« 久しぶりに温水プールへ行った | トップページ | 出す側、貰う側の思惑の相違 »

2016年2月 8日 (月)

過ぎ去る日々が、本当に速いと感じる

2016-02-08(月)晴れ/曇

 今日は、2ヶ月に1回行なっているミニ兄弟会(同じ県内にいる兄弟と、真ん中あたりの駅近くで飲むだけですが)の日ということで、夕方、町田駅まで出かけました。やることは、毎回同じですが、まあ、動き回れるうちは続けようということになっています。
 昨年の秋頃までは「庄○」で行いましたが、最近は気分を変えて「てん○らもん」です。両者とも、飲み屋として似ているといえば似ていますが、それでも各々、特徴があって違うので、相談しながら決めています。
 感じでいうと、前者はリタイヤ組が早くから来て開始している(開店時刻が早い)、後者は若干それより若手の客が多い、、という感じでしょうか。もっとも、曜日とか時刻とか、あるいは時期によって変わるとは思いますが。

 さて、飲んで喋りながら感じたのが、題記の件です。12月の会を、つい先日やったような気がするのに、もう2月の会です。日の経つのが、本当に速く感じるようになりました。これをいうと、年をとったねと言われるのですが、正直な感想です。もっとも、周り中、似たような境遇(年代)の友人ばかりなので、言われても気にならないし、言った人にも跳ね返っていく言葉ではあります。

 そんなことを思いながら帰ってきました。

|

« 久しぶりに温水プールへ行った | トップページ | 出す側、貰う側の思惑の相違 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63186110

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎ去る日々が、本当に速いと感じる:

« 久しぶりに温水プールへ行った | トップページ | 出す側、貰う側の思惑の相違 »