« いよいよ春の花粉症の季節が始まるのか、、? | トップページ | 電子書籍の心配点 »

2016年2月 3日 (水)

危うく1900円分を捨てるところだった、、

2016-02-03(水)晴れ/曇り

 きちんと調べて行動しないと、知らないうちに損をしそうだという、危うく損をしそうになった話です。

 昨年末ですが、試しにブックリーダ用の電子書籍を買ってみました。経験のために、、というと聞こえは良いのですが、「初めての方に1000円分プレゼント」というのも影響しているのは確かです。サイトの思うつぼに?はまっているわけですが、まあ、元々試してみるつもりだったから良しとします。

 で、2冊ほど買ったのですが、若干の不足金額が出たので、これも試しにとNET CASH(プリペイドのシステム)を使ってみました。インターネット上での支払いの場合、EdyやNET CASHのような、プリペイド型での支払いが、一番安心できます。
 コンビニエンス・ストアで2000円分のNET CASHのクーポンを買ってきて、サイトでの支払いの時に、NET CASHクーポンのコードを入力しました。
 ここで、思い違いをしてしまいました。コード入力時に、NET CASHのクーポン全額が電子書籍サイトのポイントに入って、もはやクーポンは不要だと思ってしまったのです。

 本日になって、残っているはずの金額(ポイント)で買ってみようと、サイトを覗いたらポイントはゼロです。色々調べた結果、やっと理解しました。支払いに必要な金額だけ電子書籍ストアから請求がでて、NET CASHサイトの該当クーポンコード口座から引き落とされるらしいのです。だから、使い切るまでクーポンコードが必要なのですが、もはやサイフの中にはクーポンがありませんでした。残っていたはずの1900円は捨ててしまったのか?と、ちょっと残念でした。

 でも、と思い返して、レシート類を放り込んである箱をかき回したら、、、、ありました。放り込んでありましたよ。何でも取っておく癖に万歳、、(って、それもゴミが溜まるから問題だけど)。今回は助かりました。

 ということで、一番の原因は自分の思い違いですが、新しいものを使うときには、きちんと調べて行動すべきだと痛感した日でした。

|

« いよいよ春の花粉症の季節が始まるのか、、? | トップページ | 電子書籍の心配点 »

カード、電子マネー他」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63163271

この記事へのトラックバック一覧です: 危うく1900円分を捨てるところだった、、:

« いよいよ春の花粉症の季節が始まるのか、、? | トップページ | 電子書籍の心配点 »