« 「何だろう?、、ドドーンという音」 続き | トップページ | 開眼、カラオケというものは、、 »

2016年3月15日 (火)

ゴミ集積場、ゴミの量の傾向

2016-03-15(火)晴れ

 いつも利用しているゴミ集積場のゴミの量の傾向ですが、年月と共に変わってきているなあと思います。私の家の周りは、団塊の世代が家を造るころ、かつ景気が良かった頃に、畑や荒れ地を整地して宅地化したところです。だから、比較的同じ年代の方が住んでいます。

 昔は燃えるゴミの日は山盛りになっていました。今では、燃えるゴミの日は場所の面積にして30%も使っていない感じです。代わりに増えたのは、プラスティックゴミ(リサイクルゴミ)の日です。山盛りになっています。資源ゴミの日(缶、瓶、紙類)の日も、比較的多いでしょうか。

 燃えるゴミの量の傾向は、家族構成が大きく効いているような気がします。昔は小さな子どもがいたりして、どうしても出るゴミが多かったものが、最近は老人夫婦しかいなくなって、必然的に生活ゴミが減った事でしょうか。あと、リサイクルゴミにいくものが増えたのかもしれませんね(紙類とかプラスティック類とか)。

 プラスティックゴミの量が多くなったのはリサイクルの考えが行き渡ってきた事に加えて、何を買ってもプラスティックゴミが出るようになったことでしょうか。スーパーでお総菜を買う方が増えましたが、何を買ってもプラスティックトレーで、プラスティックゴミが山のように出ます。一応、リサイクルゴミとして出しますが、それでも、山盛りになっているのをみると、これで良いのか?と胸が痛む事が多くなりました。

 最近は瓶の回収再利用をする家庭が減ってきたような気がします。牛乳なら紙パック、ビールなら缶、となっていますね。ビール瓶や一升瓶でも、いまや瓶としての回収より資源ゴミの日に廻っているようです。確かに返すのは面倒というのはありますが、これで良いのか?と思うことはあります。

 ということで、牛乳だけはパック牛乳購入から宅配の瓶牛乳に変えてみました。一つ分かったのは、牛乳パックを洗って切り開いて乾かし、資源ゴミに出すより、瓶を宅配の入れ物の前に出すほうが楽だったことです。

 そんなことを考えたり、試行したりしています。

|

« 「何だろう?、、ドドーンという音」 続き | トップページ | 開眼、カラオケというものは、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63352849

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ集積場、ゴミの量の傾向:

« 「何だろう?、、ドドーンという音」 続き | トップページ | 開眼、カラオケというものは、、 »