました。前回と同じように1時間くらいで終わるかなと思ったのですが、全然、、、、終わりません。

 結果的に一昼夜動かしておいたのですが、終わりませんでした。リモートのサイトにアクセスしているわけでもなく(無線LANルータのランプで確認)、ハードディスクがひっきりなしに動いているわけでもなく、でもCPU使用率は100%です。で、一昼夜動いても終わらない処理って何だろうかと思いました。
 操作すれば動く(反応は緩慢だが)し、ハングアップしているようにも見えないが、処理がループしているのかなあ。それはハングアップではないのか?とか言われそうですが、、。
 どうしたものか、悩みの種です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

君の名は

2016-10-20(木)晴れ
 不要品処分などでを進めるということで、暫く前から本棚やらパソコン関係の小物やら、段ボール箱やらを漁っています。で、面白い雑誌を見つけました。当時、面白そう、、と購入したが、あまりキチンとは読んでいなかった雑誌です。

Dscn2309a

 20年前の雑誌ですが、昔 (昭和20~30年代あたり)のラジオ番組の特集でした。何故取りだしたかというと、実はある番組のことを思い出したからです。

 先日、新聞だったか雑誌だったかWEBでだったかで、「君の名は」という映画だったかアニメだったかのPRを見ました。で、この雑誌を見たときに思いだしたのです。

Dscn2310a

 「君の名は」、、戦後の復興の時代に、一世を風靡したラジオドラマです(だそうです)。放送の時間になると、町の銭湯の女風呂ががらがら空きになったとか言われたドラマだったような気がします。私は年齢的(年代的)に聴いたことはありませんが、上記のような話は聞いたことがあります。すれ違い恋愛ものでしょうか。
 今度のものも恋愛ものらしいですが、どんなストーリーなんでしょう。前記のようなストーリーの現代版なんでしょうか。「君の名は」、、このフレーズを見たときに、頭の中に思い描かれるものが異なる2つのグループに分かれそうです。それは、昭和20~30年代の話題を知っている層と、知らない層に重なるのかもしれません。
 ちょっと、そんなことを思った雑誌でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

久しぶりに、裏庭の草取りをした

2016-10-19(水)晴れ/曇り
 随分と久しぶり(何ヶ月かぶり)に、家の裏の草取りをしました。前の方は夏頃に草取りをしたのですが、裏は何もせずに放置でした。草が、おへそあたりまで伸びてきたような有様で、裏の家の方へ浸食していきそうな様子でした。これは、まずいなと慌てたわけです。それと、秋の花粉症の原因になっているかもしれません。狭い面積なので、1時間30分ほどで終えることが出来ました。
 最近建てている家を見ると、草が面倒だからか、家の周りを総てコンクリートにしたり、石を敷いたりしているようです。その方が楽ではあるのですが、夏には暑い感じがするんですよね。

Dscn2307a

 取った草が積み上がりました。かなりの量になります。下にシートを敷いてあるのは、置いてある間に下に根がつかないようにという理由です。ドクダミが混じっているのですが、あれは強くて、うっかりしていると根がついてしまいます。

 いつも、草の処理に困ります。まわりの家を見ていると、大きなゴミ袋に入れて、燃えるゴミの日に出すのが普通ですね。でも、わざわざ燃料を使って焼却することに、何となくためらいはあります。今までは、このまま置いて、完全に枯れてから庭の一角に置いていました。1年ほどで土に戻るので、庭木の根元にまいていたのですが、ただでさえ狭い庭の一画が占有されるんですよね。
 どうしたものか、考え込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

携帯電話の回路図

2016-10-18(火)晴れ
 Nokia携帯電話の趣味ということで、Nokia携帯電話もある程度集めて来ました。とはいえ、コレクションとして集めるというわけではなく、当時に使いたいと思った機種を購入しただけです。なので、電波を掴まなくなったり、今後使いそうもない古い機種は整理、処分した方が良いんだろうなと思っています。

