« 変わった虹 | トップページ | 横浜駅で迷ってしまったぞ、、 »

2016年1月28日 (木)

WEB連載の小説、雑感

2016-01-28(木)晴れ

 ここのところ、WEB連載小説の書籍化されたものを買ったりして読んでみています(新本、古本取り混ぜて、、)。WEBも若干、覗いてみました。まあ、ラノベに分類される、軽い感じで、待合い時間に読むには良いかなと思います。通常の本もそうですが、玉石混淆ですね。ただ、若干”石”の比率が多いかなとは感じました。まあ、その辺は各人の考え方ですから、あくまで私個人の感じ方です。

 ただ、気になったのは、文体の軽過ぎる感覚です。友人とため口で会話している、あるいはWEBのブログでのお喋り、チャットや某巨大掲示板で書いている感覚の文章、、みたいなものも多いです。多少なら面白いのですが、全部そのような感じだと、途中で飽きます。
 これは、最初からそういう傾向の本もあれば、2~3冊目あたりから顕著になるものもあります。前者は、作者のカラーなのでしょうが、後者は筋立てのおもしろさの減少と比例しています。多分、ネタ/ストーリー切れを文章で補おうとしているのかもしれません。ストーリー展開も冗長になって来ていますし、、。もちろん、そんな事はない小説もありますし、その辺は作者のセンス、力量に依るのだと思います。

 WEB小説の場合は、以前のやり方に比べれば簡単に始めることが出来ます。以前だったら、原稿にまとめて、何とか賞に応募するとか、出版社の編集部に持ち込むとかしたはずです。それなりに、原稿をきちんとしてから、、ということになります。WEBの場合は、そこまでの手順は不要でしょう。
 1.アイデアがあって
 2.ある程度ストーリーが出来て
 3.連載する気力、体力があって
 4.ある程度の文才があれば
自分で始めることが出来ます。面白ければ反応があって、書籍化も行われるでしょう。
 いや、簡単に言いましたが、上記1~4が揃うのは、それなりに大変なことです。私にはいくつも足りません。でも、以前に比べれば、始めるのが簡単かなとは思います。だから、玉石混淆になるのでしょう。

 段々と良くなってゆく作者もいるでしょうし、アイデアが枯渇して消えてゆく方もいるかもしれません。出来れば、前者になっていって欲しいと思います。書籍も、かなりの価格なので多くは買えません。なので、WEB版も含めて暫く見ていこうと思います。

 

|

« 変わった虹 | トップページ | 横浜駅で迷ってしまったぞ、、 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63134314

この記事へのトラックバック一覧です: WEB連載の小説、雑感:

« 変わった虹 | トップページ | 横浜駅で迷ってしまったぞ、、 »