« 手持ちHP200LXの管理表を作成した | トップページ | MMClub、、久しぶりにオフ会があるらしい 2016年 »

2016年3月 1日 (火)

山のお寺の鐘と防災無線の放送と、、

2016-03-01(火)晴れ

 昼の12時とか、夕方に防災無線放送の機器(広報用スピーカ)をつかってチャイムのような音が放送されます。夕方の音は、小学生などに、そろそろ家に帰りましょうというのでしょう。昔だったら、山のお寺の鐘ですね。
 今日、スピーカを取り付けた背の高い柱の近くを歩いているときに放送が始まりました。これ、この音は近くで聴くと、かなりの衝撃ですね。家の近くにはスピーカは無いので気にしていませんでしたが、直ぐ近くにいる場合は結構、大変かもしれません。大音量で、しかも音が割れたような感じになっているから、刺激的なんですね。
 子どもの頃(昔)の、お寺の鐘は、静かに響いてきましたし、鐘の音は意外と刺激はないが、遠くまで聞こえる音でした。まあ、現在では色々な音(騒音か?)が溢れているから、鐘の音では聞こえないかもしれません。
 しかし、時代の流れとはいうものの、あの音は、もう少し何とかならないものかと思いました。でも、同じように、良く気にならないなあ、、というような音が溢れているということは、作る側では、あまり考えていないか、気にならないような神経の人が多いのかもしれません。

 そんな風に考えながら歩いて、通り過ぎてきた日でした。

 

|

« 手持ちHP200LXの管理表を作成した | トップページ | MMClub、、久しぶりにオフ会があるらしい 2016年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63286226

この記事へのトラックバック一覧です: 山のお寺の鐘と防災無線の放送と、、:

« 手持ちHP200LXの管理表を作成した | トップページ | MMClub、、久しぶりにオフ会があるらしい 2016年 »