« 上田(長野県)にきた その3 | トップページ | 本当に嬉しいのか、、? この茶柱 »

2016年6月 6日 (月)

電車内での化粧

2016-06-06(月)曇り、夜から雨

 題記の件、まあ、年寄りの愚痴の記事なのですが、、、。よく、電車内での化粧について、色々言われています、はしたない、、とか幻滅だとか、、。
 私も、コンパクトを出して目元や口元をチェックしたり、少し修正したりしているのは見かけます。正直なところを言えば、降りたときにお手洗いでやったらどうかな?とは思いますが、まあ、敢えて目をつぶる許容範囲に入れていました。

 しかし、先日の遠出のため、家から東京に向かうときに見かけたのは、さすがに許容範囲を超えていました。隣に座ったときには、「お、おしゃれな着こなしの人が、、」と思いました。が、おもむろにA5版の大きさの鏡を出し、膝の上には大きなポシェット(化粧関係のものがフルセット入っているらしい)をおいて、化粧を始めました。それから、降りてゆくまで50分間、延々とお化粧していました。要は、基礎から始めて仕上げまでやったわけです。
 仕上げた結果だけ見れば感激するかもしれませんが、全部見せられると、ちょっと、、、、。おまけに、結構匂いのきつい薬品(化粧品?)もあるみたいで閉口しました。

 乗ってきたときと降りてゆくときの本人の印象が、これほど変わった経験はありませんでした。もちろん、良くなったのではなく、だだ下がりしたわけですが、、。
 これは、本人のためにもよくないんじゃないかなとは思いました。例えば、本人の知り合いの年上の方に見られたら、あるいは、これから合う知り合い(彼氏?)のまわりの方、などに見られたら余り印象良くないのでは?とか思いました。
 まあ、本人は気にはしていないのでしょう。あるいはこの位は当たり前のこと、と考えているのかもしれませんが、、。

 何処までで線を引くか、、は人によって随分と違うんだなあ、と思った日でした。


 

|

« 上田(長野県)にきた その3 | トップページ | 本当に嬉しいのか、、? この茶柱 »

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63743179

この記事へのトラックバック一覧です: 電車内での化粧:

« 上田(長野県)にきた その3 | トップページ | 本当に嬉しいのか、、? この茶柱 »