« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

久しぶりに国内産のオクラを購入した

2016-03-31(木)晴れ

 大分長い間オクラを食べていませんでしたが、先日から久しぶりにオクラを買って食べるようになりました。なぜ、食べていなかったかというと、いつも行くスーパーには長い間、国内産のオクラが無かったからです。いつも置いてあるのは東南アジア産のものでした。安いけど、口当たりと味が随分と違います。
 ようやく、いつものスパーでも国内産のオクラが置かれるようになったので、毎日のように食べるようになりました。食品も、味の違いが分かりやすいもの、よく分からないものなど有りますが、いつも買うオクラの場合は差がはっきりと出ます。大量に食べるわけではないので、若干は高くてもおいしい方を食べたいなと思うのです。今までの食事回数より、これからの食事回数の方が格段に少なくなった現在は、切にそう思うわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

続 桜の話題

2016-03-30(水)晴れ/曇り

 今日は、歩いていると暑いくらいな陽気でした。その為か、ウオーキングで水無川沿いを歩いたときにみたら、桜も開花速度を上げているようです。このままの陽気が続くと、週末には遅すぎる花見になるかもしれません。水無川沿いには、何組も花見のグループがいました。昼間だと寒くない、、というより暑いくらいの花見だったかもしれません。

Dscn2158a

 さて、水無川沿いの桜はそんな状況ですが、運動公園の中にはいると、桜の木は伐採されてしまって殆どありません。もっとも、桜の木以外も、かなり、というか殆ど伐採されてしまって無くなっています。
 桜の木が無くなってしまった、、と嘆いていたら、各地でそうらしいと新聞の記事で読みました。共通したいくつかの理由があるようです。

 高度成長期に開発とか色々な建設があり、いけいけどんどんで植えられた木が、40年くらいたって老齢化が目立ってきた、そんな木で何かあるとまずいから切って植え替えるか、別の施設にする、、という事らしいです。丁寧に木の面倒を見て、長くつき合っていこう、、というより、多分、その方が楽なのでしょうね、手間も費用も、、。
 この辺は費用(=税金)との絡みもあり、難しいところです。それとも、木の手入れより、別施設の建設の方が、景気刺激に良いからでしょうか。

 そんなことを考えながら歩いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

運動公園あたりの桜の状況

2016-03-29(火)晴れ/曇り

 最近、歩く量が少なくなっているので、夕方、1時間ほど歩きました。運動公園の横を通りがてら桜の状況を見てみると、かなり咲き始めた枝も見えましたが、全体的にはまだかな、、と思われます。

Dscn2154a(遠景) 

Dscn2157a(枝の様子)

 並木に沿って歩いてみると、場所によって大分違う感じもします。暖かい日が続く天気予報らしいので一気に咲くのか、今度の週末あたりが良いのか、判断に迷う状況ですね。

 もっとも、当方としては、酒食を持ち込んでのお花見はせず散歩しながら見るので、どちらでも構わないのですが、、。
 そんな状況でした。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

猫のソファ?

2016-03-28(月)晴れ、のち曇り

 庭の真ん中に、むしった草を積み上げたものがあります。直径50cm位で、饅頭型に積んだものです。1年後くらいに総て腐って土に戻るようにと、放ってありました。暫く前に気がついたのですが、饅頭型の真ん中がへこんでいます。まだ、枯れ草状態で、腐っていないのに凹んできたなあ、、と思っていました。そうしたら、理由がありました。

Dscn2143a

 猫のソファになっていました。茶色の猫が来るときもあれば、黒と白の猫が来るときもあります。庭の周りに植木があって、前の道路を通る人は気にならないし、日当たりも良いから最高の昼寝場所かもしれません。首輪があるから飼い猫でしょう。その割に、顔を出すと逃げてしまうから、他人の家だという後ろめたさがあるのかな。逃げないで愛嬌を振りまいてくれれば、もっと歓迎するのに、、。
 そんなことを思いながら、こっそりと撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

ギターサークルの部内発表会が終了

2016-03-27(日)晴れ

 ギターサークルの部内発表会が、無事終了しました。無事、というのは発表会としてのことで、各自の演奏がどうだったかは、各自意見が異なるところでしょうか。とはいえ、何はともあれ終了しました。
 因みに、自分としては、長い間練習している簡単な曲を演奏しました。ショパンのノクターン(OP9-2、簡単バージョン)です。何回か出していますが、今までで一番良くなったと思います。ショーロみたいな難しいものではないし、派手さも有りませんが、綺麗に響くように弾くと、結構良かったと言って貰えます。

Dscn2149a(2重奏風景)

 この二人の重奏は、いつも聴き応えがあります。今回は「G線上のアリア」でした。

Dscn2151a(先生の演奏風景)

 毎回、最後に各自へのアドバイスと共に、何曲か演奏していただきます。

Dscn2152a(懇親会、反省会風景)

 反省会とか書いていますが、要は楽しくお喋りしましょうという会です。

 さて、発表会も無事終了し、これからは、秋の行事まで合奏の練習が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターサークルの部内発表会ga終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

ギターサークルの(部内発表会)前日練習

2016-03-26(土)曇り、寒い

 明日はギターサークルのメンバーが集まって、メンバーの前で各自演奏を行う、部内発表会の日です。各自、一曲の独奏と、あとはメンバーが組んでの重奏を少し演奏するだけです。
 ず~っと昔は、外部の方も呼んだりするほど充実していましたが、最近は上記のような状況です。私を含め普段の練習が少ない(少ないと言う言葉は語弊があるかな、殆どやらないの間違いか)ので、仕方がありません。
 それでも、部内発表会もやらないと、緊張感を持って演奏する場面がない、、ということで、毎年3月に活動の締めくくりとして行っています。
 私は重奏はやらないので、家でも練習できますが、練習参加人数が少ないと他の方の士気が下がるので練習に参加してきました。
 はてさて、明日はどうなる事やら、、そんな状況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

