« 3月末には発表会が有るんだった、、、 | トップページ | ゴミ集積場、ゴミの量の傾向 »

2016年3月14日 (月)

「何だろう?、、ドドーンという音」 続き

2016-03-14(月)雨

 以前の記事で、時々「ドドーン」という音が聞こえてガラス戸がガタガタっと揺れることがあると書きました。
  以前の記事 「何だろう?、、ドドーンという音

 色々な推測を書きましたが、今回の同期会の飲み会で聴いたら、それは富士山演習場の砲弾などの音だと言われました。確かに、工場の作業音なら数が少ないし、東名工事の発破音なら期間が長すぎる気もします(年単位で記憶があるし)。

 気象条件との関係で、丁度聞こえやすい場所になったときに聞こえるのだろうという話しになりました。例えばこの時期で、地上近くの方が気温が低いと、音速の違いで音響レンズというか音響プリズムというか、音の収束が行われることが考えられます(冬に、近くの音は聞こえないのに、遠くの音が聞こえる時の理由ですね)。高い音は距離で減衰するのでしょうが、衝撃になりやすい低い音は減衰せずに伝わってくるんだなと思いました。

Donsound01

 前回に、色々な推測を書きましたが、これが、何となく一番腑に落ちる説明でした。

|

« 3月末には発表会が有るんだった、、、 | トップページ | ゴミ集積場、ゴミの量の傾向 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63345651

この記事へのトラックバック一覧です: 「何だろう?、、ドドーンという音」 続き:

« 3月末には発表会が有るんだった、、、 | トップページ | ゴミ集積場、ゴミの量の傾向 »