« 小説テキストファイルの縦書きPDF化 | トップページ | あだ名がついたかも、、「体操おじさん」 »

2016年2月11日 (木)

フキノトウを食べてみた。

2016-02-11(木)晴れ

 家の周りをチェックしたら、裏のほうでフキノトウ(漢字で書くと、後で自分でも読めないのでカタカナにします)を見つけました。当地は雪もないし、暖かいから、もう開きすぎているものが多かったです。でも、いくつか、まずまずのものを見つけて食べてみました。

Dscn2112a

 左は洗う前、右は洗って外の皮を除いたところです。沢山はないので、刻んで味噌汁にちらしてみました。ほのかに苦みがありましたが、鼻が悪いのか香りは余り感じませんでした。昔、子どもの頃に故郷で食べたものに比べると、味と香りが薄いような気がします。気候の違いなのか、子どもの味覚、嗅覚に比べて、今は衰えているからなのかは不明です。
 でも、朝と晩のフキノトウをちらした味噌汁で、何となく、昔を思い出した日でした。

|

« 小説テキストファイルの縦書きPDF化 | トップページ | あだ名がついたかも、、「体操おじさん」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63196731

この記事へのトラックバック一覧です: フキノトウを食べてみた。:

« 小説テキストファイルの縦書きPDF化 | トップページ | あだ名がついたかも、、「体操おじさん」 »