水無川沿い、運動公園の桜は未だそうかな

2016-03-25(金)晴れ、のち曇り、寒い

 一昨日だったか、水無川を車で通ったときに見たら、川沿いの桜の木には、ちらほらと花が咲いていました。ある程度咲いている枝がある、、という感じでしょうか。車で通り過ぎただけなので、写真は撮れませんでしたが、、。
 暖かければ、そこから一気に咲くのでしょうが、昨日あたりから寒さが戻ってきているので、この週末の花見はなさそうです。来週のどこかか、週末あたりはどうかなという雰囲気でしょうか。
 因みに、運動公園は工事中ということもあり、お花見には使えないそうです。もっとも、公園内の桜の木は、殆ど無くなった感もあるので、使えても、お花見というよりは単なる宴会になってしまいそうですが。
 ちょっと、寒くて桜の話題にならない昨日・今日の気候です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

格安SIMの1枚を解約した

2016-03-24(木)曇り、すこし寒い

 携帯電話は、2台、あるいは3台持ちで運用しています。通話は携帯電話会社の通常のSIMを使い、パケットは格安SIMを使用するためです。これは、携帯電話会社のSIMでパケット定額にすると、結構料金が高いからです。

 そんな、格安SIMですが、2枚持っていました。1枚はデータ+SMSのもの、1枚はデータ+通話 のSIMです。これは、Pythonの色々なスクリプトを作成/修正したときに、テストに使用するためでした。しかし、最近はあまりテストを必要とするような場面が少なくなりました。新たなスクリプトの作成やら、改造やらが無くなってきたからです。

 ということで、2枚持っている格安SIMの1枚の出番が無くなってきましたので、1枚を解約することにしました。データ+SMS、データ+通話 のどちらを減らすかは悩みどころでしたが、ここ数ヶ月の使用実績をみて、「データ+通話」SIM を解約しました。これは、実際には、このSIMで通話を使うことは、もはやない(テストがない)だろうからです。

 こうやって、手持ちの電話回線(SIM)の整理を行っています。今回で、とりあえず、SIMは5枚に減りました。残っているSIMを、どうやって減らすか、それとも現状のままでいいのか、悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

縦書きPDF変換の文字サイズ指定のデフォルトを変更してみた

2016-03-23(水)曇り/晴れ

 昨日、WEB小説を読むのに、テキストファイルをキンドル用の縦書きPDFへ変換するサイト「青空キンドル」を、便利に利用させていただいていると書きました。そして、さらに最近は、文字のサイズ指定を「大」にして変換して読んでいるとも書きました。

 しかし、時々変換操作でミスをします。それは、変換時の文字サイズ指定です。入力時の画面の文字サイズ指定は 「小」、「中」、「大」で、デフォルトが「中」です。今までは中で変換したので問題なかったのですが、大で変換しようと思っているのに、大のラジオボタンを押すのを忘れるのです。変換して、ブックリーダへコピーして持ち出し、実際に開いてみたら文字が小さい、、ということが何度か有りました。

 そこで、デフォルトを「大」にするよう、何とかならないかと考え、一つのアイデアを実行してみました。まあ、こういうやり方は良いのかどうか不明ですが、一つの実験です。

 実際に入力する画面(青空キンドルのトップ画面)は、htmlの入力フォームのテキストボックスです。テキストデータを入力して実行をクリックしたら、それを実際に変換処理するcgiへ送信ているだけです。肝は、この変換用cgiですね。

 そこで、同じような簡単な入力フォームを自分で作成して、その文字サイズ指定のデフォルトを「大」にします。このhtmlファイルを自分のPCに置いてWEBブラウザで開きます。その画面でテキストを入力して、実行をクリックしたとき、htmlからデータを、前記の変換用cgiへ送信します。これで、いつでも文字サイズ大で変換されるわけです。

A2kdummy

 実際の画面の画像です。一番下のサイズ指定は「大」が選択された状態になっています。上から3行目は、本来の入口サイトへのリンクです。いくつか変換に使用してみましたが、サイズの指定漏れが無くて楽になりました。
 そんなテストをしています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

本の文字の大きさ (青空キンドルでの変換文字の大きさ)

2016-03-22(火)晴れ

 以前は余り気にしなかったのですが、最近は本の文字の大きさが気になるようになってきました。もちろん、年と共に視力の問題が出てきたからです。若いときには考えもしなかったのですが、、、。細かい文字を見るときに、眼鏡を上にずらす動作をしていることに気がついたとき、目の衰え(というか年を)感じました。

 元気なとき、若いときには、知識としては認識しても、実感できないことが沢山あります。そして、病気になったとき、年をとって実際に経験したとき、初めて実感するわけです。あのときの状態が、どんなに幸せなことだったかを、、。
 話がそれかけましたが、そんな訳で最近は本の文字の大きさが気になるようになってきました。図書館の一画には、文字の大きな本のコーナーがあります。時代小説もの、捕り物時代小説(鬼平犯科帳とか)が沢山ありました。開いてみると、凄く大きな文字で読みやすいのですが、1ページの文字数が少ないと、変わった印象を受けて一長一短ではあります。

