« WEB小説の本を、結構買ってみた | トップページ | 丹沢と柿と鳥 »

2016年1月23日 (土)

暑さ寒さと図書館の深い関係

2016-01-23(土)曇り

 小正月くらいまでは、時候の挨拶の言葉に上るくらい暖冬傾向の気温が続いていましたが、ここのところ寒い日が続いています。まあ、これが本来の姿なのだろうと思います。
 この地に移り住んだ頃は、朝には厚い窓ガラスの(内側の)露が凍り付いていたり、外の水が凍っていたりしました。今では、窓ガラスが凍り付くことはありませんし、外の水たまりが凍ることも(無いことはないが)少ないですね。
 そんな中ですが、ここ最近の寒さで丹沢の山々の白さも続いているようです。こういう寒さが続くと、図書館利用率(図書館にいる時間)が増えます。あまりに暑いときと寒いときは、本を読むのも家でするより図書館でする方が快適です。夏の冷房は控えめで、かつ薄着にも限度があるから若干は暑いけど、冬は長袖などの下着にしておけば、まあまあ快適です。机も広く使えますし、、。
 そんなことで、私もそうですが、他の方も同じと見えて結構席が埋まっているときもあります。まあ、時期によっては休みの宿題や試験勉強の若者も多いですね(若者でない方も多いですが)。
 そんなことで、今日も昼前から夕方まで図書館で、Pythonスクリプトの変更検討、perlの勉強、ラノベの読書をした日でした。

|

« WEB小説の本を、結構買ってみた | トップページ | 丹沢と柿と鳥 »

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63111724

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ寒さと図書館の深い関係:

« WEB小説の本を、結構買ってみた | トップページ | 丹沢と柿と鳥 »