« 最近の運動公園の様子の一部 | トップページ | 手持ちHP200LXの管理表を作成した »

2016年2月28日 (日)

SymNAS、SymSMBのテストをした

2016-02-28(日)晴れ/曇り、夜に小雨

 Nokiaの携帯電話とPCの間でのファイル転送にはSymシリーズのアプリを使っています。SymNAS、SymNC、SymSMBなどで、携帯電話も複数あることから、かなりの数のライセンス数を持っていて使っています(*1)。
 *1 (日本語化のお手伝いをしたときに戴いたものが多いのですが)
 しかし、現状使っているものを、そのまま使う場合はつかえますが、アプリの再インストールなどをすると使えなくなります。それは、再インストール後にライセンスチェックに行くのですが、TELEXY.NETWORKSのライセンスサーバが無いからです。会社自体が無くなった(か、この仕事をやめたか)らしいのです。

 その関連の記事「SymNASが使えなくなった、、

ということで、動いているものはそのまま使い、リセットしてしまったものはBlueTooth接続で使っています。
 で、WEBを見ていたら、おかしなモジュールを見つけたのでテストしてみました。おかしなモジュールというのは、ライセンスチェックを迂回しているらしいものです。使用するのは問題ありますが、例によってテスト癖がでて、テストだけしてみました。

(1)SymNAS は駄目でした。
  この辺にあるモジュール とか この辺のモジュール を使ってみました。
 インストールはInstall server ONで無理矢理入れました。きちんと起動して、ネットワークにも接続できます。PCのエクプローラからも携帯電話は見えるのですが、携帯電話をクリックしてアクセスしようとする弾かれます。アカウント(ドメイン名、ユーザ名、パスワード)を色々試しましたが駄目でした。何が悪いのか、どうしても分かりません。pimgコマンドにも応答するのですが、フォルダアクセスの時にログインが出来ないようです。
 ちょっと、動かないかなと判断しました。

(2)SymSMB 4.0 は動きました。
 この辺にあるモジュール を使ってみました。
 インストールはInstall server ONで無理矢理入れました。こちらは、設定を入れると、普通に動きました。PCからも携帯電話のフォルダをアクセスできました。また、この携帯電話のSymSMBから、PCや、他の携帯電話(SymSMBや、SymNCが動いている携帯電話)を見ることができました。

Ssce0692(起動した画面)

Ssce0688(コントロールパネル(設定)画面)

 久々に携帯電話のアプリのテストをしました。これは、やったことを忘れないようにするメモ代わりの記事です。

|

« 最近の運動公園の様子の一部 | トップページ | 手持ちHP200LXの管理表を作成した »

アプリケーション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63276770

この記事へのトラックバック一覧です: SymNAS、SymSMBのテストをした:

« 最近の運動公園の様子の一部 | トップページ | 手持ちHP200LXの管理表を作成した »