 さて、最近はWEB小説を、「青空キンドルサイト」で縦書きPDFに変換して、ブックリーダで読んでいます。最初はデフォルトの動作で変換していましたが、何となく目に辛い感じがします。そこで最近は、文字のサイズ指定を「大」にして変換して読んでいます。
 当初、PC上で比較してみたときは、さしたる問題も感じませんでしたが、気になりだしてからブックリーダ上で比較したら、やはり大きい方が見やすいです。PC画面とブックリーダの画面の大きさが違うから、余り参考にはならなかったようです。

 さて、現実に文字サイズが変わると画面の内容がどう変わるか、比較してみました。

 

Bookmojim(文字サイズ中) 

Bookmojid (文字サイズ大)

 これで見る限りは、見え方の差はわずかな差ですが、下の方が、何となく目に優しい感じがします。但し、表示文字数は減ります。
  上: 31文字 X 15行 = 465文字
  下: 27文字 X 13行 = 351文字

で、25%ほど減りますが、目の健康のためには仕方がないかな、、と納得しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

久しぶりに歩いた、運動公園脇の歩道

2016-03-21(月)曇り/晴れ、少し寒い

 雨は降りそうにもなくなったので、運動を兼ねて、歩いて図書館まで行きました。このルートは帰りも歩かないといけないのですが、逆に言うと運動のためには良いかもしれません。バスに逃げることが出来ないからです。

 さて、その時に、久しぶりに運動公園と産業道路(16m道路とか、あるいは文化会館前通りと呼ぶこともある)の間の歩道を歩きました。ずっと、工事中だったのですが、ようやく工事が終わったようでした。

Dscn2142a

 歩道は広くなりました。あと、運動公園内のジョギング/散歩道路(写真の左側の柵の内側)も広くなりました。ただ、間にあった並木や植え込み、右側の道路との間にあった並木の緑は全部無くなってしまいました。ちょっと、残念です。右側の産業道路の並木は、すっと続いていたのですが、無くなってしまったので、夏の散歩は暑くなりそうです。

 そんなことを考えながら歩いていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

大正琴の印象が変わった(良い方に)、、

2016-03-20(日)雨、のち曇り/晴れ

 今日は大正琴のミニコンサートを聴いて、大正琴の印象が(良い方に)がらっと変わりました。

 今日の天候は今一でした。朝の雨は暫くして止んで、句の合間に青空も見えたりしましたが降りそうで、結局夕方には少し降りました。歩きにもでにくいので、今日は久しぶりにブルックス大井事業所の無料試飲室へ行ってみました。無料試飲室も駐車場も満杯でした。理由を推定してみましたが
 ・休日だし、連休で明日も休みである。
 ・天候が今一で、外を歩きたくない。
 ・売店で買った場合のポイントが二倍になる日(20日は二倍デー)
等々でしょうか。

 行ったときに、大正琴のミニコンサートを行っていました。途中からだったので4曲ほど聴きました。

Dscn2140a(アクアマリンK3 の演奏風景)

  (注:写真についてはメンバーの方に話をしてきました)

 入ったときには、大正琴ということで、聴かなくても良いかと思いました。それは、いつも公民館で漏れ聞こえる大正琴を思い浮かべたからです。キンキンした単調な音で、童謡だったか演歌だったかみたいなのが聞こえてくるのを思い出したからです。

 でも、始まった演奏を聴いて印象ががらっと変わりました。いつも聴いていたのは、同じ楽器での練習の音を聴いていたわけですが、この場合は音域パートが違う楽器、パートを分けた重奏でした。
 右からバス、ソプラノ、アルトの楽器だそうです。特に、バスが入ると、音楽は凄く聴きやすくなります。まあ、バスの場合は大正琴というよりエレキベースに近い感じの音がしますが、いずれにしても、豊かなベースの上に高音パートが自在に走ってゆくと、楽しい演奏になりますね。思わず、空いた席を探して聴いてきました。
 エルクンバンチェロ、碧空(どちらもラテン系音楽だったか)なども演奏していましたが、なかなか楽しく聴いてきました。
 5月にも、ブルックス大井事業所でのミニコンサートがあるとの事でした。ブルックス大井事業所のWEBをみて、予定が合うようだったら聴きに行こうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

Facebookについて勉強中 その2

2016-03-19(土)雨、のち曇り/晴れ

 先日、Facebookの解説本を買ってきたわけですが、図書館で居眠りをしながら読んで勉強しています。
 先日の記事 「Facebookについて勉強中

 概ね、最後の方まで読みました。余りよく覚えていませんが、手触りは分かりました。色々出来て、そのように使いたい人には便利そうです。が、うまく使わないと、鬱陶しいものにもなりそうですね。逆に言うと、色々やってくれ過ぎるなあ、、という感想を抱きました。

 私は、ブログをみたり、フォーラムとか、そのメーリングリストや掲示板くらいのもので良いのです。かなり、緩い感じのつながりで良いのです。が、その位あっさりと使う使い方(設定)が、まだ見えてきません。
 試してみるしかないかな?とは思います。あまり、情報を登録せず、公開も制限して試験運用してみるかなと思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V103_0

2016-03-18(金)晴れ、のち曇り

 相変わらず、Nokia携帯電話で使うPythonスクリプトを弄っています。このスクリプトは、WEB小説(今のターゲットは「小説家になろう」のサイ トですが)をダウンロードして、テキストファイルで格納するものです。今までのバージョンでも問題はありませんが、出力ファイルの中のフォーマットを、少し整えてから出力するようにしました。これは、青空文庫を縦書きPDFファイルにして 読むサイトを利用するときに便利なようにしたものです。

