« 水無川沿いの鯉のぼりなど | トップページ | VHSビデオテープのDVD化は、やはりやらないことにした »

2016年5月 2日 (月)

そろそろ、真空管アンプを使うと暑い

2016-05-02(月)曇り

 昨日は、朝から午後中頃までは晴れて良い天気でした。窓を開け払い大がかりに掃除をしました。窓を開けてハタキをかけると、埃が流れ出るので最適です。あとは、化学雑巾で床の埃をとります。これで、室内がさっぱりとした状態で、気持ちもゆったりとします。
 あとは、お茶をすすりながら、、、、で、何をしようかと考えたのですが、久しぶりに音楽を聴くことにしました。緑茶をすすりながら洋楽を聴く、、何とも良いですねえ、、、コーヒーでないところが!!。

 いつもは手軽にと、小さなミニコンポで聴いているのですが、たまには電源を入れないとまずいと言うことで、メインのシステムを使ってみました。メイン、サブどちらのシステムも悪くないのですが、やはりメインシステムの方がゆったりと音が出ているようです、特に低音などは、、。
 1時間ほど、CD1枚を聴きましたが、、実は、これからの時期は、これ以上はメインシステムは使いたくないです。何故かというと、暑くなるのです、真空管アンプ3台で、、。プリアンプ1台、メインアンプ2台は、結構な電熱器になります。

Dscn2195a(メインアンプ2台)

 メインアンプ2台です。この上にプリアンプがあります。 もう、サブのミニコンポだけでも良いかな、とは思うのですが、35年近く前に、ゼロから手作りしたアンプには愛着があって、なかなか離れられません。

 久しぶりにゆったりと音楽を聴きました。

 

|

« 水無川沿いの鯉のぼりなど | トップページ | VHSビデオテープのDVD化は、やはりやらないことにした »

オーディオ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63573016

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ、真空管アンプを使うと暑い:

« 水無川沿いの鯉のぼりなど | トップページ | VHSビデオテープのDVD化は、やはりやらないことにした »