« 寒い寒い、、 | トップページ | 変わった虹 »

2016年1月26日 (火)

ほんのわずかな差、、水着の紐の話しですが

2016-01-26(火)晴れ

 健康のためにと水泳をしていますが、そのときに使う水着の紐のことで不満があったのを、今日思い出しました。大したことではないのですが、長さへの不満です。

Dscn2106a

 右は過去の一枚です。ずっとこのタイプでした。(紐が長い)
 左は、何ヶ月前から使っている新しい方のものです。(紐が短い)

 左の紐の長さは、ぎゅっと縛ったときには、程よい長さです。長くもなく短くもなく、、でも、脱いだり穿いたりするときには、短いなあと思います。気をつけないと、水着の溝の中に入ってしまいます。そうすると、プールでは、ゴム通しなどもないし困ったことになります。紐の先端を押さえて脱いだり穿いたりしないといけないのが、煩わしいですね。
 右のものは充分な長さがあるので、その心配はありません。

 過去のものから、最新ものまで調べたら、販売している会社(表面上のメーカー名)は同じでした。ただ、左の新しいのは中国製、右のタイプの過去のものは日本製でした。
 すべてがそうとは言いませんが、こういう痒いところに手が届くというか、実際の使用状況にたいするノウハウとかは、日本の会社には、まだ一日の長があるようです。単に価格で追求すると日本から脱出してしまい、新しい側(左側)のようになってしまうのかもしれません。
 ちょっと考え込みながら、プールから帰ってきた日でした。

|

« 寒い寒い、、 | トップページ | 変わった虹 »

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63126173

この記事へのトラックバック一覧です: ほんのわずかな差、、水着の紐の話しですが:

« 寒い寒い、、 | トップページ | 変わった虹 »