  前回の記事 「Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V102_0

主な変更は
 ・空行(改行のみ、またはスペースと改行のみの行)が3行以上続くときは2行に
  するようにした(無駄なページ送りを減らして読みやすくするため)。
 ・ライブラリ用出力2の場合、青空文庫形式にするため、マージしたファルの先頭に
  題名行、作者行、空行2行を入れるようにした。
 ・ライブラリ用出力2の場合、マージしたファルの最後に【本文終わり】を入れる
  ようにした。

 大体は、青空文庫を縦書きPDFファイルにして 読むサイトを利用するときに便利になります。一番便利なのは、ダウンロードした後に個別に編集してフォーマットを整える必要が無くなりました。文書容量の大きな小説は、ファイルを沢山のファイルに分ける必要がありますが、それらを一つ一つ編集する手間が無くなりました。ダウンロード指定ファイルから必要なデータを切り出して、ファイルのヘッダに挿入するようにしました。

たとえば
Pybookget10

 のような指定データにすると、

Pybookget11

 このように、先頭部分のフォーマットを整えて出力するようにしました。

 テストとして、色々とダウンロードしてみていますが、概ね、これで良いかなと思う動きになりました。

 ただ、個人的には、小説そのものは本になったものを読んだ方が良いかなと思う気持ちも、大分あります。それは、本にする段階での手入れで、まとまりが良くなったり、幹への枝葉付けが良くなっているように思うからです。まあ、読む方は、どういうメリット(連載中のものを早く読めるとか、、)を重視するかで選ぶべきかなと思います。 

-----------------------------------------------------------
モジュール
    「PyBookGet_103_0.zip」  

-----------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

花粉は最盛期なのか

2016-03-17(木)晴れ

 花粉の 悲惨状況 、飛散状況は最盛期でしょうか。携帯電話のPythonスクリプト「PyStnPollen」で、しばしば、チェックしていますが、「非常に多い」という日が多いです。

Ssce0696a

 薬で何とか押さえ込んでいますが、今日あたりは暖かくて飛びやすくなったのか、目のあたりが少しむずむずしたりします。
 まあ、こういう画像の画面を見たりするから、余計良くないのでしょうか。悪い情報(こういう画面とか、テレビで花粉が飛び出す映像とか)をみると、それが症状を悪化させるという説もあります。気にせず、のんびりと、おおらかに構えるのが良いのかな。
 等と言いながらも、花粉が多い日の、「ズズー」という、周りの音には閉口しています。

 そんな、最近の状況です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

開眼、カラオケというものは、、

2016-03-16(水)曇り/晴れ

 昔は、飲み会などの後の二次会などで、友人たちと、あるいは会社の仲間とカラオケに行っても、あまり歌いませんでした。まあ、音痴だからちょっと、、と遠慮していました。他のメンバの歌を聴きながら飲んでいたわけです(それほど、飲み続けたい訳ではないのですが)。飲み続けるから、飲み過ぎて2日酔いになったり、とか良いことがありませんでした。
 しかし、、最近は積極的に歌うことにしています。歌えば、アルコールも抜けるし、飲む時間が減るから2日酔いになりにくいです。

 なぜ、歌うようになったのか、、、、それは開眼したのです、カラオケに、、。歌がうまくなったということでは有りません。カラオケとは、どうあればいいかと悟ったのです。
 「カラオケとは、、、自分が楽しければ、あるいは自分のためになれば良いのだ!!!」ということにです。
 他の人が耳を塞いでも、店の漬け物が腐っても、そんなことは関係ないのです。自分のために歌えばいいのです。他の人を楽しませないといけないプロとか、公の場でやって聴きに来て貰う方々なら別ですが、カラオケは、お金を払って歌いに行くのですから、それでいいのです。

 そうやって思い返してみると、スナックなどでは、すごくうまい人も、凄く下手の人も楽しそうに歌っています。うまい人は人に聴かせることが嬉しく、下手な人も気にせず歌うことで気持ちよくなっている訳ですね。中途半端な気持ちが、一番良くないかもしれません。

 そんな事を思うカラオケです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

ゴミ集積場、ゴミの量の傾向

2016-03-15(火)晴れ

 いつも利用しているゴミ集積場のゴミの量の傾向ですが、年月と共に変わってきているなあと思います。私の家の周りは、団塊の世代が家を造るころ、かつ景気が良かった頃に、畑や荒れ地を整地して宅地化したところです。だから、比較的同じ年代の方が住んでいます。

 昔は燃えるゴミの日は山盛りになっていました。今では、燃えるゴミの日は場所の面積にして30%も使っていない感じです。代わりに増えたのは、プラスティックゴミ(リサイクルゴミ)の日です。山盛りになっています。資源ゴミの日(缶、瓶、紙類)の日も、比較的多いでしょうか。

 燃えるゴミの量の傾向は、家族構成が大きく効いているような気がします。昔は小さな子どもがいたりして、どうしても出るゴミが多かったものが、最近は老人夫婦しかいなくなって、必然的に生活ゴミが減った事でしょうか。あと、リサイクルゴミにいくものが増えたのかもしれませんね(紙類とかプラスティック類とか)。

 プラスティックゴミの量が多くなったのはリサイクルの考えが行き渡ってきた事に加えて、何を買ってもプラスティックゴミが出るようになったことでしょうか。スーパーでお総菜を買う方が増えましたが、何を買ってもプラスティックトレーで、プラスティックゴミが山のように出ます。一応、リサイクルゴミとして出しますが、それでも、山盛りになっているのをみると、これで良いのか?と胸が痛む事が多くなりました。

