« ほんのわずかな差、、水着の紐の話しですが | トップページ | WEB連載の小説、雑感 »

2016年1月27日 (水)

変わった虹

2016-01-27(水)晴れ

 コーヒーやら緑茶やらの買いものがあったので、ついでにと大井松田にあるブルックス大井事業所の無料試飲室に行きました。数日間続いていた寒さも、今日は若干緩み、空は良く晴れて良い天気でした。若干の雲はありますが、面白い感じで良い眺めです。

Dscn2107a (売店の横から)  

 風も少なく、晴れているので、のどかな感じでした。

 

売店に向かっていると、上を見上げている人や指さして会話している方もいます。何かなあ、、と思って見上げたら、、、。

Dscn2108a  

 虹でした。通常、多くの場合の虹は地面に向かって弧を描いた形になりますが、これは天頂付近に写真のような形で見えていました。太陽は、左下の方面にあります。最近は雨も降らなかったですが、空気中の水分が水滴になるような気象条件が発生して虹が出たようです(注参照)。
 それにしても、こういう方向に向いた虹を見るのは初めてです。何となく、うきうきした光景でした。

注:戴いたコメントによると、環天頂アークと言うそうです。WEBに寄ると、水滴ではなく氷晶があるとできるものだそうです。 (注を後日追記)

|

« ほんのわずかな差、、水着の紐の話しですが | トップページ | WEB連載の小説、雑感 »

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

多分、環天頂アークだと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A4%A9%E9%A0%82%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AF

投稿: | 2016年1月29日 (金) 00時35分

初めてしりました、ありがとうございます。
説明を読んで納得しました。

投稿: masa | 2016年1月29日 (金) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/63132290

この記事へのトラックバック一覧です: 変わった虹:

« ほんのわずかな差、、水着の紐の話しですが | トップページ | WEB連載の小説、雑感 »