« 早いもので端午の節句も近い | トップページ | 熊本の地震 »

2016年4月17日 (日)

やはり4月だ、通学生の顔ぶれが変わった

2016-04-17(日)曇り/雨、のち曇り/晴れ、風強い

 昨日も、鯉のぼりが出てきて5月が近い、、とか書きましたが、他にも4月だなあと思うことに気がつきました。それは、通学生の顔ぶれです。当地区の小学校と中学校は同じ場所にあります。小学生は集団登校で家の前を通ります。中学生は、もう少しばらけた経路で通学しているようです。
 朝、庭で体操をしているときに小学生の集団が通っていきます。また、その後散歩に出たときには、途中でバラバラと中学生に会います。すれ違うとき、いつも元気に挨拶してくれる女子中学生グループがいて、ちょっとほのぼのとした気持ちになります。

 小学生は6学年あるし、いちどきにとおる人数も多いので、メンバーが替わったかどうかはよく分かりません。ただ、身体が小さくてランドセルが大きく見えて、ランドセルに手足がでたような可愛らしい子どもが多くなって、「ああ、新一年生か~」と4月を実感します。半年もすると、身体も大きくなるのでしょうが、今はランドセルが歩いてゆくように見えます。

 途中で合う中学生も顔ぶれが変わりました。挨拶してくれた中学生も見えなくなりました。卒業して高校生になったのでしょう。代わりに身体の小さな中学生が増えました。3月までは小学生だった子ども達、中学の新入生なのでしょう。そのせいか、今までは、家の前を通る中学生は少なかったのですが、4月から増えました。小学校のころの通学路を使っているのでしょう。

 そんなことを思う4月です。

|

« 早いもので端午の節句も近い | トップページ | 熊本の地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63502834

この記事へのトラックバック一覧です: やはり4月だ、通学生の顔ぶれが変わった:

« 早いもので端午の節句も近い | トップページ | 熊本の地震 »