 最近は瓶の回収再利用をする家庭が減ってきたような気がします。牛乳なら紙パック、ビールなら缶、となっていますね。ビール瓶や一升瓶でも、いまや瓶としての回収より資源ゴミの日に廻っているようです。確かに返すのは面倒というのはありますが、これで良いのか?と思うことはあります。

 ということで、牛乳だけはパック牛乳購入から宅配の瓶牛乳に変えてみました。一つ分かったのは、牛乳パックを洗って切り開いて乾かし、資源ゴミに出すより、瓶を宅配の入れ物の前に出すほうが楽だったことです。

 そんなことを考えたり、試行したりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

「何だろう?、、ドドーンという音」 続き

2016-03-14(月)雨

 以前の記事で、時々「ドドーン」という音が聞こえてガラス戸がガタガタっと揺れることがあると書きました。
  以前の記事 「何だろう?、、ドドーンという音

 色々な推測を書きましたが、今回の同期会の飲み会で聴いたら、それは富士山演習場の砲弾などの音だと言われました。確かに、工場の作業音なら数が少ないし、東名工事の発破音なら期間が長すぎる気もします(年単位で記憶があるし)。

 気象条件との関係で、丁度聞こえやすい場所になったときに聞こえるのだろうという話しになりました。例えばこの時期で、地上近くの方が気温が低いと、音速の違いで音響レンズというか音響プリズムというか、音の収束が行われることが考えられます(冬に、近くの音は聞こえないのに、遠くの音が聞こえる時の理由ですね)。高い音は距離で減衰するのでしょうが、衝撃になりやすい低い音は減衰せずに伝わってくるんだなと思いました。

Donsound01

 前回に、色々な推測を書きましたが、これが、何となく一番腑に落ちる説明でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

3月末には発表会が有るんだった、、、

2016-03-13(日)曇り/晴れ

 MMClubオフ会で出かけたり、同期会の幹事をしたりと忙しくしていました。それにかまけて、敢えて直視しないようにしてきた催しがあります。それは、3月末に毎年行われる、ギターサークルの内部発表会です。参加はサークルメンバーだけ(ときにはOBが来ることがありますが)みたいなもので、公民館の音楽室を行う程度のものですが、いずれにしても人前で一曲は演奏しないといけません。
 ここ何年か、月に一度ギターケースを開ける程度、、という状態が続いています。当然、まともに弾ける曲など有るわけもなく、しかし、そうも言っていられないという、厳しい状況が近づいてきました。
 また、何か簡単な、初心者向けの曲をさらってみるしかありません。やはり、常日頃の練習が大切だと、(毎年この時期だけは)反省します。反省はするけど、どうも改善されない毎年です。さて、何をやるかなあ、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

WEB小説サイトの小説の長所、短所

2016-03-12(土)曇り、晴れ

 最近、ちょっとWEB小説サイト(*1)の小説(以降、WEB小説と略記)を読んでいます。それは、Nokia携帯電話のPythonで、WEB小説サイトからデータをダウンロードしてテキストファイルにするスクリプト「PyBookGet」を改造したり、テストしたりしているからです。その時に目について、面白そうだなと思ったものを読んでいるわけです。いくつか読んでいて、若干の長所、短所に気がつきました。
 *1 現状では「小説家になろう」サイトを対象にしています。

 まず、長所は、発表が紙の本に比べて手軽と言うことです。それなりのやる気と、ある程度のアイデアや記述力があれば、WEBサイトに(多分)アカウントを作れば、直ぐにでも発表できます。全文を一括でなくても、大多数のように、本にして数ページ~十数ページずつの連載でも良いわけです。小説を発表したいという方にとっては、手軽に出来ると思います(原稿を出版社に持ち込むことに比べれば、ハードルは随分と低いですね、開始だけは、、)。
 もちろん、編集者の意見とかは無いけれど、読者の反応はネットを介して見ることが出来ます。それで、いろいろと磨いてゆくことが出来るかもしれません。

 さて、短所も見受けられます。上記の長所の裏返しです。出版社に持ち込む段階での推敲とか、一冊分まとめてのチェックとかがない、あるいは編集者の目から見た意見とかがないからから、作者の力による差とかブレが、もろに現れてきます。それが、以前も書いたのですが、玉石混淆の感じが強くなる要因でしょう。
 また、長所で書いた「読者の反応」も、モチベーションアップには繋がっても、必ずしも中身のアップに繋がるとは言い切れないわけです。良い読者が良い批評家と言えるかどうかは分かりませんし、基本的に読者は無責任なものですしね。

 そして、一番の問題があります。それは、連載して発表していても、完結するとは限らないいという点です。私が読んだいくつかの中でも、途中で中断のまま、と言うのがいくつもあります。紙の本のように、最後まで書いて本にする、、という形ではなく、書きつつ発表ですから、色々な都合で継続できないことも有ると思います。本の途中で中断したまま、、という形になると、正直なところ、かなりもやもやします。
 とはいえ、作者に義務があるわけではなく、勝手に書いているブログを読んでいるようなものですから、作者を責められるものでもありません。ただ、(アマチュア作者開発?を対象にした)WEB小説の限界なのかなとは思います。
 いくつかは、出来ればある程度の結末まで読みたかったな、と思うものもあります。でも、1年とか2年とか中断しているのをみると、もはや無理かなあ。

 上記のようなことがあるから、やはり、本になってから読むのが良いのかなとか思うことも多いです。本になる段階で、かなり良くなっているケースも有りますしね。もっとも、力のある作者のは余り変わりません。WEBの段階でも、良くまとまっています。
 WEBで読む人が少なくなると、発表者のモチベーションも上がらなくなるから、なかなか難しいところです。
 そんなことを考えながら、PyBookGetスクリプトの改造を行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

