« フキノトウを食べてみた。 | トップページ | Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V101_0 »

2016年2月12日 (金)

あだ名がついたかも、、「体操おじさん」

2016-02-12(金)晴れ

 昔、子どもの頃に、あだ名で呼ばれるおじさんがいました。いつも、何々だからなになにおじさんとか呼ばれているわけです。落語風で言えば、小言幸兵衛ならぬ、いたずらしていると小言をいうから小言おじさんとか、、。結構、それが行き渡って、子どもばかりでなく大人も呼んでいたりします。それなりに、親しまれているのです。
 先日、そんな、あだ名がついたかな?とおもう事がありました。

 何ヶ月か前から、朝は庭でラジオ体操をしてから散歩に出ます。歩いてきてから朝食にすると、ご飯も食べやすいからです。その時間帯が、多くの場合、小学生の通学時間帯になります。そして、家の前の団地内道路が通学路になっています。
 体操をしていると、ぞろぞろと通学していきます。行列を作っている子供もいれば、走ったりしてふざけ合いながら行く子もいます。総じて、女子が通学リーダの旗を持っている一団は、集まって歩いていくようです。女子の方が強いのかな?
 庭と道路の間は垣根の木がありますが、葉っぱの間や門扉のところから見えるのでしょう。先日、体操をしていたら、男の子が「あ、体操おじさんだ」と言って歩いていきました。「お、子ども達の間にも、この光景が定着したのかな?」とか思いました。

 体操おじさん、今日はさぼっている、、、と言われないように、一生懸命体操するか、と思いました。

|

« フキノトウを食べてみた。 | トップページ | Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V101_0 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63203534

この記事へのトラックバック一覧です: あだ名がついたかも、、「体操おじさん」:

« フキノトウを食べてみた。 | トップページ | Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V101_0 »