« 本の文字の大きさ (青空キンドルでの変換文字の大きさ) | トップページ | 格安SIMの1枚を解約した »

2016年3月23日 (水)

縦書きPDF変換の文字サイズ指定のデフォルトを変更してみた

2016-03-23(水)曇り/晴れ

 昨日、WEB小説を読むのに、テキストファイルをキンドル用の縦書きPDFへ変換するサイト「青空キンドル」を、便利に利用させていただいていると書きました。そして、さらに最近は、文字のサイズ指定を「大」にして変換して読んでいるとも書きました。

 しかし、時々変換操作でミスをします。それは、変換時の文字サイズ指定です。入力時の画面の文字サイズ指定は 「小」、「中」、「大」で、デフォルトが「中」です。今までは中で変換したので問題なかったのですが、大で変換しようと思っているのに、大のラジオボタンを押すのを忘れるのです。変換して、ブックリーダへコピーして持ち出し、実際に開いてみたら文字が小さい、、ということが何度か有りました。

 そこで、デフォルトを「大」にするよう、何とかならないかと考え、一つのアイデアを実行してみました。まあ、こういうやり方は良いのかどうか不明ですが、一つの実験です。

 実際に入力する画面(青空キンドルのトップ画面)は、htmlの入力フォームのテキストボックスです。テキストデータを入力して実行をクリックしたら、それを実際に変換処理するcgiへ送信ているだけです。肝は、この変換用cgiですね。

 そこで、同じような簡単な入力フォームを自分で作成して、その文字サイズ指定のデフォルトを「大」にします。このhtmlファイルを自分のPCに置いてWEBブラウザで開きます。その画面でテキストを入力して、実行をクリックしたとき、htmlからデータを、前記の変換用cgiへ送信します。これで、いつでも文字サイズ大で変換されるわけです。

A2kdummy

 実際の画面の画像です。一番下のサイズ指定は「大」が選択された状態になっています。上から3行目は、本来の入口サイトへのリンクです。いくつか変換に使用してみましたが、サイズの指定漏れが無くて楽になりました。
 そんなテストをしています。
 

|

« 本の文字の大きさ (青空キンドルでの変換文字の大きさ) | トップページ | 格安SIMの1枚を解約した »

PDA」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63388743

この記事へのトラックバック一覧です: 縦書きPDF変換の文字サイズ指定のデフォルトを変更してみた:

« 本の文字の大きさ (青空キンドルでの変換文字の大きさ) | トップページ | 格安SIMの1枚を解約した »