 さて、そんなことで、当時は携帯電話だけではなく、各機種についての本(702NKとか705NKの本とか)なども購入しました。その延長で購入したものに携帯電話の回路図(ブロック図に近いかもしれないが、、)があります。何かの参考にしようと思ったのです。が、香港の裏市場の技術者のように改造するとか修理するとかハッキングする訳ではないので、結局は使うことはありませんでした。何度も処分しようと思いながら、捨てられずに持っていましたが、さすがに要らないだろうなと思い始めました。

Dscn2304a Dscn2303a

 A3サイズくらいの本で、右側のものは厚さもあり機種数が非常に多く載っています。保守/修理する技術者が見るようなものでしょうね。

Dscn2305a Dscn2306a
 左はNokia 6630(702NK)の基板の写真、右は回路図ですね。私が持っていても使いようがない内容でした。
 次の機会に処分しようと思っていますが、さすがにこれは古本屋でも、どうにもならないでしょうね。そんな、携帯電話の本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

飲み会で東京へ行ってきた

2016-10-17(月)雨
 2ヶ月に1回の定例会になっているミニ兄弟会(飲み会)で、東京(殆ど県と都の境界に近いですが)に行ってきました。駅前の居酒屋に行くと、月曜日の夕方から、かなりの賑わいです。元気のでない話題ばかりの昨今ですが、だからこそ呑んで憂さを晴らしたいのか、色々言っても世の中はそれなりに活気があるのか、どちらかは分かりませんが、元気がないよりは良いかなと思ってみていました。
 我々の飲み会は、話題はいつも似たような話ばかりになっていますが、まあ、一緒に呑める体力があるのが何よりです。2時間半、いつもの話題で、いつもの肴で、いつものお酒を飲んでいました。
 朝はかなりの雨が降っていましたが出かけるときは概ね上がっていましたし、気がおけない相手との飲み会もあったし、まずまずの日だったと思いながら帰ってきました。
 それにしても最近は、メインとうたっている 「NOKIA携帯とHP200LXと旅行」 の話題がめっきりと少なくなりました。ま、これも時代の流れですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

久しぶりに水泳に行ってみた

2016-10-16(日)晴れ
 久しぶりに、2日間は良い天気になりました。日に当たっていると暑いかなと感じるくらいでした。あの、寒かった日々が嘘のようです(ま、これから、どんどんと気温が下がるのでしょうが)。
 良いてんきに誘われて、今日は歩きに出るか?と思ったのですが、腹回りの運動も必要か?と、水泳に行くことにしました。何しろ、年間3cmほど、腹回りが大きくなっていきます。全体的に太ってきている、、というより、筋肉が落ちた分、腹回り(の脂肪)に来ているということでしょう。
 火曜日にはスイミングスクールに通っていますが、そちらは泳ぎ方の練習がメインです。日曜日にはプールの一般開放があって誰でも入れますので、たまに練習と運動のために行きます。(ただし、会員は無料ですが会員以外は有料です。)
 自由に練習しながら、少し多めに泳ぎます。もっとも、自分で「多め」と思っているだけで、実際には少ないのでしょうけど。それでも、良い運動になりました。毎週通えばいいのでしょうが、なかなか思うようにはいきません。
 因みに、プールは年配の女性が多いですね。水中ウオーキングと口まわりの運動(はやい話がお喋りですが)に来ているようです。不定期に行くのですが、行ったときには同じ顔ぶれを見るから、あの方達は多分、毎週来ているのでしょう。お喋りも頭も活性化には貢献すると思うので、身体と頭の良い運動になっているのだろうと思います。
 私も知り合いと会ってお喋りしたし、良い運動になった日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

Python: 日の出入り時刻などを表示するスクリプト PySunMoonを修正した

2016-10-15(土)晴れ
 昨日書いた PySunMoon の記事をアップしてから見たら、不都合に気がつきました。ブラウザ画面とスクリプト画面を比較したら、「月南中時(月が南中する時刻)」が抜けていました。これは、月が(一番?)高い場所に来る時刻ですから、月を見るときには知りたいかなと思います。