同期会 2日目

2016-03-11(金)雨/曇り、寒い(熱海、秦野)

 今日は同期会2日目です。朝は、ゆっくりと朝食にしました。バイキング方式なので気が楽です。
 今日は、雪にはなりませんでしたが寒い日で、雨模様なのでホテルでゆっくりすることにしました。昨年は、河津桜を見に行ったのですが、今日は外を歩き回るのには不向きな天候です。
 今回も伊東園グループのホテルを利用したのですが、この系列はチェックアウト刻限が12時なので楽です。設備や価格、食事方式も同じなので、幹事としては選択に迷うことが少なく、楽で良かったと思いました。結局今日は、遅くまでいられるので、部屋で雑談しながら、残っていたビールやお酒を飲んで過ごしました。
 昼過ぎに小田原の駅で解散、各自の帰路につきました。
 こういう会の飲み会には、熱海もなかなか便利かも、、と思った次第です。ところで、夕食の時に見たら、我々のような年配グループの客ばかりが目につきました。曜日がらこんなものかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

同期会 1日目

2016-03-10(木)曇り、寒い(秦野、熱海)
                         (帰宅してからの後日のアップです。)

 今日は、同期会(飲み会)の日なので、昼頃に友人の車に同乗して熱海へ向かいました。土日などは小田原近くを抜けるときや、その先も混むのですが、平日なので快適に抜けられました。早く着きすぎてホテルチェックインも出来ないので、網代の方までいってみました。

Dscn2136a(長浜海浜公園)

 伊豆多賀駅近くの長浜海浜公園にいってみました。さすがに、まだシーズン前なので寂しい感じですが、週末に何か行われるらしく、何かの準備が進められていました。今日は曇り気味の天気で、空や海の方向を向いての撮影は冴えませんでした。

 その後、熱海まで戻りホテルにチェックイン、全員が揃ったところで、温泉、プレ宴会、夕食宴会、部屋での2次会、カラオケルームでの3次会と進みました。それでも、健康的に23時には終了して部屋に引っ込みました。
 一年ぶりに会う人もいて、会話も進み楽しい1日目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

明日は同期会(飲み会)

2016-03-09(水)曇り、のち雨

 明日は「同期会」の飲み会を、熱海で行います。同期会といっても色々な関係での「同期生」が有るわけですが、今回のは会社関係です。会社関係でも、区分すれば全社、工場/事業部、あるいは職場単位とか色々あります。
 今回のは、同じ工場へ配属され、同じ寮で暮らし、しかも同じ系統の学校(5年制の学校)卒業ということで、かなり濃い関係の仲間が集まっています。気のおけない仲間で、毎回楽しい飲み会になります。
 今回は幹事になり、若干の前準備を行いました。メインはホテルの手配と全員への連絡、そしてホテルの部屋で行う0次会や二次会(本番は夕食時の宴会)のための飲食物の買いものくらいでしょうか。
 現地で買うのが大変(店を探すとか、店の品揃えが不明とか)なので、今日は予めの買いものをして、車でいく仲間に運搬/同乗をお願いしました。ただ、量の検討が付けにくくて、買いものに手間取ってしまいました。最後は面倒になって、適当な量で買ってきました。ま、足りなければ我慢してもらい、余ったら分担して持ち帰ってもらうことにしましょう。 
 そんな、買いものの日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

スパムメールも減っては来たが、、まだ多いかなあ

2016-03-08(火)晴れ、暖かい

 久しぶりに、メインメールのサーバの、スパムメールフォルダを確認しました。スパムフィルターも優秀になり、殆ど間違い振り分けはないので、あまりチェックしていませんでした。それで支障はありません。
 それでも、様子を見るための覗いてみました。昔に比べると、数は激減しています。最盛期は、1日に百数十通来ていましたが、今は数通~十数通位でしょうか。まあ、十数通だと、若干多いかなとは思いますが、改善はされているような気がします。
 それにしても、あの如何にも怪しいですよ、というメールを出して意味があるのかなあ。まあ、出すのに一通あたりの費用がかからないから出すのでしょうが、もう少しまともな感じでないと、出しても意味がないようには思います。
 それとも、何らかの効果というか、出す側の益があるのでしょうか。

 そんなことを考えながら、スパムメールフォルダを眺めていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

Facebookについて勉強中

2016-03-07(月)雨

 Facebookについて勉強中です。

Dscn2135a

 今回のMMClubオフ会では、連絡はFacebookで行われていたようです。私以外のメンバーは、Facebookに入っており、その中に作成されたグループに属しているからです。以前は、google groupでメーリングリストみたいな形と、掲示板でやっていましたが、google groupが無くなってからは、皆さんFacebookに移行されたようでした。
 今回、私への連絡に手間取ったようで、私のブログへのコメント書き込みと、昔の掲示板に書き込まれました。掲示板からの書き込み連絡メールは、今でも生きているので分かるのですが、他の方のほうが掲示板のことを忘れているようです。

 ということで、私もFacebookを始めようかと思案中です。ただ、無知のまま開始するとまずそうなので、オフ会帰りに東京でFacebookの本を買ってきました。それが、上の本です。
 まだ、余り読んでいませんが、何かうまく使わないと煩わしいものになりそうです。人のつながりが、余りにも密接過ぎる感じです(そうしないことも出来るようですが、始めにうまく設定しないと密接になりそうです)。顔を合わせてのつきあいがある相手なら良いのですが、そうでない人の場合でも、同じ距離感になりかねないのが煩わしそうです。うまく、線引きのやり方を考えてからやった方が良さそうです。
 私としては、ネット上のフォーラムかメーリングリスト程度の距離感が良いのですが、うまくいくでしょうか。本当にベタでつき合いたい相手とは、直に送るメールで良いかなと思っています。ま、この辺は古い考えかただと言われそうですが、、。

 ということで、少しずつ読んでいますが、どうも右から左に抜けていそうで困ります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

2016年3月 MMClubオフ会に参加 その2

2016-03-06(日)晴れ、曇り、夜に雨

 昨日のオフ会参加も終わり、今日は特に予定もないので松本市内散策をしてから帰ろうかとも思ったのですが、ホテルから、そのまま帰路につくことにしました。何となく疲労感があります。昨日は朝から電車に乗ったままで、運動不足と、昨夜が若干遅かったせいでしょうか。無理をせず、帰ることにしました。

20160305a

 松本駅内を歩いているときに、今回初めて意識した事がありました。ホームは普通、1番線からなのかと思ったら、ここには0番線というのがありました。何で0番線?とか思いました。ずっと後になってから1番線の向こう側に増設する事があって、それで0番線になったのかな?などと思いながら歩いていました。

 帰路は、まあまあ、順調でしたが、10分遅れで到着しました。遅れの原因は次のどれでしょう、、。
 ・線路内に立ち入った人がいた。
 ・単線区間(岡屋ー茅野間?)で、すれ違い列車が遅れた。
 ・前に走った列車が鹿と衝突した。

 実は、3つとも有ったのです。前2つは良くありそうです。3つめが一番の理由だったようです。鹿の状況は不明ですが、ちょっと可哀相だな。

 そんなことは有りましたが、午後中頃には帰着してオフ会参加を終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

2016年3月 MMClubオフ会に参加 その1

2016-03-05(土)晴れ/曇り(秦野、松本)
                          帰宅してからの後日のアップです

 今日は朝から出かけて、新宿から特急「あずさ」で松本へ向かいました。今日は久しぶりのMMClubオフ会に参加です。道中は順調で、16時には到着、ホテルチェックインを済ませて街へ出かけました。

Dscn2126a

 まずは、毎回のとおり松本城へいって写真を1枚撮りました。明日来るかどうか、あるいは天気がどうなるか分からなかったので、若干暗くなりかけていましたが撮影しました。とりあえず、これでノルマ(何のノルマか?)の一つは済みました。相変わらず、外国からのお客さんも多いようです。松本城とか、なわて通、と四柱神社あたりで見かけました。

Dscn2127a

 オフ会開始まで時間があるので、高速バスのバズターミナルのビル7階でコーヒーを飲んで時間調整をしました。何か、久しぶりに凝ったカップでコーヒーを飲みました。値段も高くはなく、コーヒーもかなりおいしかったです。何年か前に、駅前にあったドトールで無くなってコーヒー店を探していましたが、これからはここにするかと思いました。

18時30分から、居酒屋一歩でオフ会が始まりました。囲まれた一画で、広いカーペット敷きの部屋だったので楽でした。体調が良くない方は横になったりしていました。Nokiaの携帯電話が出なくなってから、携帯電話の話題が少なくなりました。今回は、カメラ(一眼レフ)や写真撮影、撮影場所の話しや、時計端末の話が多かったように思います。
 あと、カメラが沢山あったので、皆さん、料理の写真を沢山取ってはブログへあげていました。

Dscn2128a

 最初に出てきた料理、「松本山賊焼き」だそうです。鶏肉です、何か人気があるのだそうです。皆さん、写真に一生懸命でしたが、私は食べましたよ。おいしかったです。

Dscn2132a

 カメラとは別の、時計型端末です。3人が持っていたので、並べて写真を取りました。デモを見せていただくと、なかなか面白いとは思いました。でも、携帯電話との連携が必要だから、私の携帯電話では無理だなあ。

Dscn2129a

 いくつかは懐かしいNokiaの端末が出てきました。これはE71でしたか、あとN80とかも、久々に弄ってきました。

20160305b_2

 結局、18時30分から0時まで、長時間のオフ会になりましたが、楽しい時間でした。今までは最後の集合写真というと携帯電話などの集合写真でしたが、今回は参加者の集合写真を撮ってお開きとなりました。
 参加:山根さん、Hiro'sさん、やすえさん、Yukiさん、Tsuruさん、Horiさん、masaさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

いよいよ、明日はMMClubオフ会

2016-03-04(木)晴れ、曇り

 いよいよ、明日はMMClubオフ会です。
   この件の前回の記事「MMClub、、久しぶりにオフ会があるらしい 2016年

 かなり小さな集まりですし、内輪な話ですが、いつも記録/メモとして書いています。こうすると、googleで検索して参考に出来るから、ノートに書いておくより便利なのです。

 さて、肝心のオフ会ですが
  3月5日 松本にて開催
  先発の部:午前くらいから 林檎の湯おぶー(浅間温泉)で開始
  夜の部 :18時30分 松本城近くの居酒屋一歩にて

 先発の部は、大体いつも開催されます。これは、香港在住の携帯電話研究家:山根さんが、各国取材の疲れを温泉で取りたいとのことで行われます。その後、会議室を借りたり、飲み屋でだったりして、オフ会本体が行われます。山根さんのお話を伺ったり、各自のガジェット近況を聞いたりするのです。私としては、NokiaのSymbian OS携帯電話が出なくなってしまったから、そちらの方面は今一なのですが、皆さんの話を聞くために出かけることにしました。
 連絡網だった google groups が無くなってしまい、さりとてFacebookには入っていないので、参加人数とか状況がよく分からないのですが、とりあえず掲示板経由で参加表明をしました。
 さて、どんな話が聴かれるか、楽しみではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

便利な土鍋だが、、

2016-03-03(木)晴れ

 中華鍋と土鍋を便利に使っています。フライパンから中華鍋に変えてから、色々と料理しやすくなりました。その次ぎに活用しているのが土鍋です。土鍋も、年中使用しています。野菜を沢山食べようと思ったときには、土鍋を利用します。
 土鍋の深さとか大きさとか、色々ありますが、大きく分けて2つに分かれます。

 縦に切った断面を見たときの形ですが、下のようなものに分類されます。

Donabe01  Donabe02

 買いに行ったときに、お店にあるのは右のようなものが多いのですが、注文して左のようなものを買いました。右のは、直径の割に沢山の量を作れますが、少量作るときに汁が浅くなって困ります。左のものは、その辺の調整の可変範囲が大きいように思います。少ないときは、真ん中の深い部分だけで、ちょことっと作れます。今持っているのは、1人~3人くらいに対応できます。

 これは、普通に荒物屋さんで買ったのですが、1人用の土鍋は100円ショップでも売っているということを、今日知りました。ただ、WEBで見ていたら、有害物質の溶出の問題が、色々と書かれていました。実際のところが、どうなのか知らないのですが、他のお店では回収が行われたこともあるようですから、全く無いわけではなさそうです。多分、材料や添加物や作り方など、色々な問題があるのだろうと思います。
 上図のものは、問題の土鍋が何十個も買える値段です。大きさの違いだけで価格がそれだけ違うわけはないから、手間とか品質にかかる費用が大きいのでしょう(高ければ、全て良しとはいかないが)。
 今は、とにかく安いものか、不必要に高いもの(と、私のように、そんなのは買えない者は思ってしまいますが)に需要が分かれるようです。しかし、無闇に安さを求めるのは危険かもしれません。価格にはそれなりの理由があることを考えるべきかなと思います。

 水を飲む程度のものは、余り問題ないと思いますが、煮炊きしたり、熱いものを入れる食器は良く吟味すべきです。多少高くても、問題なさそうなのを買って、丁寧に長く使うべきかなと思います。
 WEBを見ながら、そんなことを考えました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

MMClub、、久しぶりにオフ会があるらしい 2016年

2016-03-02(水)晴れ、曇り

 ガジェット(主に、小型のPDAとか携帯電話)好きの集まり「MMClub(松本モバイルクラブ)」に所属していて、よくオフ会に参加していました。この集まりは、元々は松本市の方が集まったものなので、オフ会は松本で行われていました。
 Psion(だったかな?)のPDAや、NokiaのSymbian OS携帯電話(特に、3G携帯電話やS60機)が出はじめた頃は、凄い熱気がありました。それらを、如何にして入手するか(最初は、日本では出ていなかったですし)、如何にして使いこなすか、、など熱気の元でした。オフ会は、香港から携帯電話研究家の山根さんが松本に来られたときに行い、色々な話を聞かせていただきました。
 Nokiaの携帯電話は、近いところでは香港では入手しやすいこともあったりして、香港が注目され、香港で山根さんを囲んでオフ会をやったこともありました。

 そんな集まりですが、PDAや、NokiaのSymbian OS携帯電話が出なくなってからは、正直衰退の一途で、以前のようなオフ会も2013年が最後だったと思います。携帯電話も、何処の会社のものも同じようなもので、以前のような、目を見張るようなインパクトのあるものが出なくなりましたしね。MMClubの衰退は、Nokia 携帯電話の衰退と歩を合わせています。

 前回2013年のオフ会の様子 「MMClubオフ会 7月27日の様子

 さて、そんな中で、今週末(3月5日)に急遽、オフ会を実施するとの連絡が跳び込んできました。久々のオフ会で、メンバの方と会って話の出来るのが楽しみです。これは、何としてでも参加することにしました。
 そんな、MMClubの現況です。

 「MMClub BBS (掲示板)
 「MMClub
 「MMClub Introduce Video
 「オフ会レポート
みんな、更新が止まっているようです。まあ、仕方がないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

山のお寺の鐘と防災無線の放送と、、

2016-03-01(火)晴れ

 昼の12時とか、夕方に防災無線放送の機器(広報用スピーカ)をつかってチャイムのような音が放送されます。夕方の音は、小学生などに、そろそろ家に帰りましょうというのでしょう。昔だったら、山のお寺の鐘ですね。
 今日、スピーカを取り付けた背の高い柱の近くを歩いているときに放送が始まりました。これ、この音は近くで聴くと、かなりの衝撃ですね。家の近くにはスピーカは無いので気にしていませんでしたが、直ぐ近くにいる場合は結構、大変かもしれません。大音量で、しかも音が割れたような感じになっているから、刺激的なんですね。
 子どもの頃(昔)の、お寺の鐘は、静かに響いてきましたし、鐘の音は意外と刺激はないが、遠くまで聞こえる音でした。まあ、現在では色々な音(騒音か?)が溢れているから、鐘の音では聞こえないかもしれません。
 しかし、時代の流れとはいうものの、あの音は、もう少し何とかならないものかと思いました。でも、同じように、良く気にならないなあ、、というような音が溢れているということは、作る側では、あまり考えていないか、気にならないような神経の人が多いのかもしれません。

 そんな風に考えながら歩いて、通り過ぎてきた日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »