« Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V103_1 | トップページ | レッスンでの次の歌は「NELLA FANTASIA」 »

2016年4月 7日 (木)

WEB小説雑感

2016-04-07(木)雨、のち曇り/風強い

 WEB小説のデータをまとめてダウンロードするPython スクリプト「PyBookGet」を修正したりテストしたりしている関係で、色々な小説をダウンロードして読んでみています。読み出すと、結構はまるのもありますしね。
 WEB小説サイトは色々あるようですが、今のところ、「小説家になろう」で探してみています。「PyBookGet」も、今のところ「小説家になろう」サイト用になっています。

 小説も、非常に沢山あって、好みのものを探すのが結構大変です。仕方がないので、ジャンルで検索して、リストアップされたものを丹念に見ていきます。紹介文で気になったものは、少し読んでみて、よさそうならダウンロードします。
 さて、そうやって読んでみていますが、WEB小説には、紙の本と比べて一長一短かあります。それについて以前にも書いたのですが、いつも一番気になる点が2つほどあります。

 一つめは、連載間隔です。1回掲載の短編でない限りは、数ページから十数ページ位ずつの連載になります。出来上がっているものを小分けしているのではなく、書きながら連載しているので、掲載間隔は不定期になるものが多いです。連日掲載されたり、一週間空いたり、一ヶ月空いたり、、とかします。職業としているわけではないので仕方がないことではあります。ただ、読み始めてしまうと、掲載間隔が長いと待っているのが辛いという点はあります。

 二つめは、中断されたままになるものがあることです。これも、作者の都合により仕方がないことではありますが、(完)にならずに、そのままになると、読んでいったときにもやもやした気持ちが残ります。

 かといって、全員が、既に(完)になったものしか読まないとすると、連載しているときに反応が分からないので、作者としても意欲が低下するでしょう。
 この辺の両立が難しいなと思いながら探しています。

|

« Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V103_1 | トップページ | レッスンでの次の歌は「NELLA FANTASIA」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63456336

この記事へのトラックバック一覧です: WEB小説雑感:

« Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V103_1 | トップページ | レッスンでの次の歌は「NELLA FANTASIA」 »