Ssce0709a_2

 WEBサイトからダウンロードしたデータをみて抽出データを決めたのですが、その時に見落としていたようです。以前は、スクリプトの仕様を考えてから作成しましたが、ある時点から(Nokiaの新機種が出なくなってから)は、思いつくままに作成するようになりました。その、悪影響が出たようです。
 直ぐ修正したのですが、レビジョン番号をあげると管理が面倒なので、昨日の記事を修正しました(画面の図とモジュールを差し替え)。ま、ほかに使う方もいない、自分の保管倉庫代わりですから、それで良いかなと思っています。

 欲しい機能があったらPython S60で作成する癖がついたため、当分Nokia携帯電話(S60機種)からは離れられないなと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

Python: 太陽と月の出入り時刻、月齢表示のスクリプト PySunMoon

2016-10-14(金)晴れ
              (画像1枚とモジュールを差し替えました2016-10-15)
 「BitClockで遊ぼう! 自分用スクリプトをPythonで書き直し」という、「あやち」さんのブログを見ていたら、日の出/日の入り/月の出/月の入りの時刻や月齢データを提供してるサイトのことを知りました。国立天文台のサイトでした。WEB上には探せば有るはずで、今まで知らなかっただけですが、今回は良い機会でした。

 今まで上記のデータは、計算してくれる携帯電話アプリで見ていました。しかし、上記データを1画面で見られるアプリはなくて、いくつか入れていました。
 今回、あやちさんのブログに触発されて、上記サイトからデータを取得して、1画面に表示するスクリプトを作成しました。データを見るだけなら、国立天文台のWEBをブラウザで見るだけで済みますが、せっかくなのでデータを取得して表示するスクリプトにして見ました。今まで作成したPyStnシリーズ(*1)とか、PyBookシリーズのスクリプトがありますので、それのルーチンを再利用すれば、比較的簡単に出来上がります。
   *1:Pythonスクリプト雑記

 ということで、作成した「PySunMoon」スクリプトの画面表示では下のような画面になります。

Ssce0707a Ssce0709a

 もっとも、WEBサイトをブラウザで見ると下の画面です。

Ssce0708a

 これでは作成した意味は感じられないかもしれませんね。実際はPyStnシリーズのように、取得した時刻や月齢数値を、携帯電話の待ち受け画面に表示するときに利用できるように作成しておこうかと思って作った次第です。もっとも、そこまでの必要性を感じて改造するかどうかは不明ですが。

 久しぶりにPythonスクリプトを弄りました。そして、すっかり忘れていることに気がつきました。for文が書けなくなっていて、思い出すのに時間がかかりました。覚えるのには時間がかかりましたが、忘れるのは速いものです。
 そんなPythonスクリプトでした。

------------------------------------------------------
モジュール
   「PySunMoon_0_01_0.py」   
   「PySunMoon_0_01_0.py」  差し替え版(2016-10-15)
   「PySunMoon_0_01_0.py」  差し替え版(2016-10-27)(IPアドレスを
              ドメイン名に修正しました。動作は変わりません。)
------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

インターネットラジオを物色した(2)

2016-10-13(木)曇り
 昨日に引き続いて、インターネットラジオを探してみました。オーディオシステムに機能が組み込まれたモノもあるようですが、新たにオーディオシステムを購入するわけではないので、ラジオ形態のものを探しました。WEBで探せば沢山あるようでいて、意外と見つかりませんでした。探し方が悪いのかもしれませんが、、。パソコンに繋いで、というものも有るようですが、パソコン前提では使わないので、それもパスです。外国製品で、在庫無しと言うのもありましたが、多分、今からは入手は難しいかな。

 ということで、一つ見つけたのはこれです。

Intradio_plaPLanex 「MZK-WDPR-R01

 ステレオスピーカつき、5000円くらい、ステレオミニジャックのオーディオ出力があります。既に、国内の多数の局が登録されているようですから、そのまま手軽に楽しむには良いかもしれません。ただし、外国の局などを新たに登録するには、専用のアプリをパソコンにインストールする必要があるようです。普通のブラウザでできるようにしてくれると嬉しかったのですが、、。

 画面表示が出来ない現状のモノを使用しつつけるか、上記のモノを試してみるか、使い慣れたGrace Digitalのものを新しくするか、、悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

インターネットラジオを物色した(1)

2016-10-12(水)晴れ
 現在使用中のインターネットラジオは、若干故障中(画面表示が出来ない)です。プリセット済みの局を聴くことは出来ますが、新たな操作は、画面が見えないためできません。
 ということで、とりあえずは、そのまま聴いていますが、新たなインターネットラジオも物色はしてみています。手軽な国内製品などがないかななどとも思ってみているのですが、なかなか種類はないようです。

 ということで、まずは、現在使用中の機器のメーカーです。Grace Digitalのサイトを調べてみました。さすがに、多くの種類がありました。ただし、日本で入手できるのかどうかは不明ですが、、。(2種類ほどは amazon.co.jp にもありました。)

Grace_intr_adio

上・左 チューナーのみ、オーディオシステムに繋いで聴く
上・中  アンプ内蔵、左右スピーカーを繋いで聴くことができる
上・右 ステレオのスピーカ内蔵、オーディオシステムに繋ぐ出力もあり
下・左 モノのスピーカ内蔵、オーディオシステムに繋ぐ出力もあり(ステレオ)
下・右 チューナーのみ、オーディオシステムに繋いで聴く

 こうやって見ると、それ相応の種類が揃っています。やはり、日本とは違って、需要が多いのでしょうか。
 私の使い方としては、左・下 のものが良さそうです。
 ・目覚ましとしても使うならスピーカ内蔵が便利
 ・軽く聞くときはラジオのスピーカでもOK
 ・ちゃんと聴くならオーディオシステムに繋げばよい
というわけです。まあ、 上・右 でも良いかなとは思いますが。
 とりあえずは、現在使用中の機器のラインナップを見てみました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

寒いと感じる日が続いている

2016-10-11(火)曇り、寒い
 昨日も寒いと書いたのですが、ここのところ寒いと感じる日が続いていて、似たような愚痴の記事になってしまいますね。年のせいかなとか思っていましたが、出歩いている人を見ると老いも若きも、結構な寒さ対策の着衣なので、皆さんも同じように感じているようです。
 まあ、こちらは田舎ですから都会の真ん中に居るとどうかは分かりませんが、、。一つ言えるのは、マンションに住んでいると、中に居る分には余り寒くないようです。友人が、そう言っていました。一軒家(の古いぼろ家)だと、寒さが染みいってきます。昨日だったか、掛け布団を冬仕様にしました。少し、暑く感じるかなと思ったら全然で、朝、ぬくぬくとした布団から出るのが辛いと感じるようになってしまいました。
 季節の移り変わりを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

寒い、、今日はギターサークルの休日練習

2016-10-10(月)曇り、寒いくらい
 今日は寒い日になりました。出かけるときに長袖、毛糸のベスト、薄い裏打ちのあるジャンパーで身支度したのですが、暑いどころかちょうど良い身支度でした。年をとったからか、暑い時期から冬に向かうときだからか、身体が余計に寒く感じるのでしょうか。多分、両方なのでしょうね。

 さて、そんな中で、今日はギターサークルの休日練習でした。夏を過ぎる頃までは、だらだらと練習してきて仕上がりが遠かったのですが、先月の合宿を行って、ようやく形になってきました。といっても、もう本番が今月末なのですが、、。
 休日練習があと1回のみ、、大丈夫かな、、そんな事を考えながら帰ってきました。
 本番:第28回 日本ギター合奏フェスティバル のパンフレット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

どんよりとした空模様の日が多い

2016-10-09(日)雨(時々激しい降り)、のち曇り
 大分涼しく(ときどきは寒いくらいに)なってきました。もう暫くしたら、涼しい地域とか山の方からは紅葉の話題がきこえるかもしれません。
 しかし、ここのところ、というか暫く前から、はっきりしない空模様の日が多いですね。もちろん、秋にも雨の多い時期(秋霖でしたか?)が有るのですが、どうもはっきりしない空模様が続いているように思います。
 今日も激しく降ったり、曇ったり、一時的に晴れ間が見えそうになったり、、と忙しい天気です。3連休だし日曜だし、出かける予定の方とか、色々な行事が予定されていたとか有ったろうと思いますが残念な方も多いでしょう。
 あとは農作物への心配もありますね。ここのところ、天候不良?で野菜が高めに推移しているようです。
 雨も降らなければ降らないで、降りすぎれば降りすぎたで困るし、難しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

WEB小説 中断か更新遅れか、再開はあるのか、、

2016-10-08(土)曇り/雨、のち曇り、一時晴れ
 大分前からですが、WEB小説をブックリーダに入れて読んでいます。最近は根気がなくなってきたので、WEB小説の軽いものを読むのが良いようです。あと、紙の文庫本は字が小さいものが多くて辛いというのもあります。ブックリーダーは字を大きく出来るので便利です。ただ、字を大きくすると、ページ内の字数が少なくなってページ送りが面倒ですが、、。

 さて、読んでいるWEB小説は、完結しているものも有りますが、連載中でかなり回数が進んだものも沢山登録しています。最近、連載に追いついてしまいました。で、気がついたのですが、最近、連載の更新が遅れ気味、あるいはストップしているものが多いです。本業ではないから、本業の都合とか、色々な都合が重なるとか、健康上の都合があるとは思いますが、軒並み、、というのは不思議です。で、思ったのですが、書籍化作業などもあって手が回らないのかな?とか思います。
 新聞の連載小説は完結後に書籍化されますが、WEB小説の場合は連載途中から書籍化されます。人気が出てくると、出版社が先を争って書籍化するのかな。書籍化されると、作者のモチベーションも上がるとは思いますが、肝心の小説がおろそかになると、読者が離れてしまうような気がします。最近は、過去の、既に完結している小説を探すようになってきました。

 連載が長くなった小説は、上記の他にも愚痴をつぶやいています。それは、中身が薄くなることです。最初の頃は本来のストーリーがしっかりしていて、主人公の成長につれてのストーリーが展開されますが、段々とストーリー展開が少なくなり、主人公の無双話が繰り返される、、いわば、毎週放送されるアニメ短編番組みたいになってきます。あるいはストーリー展開に無理が出てきたり、話しが見えなくなって来たりします。
 大筋のストーリー展開に従って、ある程度の長さで第一部完、第二部完、とか完結とかに持っていった方が良いような気がします。

 そういう2点もあって、最近購読中リストの中に「購読中断」と書き込むケースが増えてきました。そこそこの内容で、そこそこの連載更新が続いている、、というのは20個くらいのリストの中で、2~3個になってしまいました。
 本業ではない方で、各々違う色々な目的、考えで掲載しているのでしょうから、そこまで言うのは酷かなとは思います。が、読み始めた側としては期待してしまいます。なかなか、難しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

続 インターネットラジオ GDI-IRC6000 が不調 

2016-10-07(金)曇り
 一昨日の記事はインターネットラジオの不調の記事でした。画面が縦縞だけの表示になってしまった状態でした。その後も音楽を聴くのに使用していたら、画面が全く表示されなくなってしまいました。一応、音楽を聴くことは出来るのですが、画面が暗いままです。音楽を聴いているときは、音が出ていますから電源が入っていることは分かるのですが、音が出ていない状態では動いているのか、電源が入っているのか、、が全く分かりません。
 たとえば、何かの用事で音をミュートさせて時間が経った後、あるいは電源オン後やプリセットボタン操作後など、バッファーリング待ちで音が出ていないときなど、動いているのかいないのか、待っていればいいのかどうか、、が分かりづらいですね。
 画面の明るさが電源ランプ代わり、あるいは「お待ちください」ランプ or 表示の代わりをしていたことが分かりました。
 とりあえずは、不便だなと思いながらも使用しています。どうしたものか、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

Windows XP パソコンは、意外とメモリ使用量が少なかった

2016-10-06(木)晴れ
 古いパソコンを整備したり、整理(処分)したりしていたついでに、Windows XP パソコンにメモリを増設して、影響があるかみてみました。

Dscn2293a

 ASUS Eee PC を 1GB → 2GB
 Think Pad X40 を1GB → 1.5GB
にしてみました。Windows Vista PCは2GBにしたら効果があったのですが、上記PCでは効果がありませんでした。理由は、、、もともと、Windows XP PCは意外とメモリ使用量が少なかったから、増設しても影響がなかったのです。タスクマネージャで見ても、Windows Vista PCは2GBに対してメモリ使用が50%を越えることがありますが、上記PCでは1GBを越えることはありませんでした。
 考えてみれば家計簿用に使っている Windows 2000 + Office 2000 PCはメモリが192MBで、ストレス無い速度で動いています。

 新しくなるほど、巨大に、必要メモリも多くなっていくのでしょうか。Windows Vistaの次は、どのOSにするか悩んでいます。7にするか、8にするか、それとも10まで一気に行くか、、、
 悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

インターネットラジオ GDI-IRC6000 が不調

2016-10-05(水)曇り、のち雨

 2年ほど前に買ったインターネットラジオ受信機は、好みの音楽の曲を流しっぱなしにして聴くのに重宝しています。
以前の記事 「インターネットラジオ(の受信機)を購入した。
        「Grace Digital インターネットラジオの局のリスト その1

 しかし、先日から液晶表示が不調で、とうとう表示がおかしくなってしまいました。

Dscn2299a

 縦縞模様しか表示できません。多分、縦か横方向のドライブ素子あたりの回路がおかしくなっているのかなと思います。
 ラジオを聴くなどの動作は問題なく動いています。毎朝の目覚まし機能も動いていますし、1~10のプリセットボタンにセットした局は呼び出して聴くことが出来ます。でも、画面を見て行う操作ができないので、それ以上の操作は無理ですね。
 開腹して中を見てみようと思ったのですが、開けにくくて壊しそうなのでやめました。このまま、1~10のプリセット局だけ聴くことにして継続使用するか、新たに買うか悩みどころです。

 そういえば地上波デジタルチューナー(録画用HDD付き)も故障したままで、録画したHDD内の番組が取り出せなくなったままだったり、最近の機器は安くて良いけど故障が目立つかな?などと思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

Macも、そろそろ駄目かな

2016-10-04(火)晴れ
 SCSI(スカジー)接続機器を処分するときに、やはりSCSI接続を使用しているMac(Power Book 180C)の電源を、本当に久しぶりに入れてみました。何ヶ月ぶり、、というより、何年ぶりかなあ。

Dscn2297a

 リチウムバッテリーが少し膨らんだ?のか、取り出しが大変でした。が、アダプタのコードを繋いだら、一応電源は入りました。ただ、液晶画面が少しおかしくなっています。多分、HP200LXでの液晶問題と同じく、偏光板を貼り付けている接着剤が変質してきているのではないかと推測します。それでも、画面が見えないことはありません。
 マックライト(ワープロソフト)、マックドロー(ドローソフト)も動きましたが、これから利用することはないですね。20年以上前?には会社で、Windowsマシンに逆らって利用していましたが、、。研究所から応援に来ていたメンバーはMac派が多かったような気がします。

Dscn2298a

 なつかしいゲーム「マキガメ」が入っていました。Mac用でしか持っていないゲーム用には使っても良いかなとか思いました。
 ちょっと懐かしいMacでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

SCSI接続の機器を処分した

2016-10-03(月)曇り/雨
 暫く前から、読まない本とか不要品とか、そして使いそうもないパソコンや周辺機器を整理、処分しています。少し、家の中をすっきりさせたいなと思っているわけです。
 さて、今日はSCSI接続の機器を整理、処分しました。SCSI(スカジー)接続、、、懐かしいですね。USB接続が主流になる前は多く使用されていたと思います。芋づる接続(デイジーチェイン)ができて便利だったと思います。

Dscn2294a(カメラのフィルムスキャナ)

Dscn2295a(ZIP ディスク機器)

 フィルムスキャナとZIP機器です。Windows 98 のパソコンにSCSIケーブルで繋いでいました。もう、どちらも使うことはないでしょう。それに、Windows 98 のパソコン自身、使いそうもないですし、。
 SCSIはコネクタが何種類もあったため、各機器を繋ぐケーブルも色々揃える必要があって大変でした。

Dscn2296a

 SCSIは、まだMacパワーブックがあるのでケーブルは暫くは捨てられそうもありません。
 処分も整理と思い切りが大変ですね。1年使わなかったら検討要、3年使わない機器は不要だろうな、5年使わない機器は速く捨てなさい、、と思ってやっています。3年と5年は長すぎるのでは、、という意見もあるかもしれませんが、ま、そんなところでやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

PCのCドライブのバックアップを行った

2016-10-02(日)曇り/晴れ

 昨日と今日、乗り換えた方のPCのCドライブのバックアップを行いました。ハードディスクに何かあったときにも復元できるように、あるいは遅くなってきてシステムを綺麗にするときに、まだ綺麗な現在のシステムに戻せるようにという理由です。工場出荷時状態に戻す再セットアップは、その後200個以上のWindows Updateモジュールをインストールするのが大変です。ちなみに、PCはめったに壊れませんが、壊れると悲惨です。先日は友人が、ハードディスクが壊れて大変だったと言っていました。

 バックアップとか保険は、いざというときの備えですが、概ねは役に立たない(使われることがない)ものです。即ち、いざというときはめったに起きないからですが、そちらの方が良いわけです。何か、、は起きて欲しくないですから。でも、起きたときに救えるように準備しておく、それがバックアップや保険でしょうね。
 というわけでバックアップです。バックアップアプリといえば、昔はNorton Ghostが有名でしたか。私のWindows 98 のPCは、システムディスクのバックアップや復元をしようとするとNorton Ghostが立ち上がってきます。
 色々、手持ちのアプリやPC内の機能を調べたら、3つほど方法がありました。

(1)AOS 丸ごとバックアップ
 ThinkPadのバックアップに使ったソフトです。使いやすかったですが、一度インストールしないといけないのが面倒です。あと、システムが起動できないときの起動用CDやUSBメモリ作成もインストールして行うので、今回は使いませんでした。

(2)LB イメージバックアップ CD起動版
 これは、インストールせずCDから直接起動できるので便利です。使い勝手は、概ね(1)と同じです。多分、どれも操作に大きな違いはなさそうです。40GBのバックアップが1時間ほどで終わりました。

(3)PCプリインストールのTotal Creatorとかいうアプリ
 プリインストールだから直ぐに使えるし、リカバリには再セットアップの動作が使えるので、起動ディスクは要らないようです。この方法でもバックアップしておきました。40GBのバックアップに2時間30分ほどかかりました。

 ということで、(2)と(3)の方法でバックアップしておきました。複数の方法をとったのはいざというときのためです。さらに、このデータを2台のハードディスクに保管しています。
操作方法には大きな違いはないけれど、バックアップ時間に大きな違いが有りました。やはり、CDから起動して、必要最低限の機能しか動いていない状態の(2)や、作成した起動ディスクから起動したときの(1)が速いのかな?とか思いました。実際のところは分かりませんけれど。
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

PCを1台処分した

2016-10-01(土)未明に雨、のち曇り

 昨日書いた古いPCですが処分しました。何かに使えるか?と考えて今までは、なかなか踏み切れませんでした。例えばFDを読むためのPCに取っておくとか、、最近のPC用にはFD(USB FD)を持っていないからです。しかし、そんなことを言って色々と溜め込んで、ゴミ屋敷(屋敷というほど広くないけど)になっても困るので、処分に回しました。
 いつも行く○ードオフへ持っていきました。動作はするけど液晶が見えないし(外部モニタが必要)、しかも古いPCなので200円でした。部品取り?、ジャンクコーナー行き?、または資源回収用?あたりでしょうか。
 それでも、廃棄しようとすると、お金を出さないといけないから良しとしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »