« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

PB70FD 2月のイベント出演情報

2016-01-31(日)

 友人たちのフォークグループ 「プレイバック '70フォーク夢」 の2月のイベント案内情報を戴きました。こちらのグループはよく練習しています。イベント出演も、なかなか活発です。いや、活発だなと言うより、凄いなと思うような回数ですね。

2月のイベント出演は2回だそうです。
--------------------------------------------------------------------------
プレイバック‘70フォーク夢
 2月のイベント出演

■「あふたぬーんこんさーと」【入場無料】
  ☆日時:2016年2月13日(土)13:00~
      出演は15:30~(25分間)です
  ☆場所:秦野市本町公民館2大ホール

■「公民館巡回コンサート 4th.」【入場無料】
  ☆日時:2016年2月28日(日)14:00~
    2Hr単独ライブです
  ☆場所:秦野市南が丘公民館2F大ホール

Pb70fd20160129a
---------------------------------------------------------------------------

詳細情報は、リーダのブログへ
「プレイバック '70フォーク夢」リーダーのブログ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターサークル、今年初の練習日

2016-01-31(日)曇り

 今日は、ギターサークルの今年初の練習日でした。仕事、その他で都合のつかない2名を除いて、近場の公民館音楽室に集合して、みっちりと練習しました。3月に、仲間内での独奏・重奏会があるので、その練習です。普段、練習していないから、直前になって慌てて練習するわけです。
 今日から1名、新たに参加する方が入部しました。昨年末に見学に来ていた方です。昔、クラシックギターをやっていて、途中はやっていなかったけど、また弾きたくなったとの事でした。早速、その方も重奏の練習に入りました。
 今日は、途中の雑談・お茶会もなく、終了時刻まで練習でした。いや~、背中と指先が痛くなりました。普段から練習していないからです(反省、、はしても、なかなか練習はしないんだろうなあ、、)。
 近くのファミリーレストランで、歓迎会を兼ねた夕食・歓談会を行ってから帰ってきました。練習したなあ~感一杯で帰宅した日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V003_1

2016-01-30(土)雨、寒い

 今更ながらの、Nokia携帯電話上のPythonスクリプトですが、ちまちまと弄っています。WEBサイトからWEB小説をダウンロードする、PyBookGetを更新しました。

 前回の記事「Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V003_0

 この、「PyBookGet」というアプリは、web小説のサイト(具体的な対象は、「小説家になろう」のサイトです)から、指定したWEBページのテキストを読み込んでファイルに格納するアプリです。即ち、指定したURLのページから、そのページのテキストファイルを読み込んで、不要部分を削除して小説の文章だけにして個別ファイルに格納します。

 で、当初に対象としていた「本好きの下剋上」以外の小説をダウンロードしようとしたら動きませんでした。上記動作で、小説部分のみの切り出しが動かないようです。WEBのページには、広告やら色々な文章も含まれているので、小説データだけを取り出そうとしています。
 この、小説部分の先頭、終了部分を検出する検索文字列が、別の小説のページでは存在していませんでした。
 そこで、どの小説のページでも存在していそうな共通の検索文字列を検討して、変更しました。

変更内容:
 「本好きの下剋上」以外の小説ページだと、動作しない場合があったので修正しました。

 本当は、書籍化されたものを読むのが良いのですが、全部が全部、本で買いたいほどでもない場合があります(結構な出費になりますし)。そこで少し、このスクリプトを活用してみようかと思っています。まず目を通してみようかなとおもう小説は、これでダウンロードして、ブックリーダに転送すれば、とりあえず読むことは出来ます。
 ということで、更に改造を検討中です。

------------------------------------------------------
 モジュール  「PyBookGet_003_1.zip」  
                  (2016-02-01差し替え実施
                    ダウンロード先ディレクトリ名をテスト用
                    にしていたため、元に戻しました。) 

-------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

横浜駅で迷ってしまったぞ、、

2016-01-29(金)雨、寒い

 今日は、会社時代の友人と7~8年ぶりに会って話をしようと、横浜駅まで行きました。同時に退職した後、友人は遠方に移り住んでいるので、なかなか会う機会が無いのですが、丁度東京に来るとのことで、会って話をすることにしたのです。昼食やらコーヒーやらで店を移りながら、楽しく話をしました。話は、とても楽しく弾んで、時間もあっというまに経ってしまいました。

 で、それは良かったのですが、そこに至るまでの話が、、涙涙の物語(大げさですが)です。いや、実は横浜駅で、半分迷ってしまったのです。私鉄の終点(横浜)で降りて、JRの中央のコンコースに行こうと思ったのですが、、、通勤で通っていた頃と変わりすぎていて、行かれないのです。改札を出るとビルの中で、お店通りになったり、地下通路に繋がったりしているのですが、どう行っても分からなくなります(JRの小さな入口には着くのですが、中央のコンコースに行く道が分かりません)。
 私鉄で降りた後、一旦外に出れば分かりやすいのですが、外に出る口もよく分からないのです。最後の手段として、一旦JRに入り、ホームに上がって見覚えのある階段を通って中央口に行き出ました。そこで、無事合流できたのですが、いや~、冷や汗をかきました。

 普段、鉄道の連絡もなければ、出口が一つしかない、、なんて駅ばかりのところに住んでいると、都会に出ると迷ってしまいますよ。まいった、まいった、、と言いながら帰ってきた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

WEB連載の小説、雑感

2016-01-28(木)晴れ

 ここのところ、WEB連載小説の書籍化されたものを買ったりして読んでみています(新本、古本取り混ぜて、、)。WEBも若干、覗いてみました。まあ、ラノベに分類される、軽い感じで、待合い時間に読むには良いかなと思います。通常の本もそうですが、玉石混淆ですね。ただ、若干”石”の比率が多いかなとは感じました。まあ、その辺は各人の考え方ですから、あくまで私個人の感じ方です。

 ただ、気になったのは、文体の軽過ぎる感覚です。友人とため口で会話している、あるいはWEBのブログでのお喋り、チャットや某巨大掲示板で書いている感覚の文章、、みたいなものも多いです。多少なら面白いのですが、全部そのような感じだと、途中で飽きます。
 これは、最初からそういう傾向の本もあれば、2~3冊目あたりから顕著になるものもあります。前者は、作者のカラーなのでしょうが、後者は筋立てのおもしろさの減少と比例しています。多分、ネタ/ストーリー切れを文章で補おうとしているのかもしれません。ストーリー展開も冗長になって来ていますし、、。もちろん、そんな事はない小説もありますし、その辺は作者のセンス、力量に依るのだと思います。

 WEB小説の場合は、以前のやり方に比べれば簡単に始めることが出来ます。以前だったら、原稿にまとめて、何とか賞に応募するとか、出版社の編集部に持ち込むとかしたはずです。それなりに、原稿をきちんとしてから、、ということになります。WEBの場合は、そこまでの手順は不要でしょう。
 1.アイデアがあって
 2.ある程度ストーリーが出来て
 3.連載する気力、体力があって
 4.ある程度の文才があれば
自分で始めることが出来ます。面白ければ反応があって、書籍化も行われるでしょう。
 いや、簡単に言いましたが、上記1~4が揃うのは、それなりに大変なことです。私にはいくつも足りません。でも、以前に比べれば、始めるのが簡単かなとは思います。だから、玉石混淆になるのでしょう。

 段々と良くなってゆく作者もいるでしょうし、アイデアが枯渇して消えてゆく方もいるかもしれません。出来れば、前者になっていって欲しいと思います。書籍も、かなりの価格なので多くは買えません。なので、WEB版も含めて暫く見ていこうと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

変わった虹

2016-01-27(水)晴れ

 コーヒーやら緑茶やらの買いものがあったので、ついでにと大井松田にあるブルックス大井事業所の無料試飲室に行きました。数日間続いていた寒さも、今日は若干緩み、空は良く晴れて良い天気でした。若干の雲はありますが、面白い感じで良い眺めです。

Dscn2107a (売店の横から)  

 風も少なく、晴れているので、のどかな感じでした。

 

売店に向かっていると、上を見上げている人や指さして会話している方もいます。何かなあ、、と思って見上げたら、、、。

Dscn2108a  

 虹でした。通常、多くの場合の虹は地面に向かって弧を描いた形になりますが、これは天頂付近に写真のような形で見えていました。太陽は、左下の方面にあります。最近は雨も降らなかったですが、空気中の水分が水滴になるような気象条件が発生して虹が出たようです(注参照)。
 それにしても、こういう方向に向いた虹を見るのは初めてです。何となく、うきうきした光景でした。

注:戴いたコメントによると、環天頂アークと言うそうです。WEBに寄ると、水滴ではなく氷晶があるとできるものだそうです。 (注を後日追記)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

ほんのわずかな差、、水着の紐の話しですが

2016-01-26(火)晴れ

 健康のためにと水泳をしていますが、そのときに使う水着の紐のことで不満があったのを、今日思い出しました。大したことではないのですが、長さへの不満です。

Dscn2106a

 右は過去の一枚です。ずっとこのタイプでした。(紐が長い)
 左は、何ヶ月前から使っている新しい方のものです。(紐が短い)

 左の紐の長さは、ぎゅっと縛ったときには、程よい長さです。長くもなく短くもなく、、でも、脱いだり穿いたりするときには、短いなあと思います。気をつけないと、水着の溝の中に入ってしまいます。そうすると、プールでは、ゴム通しなどもないし困ったことになります。紐の先端を押さえて脱いだり穿いたりしないといけないのが、煩わしいですね。
 右のものは充分な長さがあるので、その心配はありません。

 過去のものから、最新ものまで調べたら、販売している会社(表面上のメーカー名)は同じでした。ただ、左の新しいのは中国製、右のタイプの過去のものは日本製でした。
 すべてがそうとは言いませんが、こういう痒いところに手が届くというか、実際の使用状況にたいするノウハウとかは、日本の会社には、まだ一日の長があるようです。単に価格で追求すると日本から脱出してしまい、新しい側(左側)のようになってしまうのかもしれません。
 ちょっと考え込みながら、プールから帰ってきた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

寒い寒い、、

2016-01-25(月)晴れ

 昨夜あたりから、今までにないくらい寒くなった気がします。非常に寒いといっても、昔から比べると、それほどでもないのでしょうが、今まで暖かかったのと年をとって寒さに弱くなったことが一層寒さを感じさせているのでしょうか。(多分、外でも -2度~0度位で、寒い地域から見れば大したことは無いのかもしれませんが、人間は楽な方には直ぐになれますからねえ。)
 夜中にも、トイレに起きて布団から出るのがためらわれるくらいでした。布団の中は暖かくしているのですが、部屋の中はエアコンを点けっぱなしともいかないので、布団から出にくいです。トイレ回数を減らしたいといって水分摂取を減らすと、それはそれで健康に影響してくるから悩ましいところです。
 暖かくなるまで、気をつけて過ごそうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

Python: 花粉情報をみる PyStnPollenを V0_02_0 に更新した

2016-01-24(日)

 先日更新した PyStnPollenですが、ちょっと機能を増やしてみようかなと、早速 V0_02_0 に更新しました。

変更内容
・ 花粉状況アイコンだけでは分かりにくいので、花粉状況アイコンの下に、状況を
  示すテキストを表示するようにしました。
  imgタグのALT属性のテキストを表示します。
・上記の「表示する/しない」を指定する項目を設定ファイルに追加しました。

テキスト表示を追加する必要がなければ、前回のものでも問題ありません。

Ssce0681a  Ssce0680a

 左がテキスト表示なし、右がテキスト表示有りです。アイコンの下に1行、テキストで状況を表示します。これは、imgタグのALT属性のテキストを表示しています。
この表示有無は、設定ファイルで変更することが出来ます(デフォルトは表示有り)。

例によってモジュールは 「Python スクリプト雑記」 の
「32.花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen」に載せました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹沢と柿と鳥

2016-01-24(日)晴れ/曇り

 寒かったので図書館に行っていました。大きなガラス窓から外を見る限りでは、晴れた青空に丹沢や柿の木が見えて、のどかな様子に見えました。外に出ると実際は冷たい風があって寒く、そんな事は言っていられないんですけどね。

Dscn2105a

 丹沢方面の山も白いところが大分残っています。目の前の木のところは、柿の木が多く、まだまだ実が沢山残っています。さすがにこの時期は食べ物が少ないのか、沢山の鳥が群がっています。本来だと、何となく12月終わり頃の景色の感じがします。

 今夜も大分冷えそうです。暖かくして寝ることにします。それでも、雪がないのは、生活の上では楽です、夏の水の心配は分かりませんが、、。布団干し、洗濯物干しに心配する事はありません。寒いけど、そんな日が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

暑さ寒さと図書館の深い関係

2016-01-23(土)曇り

 小正月くらいまでは、時候の挨拶の言葉に上るくらい暖冬傾向の気温が続いていましたが、ここのところ寒い日が続いています。まあ、これが本来の姿なのだろうと思います。
 この地に移り住んだ頃は、朝には厚い窓ガラスの(内側の)露が凍り付いていたり、外の水が凍っていたりしました。今では、窓ガラスが凍り付くことはありませんし、外の水たまりが凍ることも(無いことはないが)少ないですね。
 そんな中ですが、ここ最近の寒さで丹沢の山々の白さも続いているようです。こういう寒さが続くと、図書館利用率(図書館にいる時間)が増えます。あまりに暑いときと寒いときは、本を読むのも家でするより図書館でする方が快適です。夏の冷房は控えめで、かつ薄着にも限度があるから若干は暑いけど、冬は長袖などの下着にしておけば、まあまあ快適です。机も広く使えますし、、。
 そんなことで、私もそうですが、他の方も同じと見えて結構席が埋まっているときもあります。まあ、時期によっては休みの宿題や試験勉強の若者も多いですね(若者でない方も多いですが)。
 そんなことで、今日も昼前から夕方まで図書館で、Pythonスクリプトの変更検討、perlの勉強、ラノベの読書をした日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

WEB小説の本を、結構買ってみた

2016-01-22(金)晴れ、のち曇り

 ここ一年くらい前くらいからでしょうか、読む本にラノベが多くなりました。軽い感じで、待ち時間に読むときなどは手軽でよいし、順番とか電車の時間が来たからと、一区切りも気軽です。もっとも、ラノベの定義の詳しい範囲を知らないので、かなり大ざっぱに広い範囲のものを含めています。何とか賞を狙ったようなものとか、本格ミステリー(最近は少ないかな)とか、社会問題に迫る、とかいうようなもの以外の軽い娯楽ものは、その範疇に入れているわけです。

 そんなこともあって、最近は、WEB小説を書籍化したものを買って読んでみています。最初から本としてのために書かれたものより、さらに軽い感じはしますが、まあ、上記のような読み方なら、そこそこ楽しいかなとは思います。でも、一読したら終わりかな、読み返すケースは少ないです(皆無ではないが、、)。軽いと言えば、文体もかなり軽いものも多く、本というより、チャットの延長みたいに軽い?砕けた?のもあり、読みにくいケースもありますが、、。

 WEB小説の本は、多くの場合ラノベコーナーにありますが、装丁が独特というか華やかというか、独特の雰囲気を醸し出しているので直ぐに分かります。最近は、各社が結構出していますね。WEB掲載時にポイントが高かったものを原稿にするわけだから、従来の新人発掘より手軽なのでしょう。ただ、小説の傾向が限られるのが難点でしょうか。WEB小説では、もっぱら転生ものが多いようです。
 突然、(突発的な事情、事故とかで)死亡しました。前世の記憶を持って生まれ変わりました。貴族の家に生まれ、魔力も人より多く、神童扱い、周りには綺麗な、あるいは可愛い女性が一杯、そして都合良く色々と活躍する、、、というような感じでしょうか。はやい話が、ゲームの世界に入った、もしくはゲームの世界観を描く、、という風にも見えます。まあ、書く側から見ると、そういう話が書きやすいんでしょうね(軽く言ってますが、もちろん私自身は書けませんよ、そんな才能はないし、、)。気に入った方が楽しめればいいと思います。

 WEB小説ですから、WEB上で掲載(連載)されているものを読めば無料です。しかし、今のところ、WEBで読んだことはありません。比較のために、本を読んでから一部を読んでみたことはありますが、その経験からも本になったものを読むことにしています。
 一番は、本になってからの方が良くまとまっている、と感じるからでしょうか。あるいは、見直しが入って、WEBでは?と思ったことが、修正されているケースもあるからです。
 良く見直されていると感じるケースや、そうでないと感じるケースもあります。この辺は各社、各編集者などの違いなのか作者の違いなのかは不明です。

 二番目は、WEBでは読みにくく、本になっている方が読みやすいと感じるからです。書籍リーダなども使ってみましたが、やはり紙に印刷されたものが目に優しいようです。それに、あちこち戻ったり、2カ所を行き来したり、、色々とやりやすいです。

 三番目は、挿絵の問題もあります。WEB連載では挿絵がありません。挿絵も一つの文化で、あると雰囲気が変わります。良い挿絵は、本を引き立てます。書籍リーダ用に販売されている電子版は挿絵があるのだろうと思いますが、どうせ買うなら紙の本の方が読みやすいと思うのは前述の通りです。

 四番目は、出版文化の継続のためです(大きく出ましたね)。多少は本を買って、出版、販売、書く側にお金を落とす人がいないと、紙の本の文化が続かないでしょう(--)ウンウン。

 まあ、四番目は、言っているほど貢献はしていないのですが、上記のような事を考えながらラノベコーナーを物色してみています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

「安全」って重要な要素だなあ

2016-01-21(木)晴れ、のち曇り/寒い

 時々、多少元気なうちにもう一回くらい外国旅行をしてみたいなと思うことがあります。以前は凄く出かけたのですが、2010年の香港を最後に、その後は全然出かけていません。記憶を呼び起こすために過去の記録を整理してみています。最初に出かけたのは1996年で、その後2010年までの15年間に50回出かけていました。もっとも、殆どの回数が香港で、携帯電話の趣味絡みの旅行でした。
 香港旅行は殆どの場合、国内で温泉に行くより安く旅行しました。生計費の支払いを極力クレジットカードにして、そのポイントでマイレージ特典航空券を入手します。あとは、安いホテルの宿泊代、街の安食堂の食事代、電車代くらいです。あ、もちろん、趣味の携帯電話を買うお金はかかりましたが、、。

 最初の頃はヨーロッパが多かったですね。やはり、歴史的な見所も多いし、安全で安心感がありました。
----------------------
ドイツロマンチック街道と音楽の都ウイーン・ザルツブルグ
紺碧のエーゲ海クルーズと古代エジプトの旅
永遠のローマとパリ・ルーブル・ベルサイユの旅
北欧フィヨルドと豪華客船の旅
素敵発見・私のイタリア
天井のない美術館ブルージュとベネルクス3国
マヨルカ島
-----------------------
 その後は、中国関係になり、香港、マカオ、上海、桂林、台湾となりましたが、前述の通り、殆どが香港です。香港では携帯電話ショップ街(西洋菜南街)、携帯電話ショップビル(先達広場、SIMシティ、電脳広場など)や、深水埗、高登電脳中心などを歩き回りました。

 今では、出かけたいなと思いながら腰が上がらないのは、安全面で不安があるからです。以前なら、ヨーロッパ中心部から北の方(北欧とか)はもちろん、東欧、中東地域、中国でも、まあ普通に旅行できる感じでした。しかし、正直なところ、今ではかなり不安がありますね。
 そういう意味では、(日本以外の国の方からみると)いま出かけるのに最適なのは日本かもしれません。何より、治安の安心感があります。ツアーバスの問題は、最近では日本でもありますが、まあ、自爆テロや銃の乱射に会うことはないですし、衛生面でも安心です。
 最近は、香港も結構きな臭いですし、趣味の携帯電話もNokiaの携帯電話がなくなってしまったので、もはや出かけることはないのかな、と若干寂しく思っています。
 そんなことを考えながら、過去の記録を見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

Python: 花粉情報をみる PyStnPollenを V0_01_3 に更新した

2016-01-20(水)晴れ、寒い

 久々にPythonスクリプトの変更を行いました。Pythonスクリプトも、少し忘れかけています。
「花粉情報をみる PyStnPollen」を V0_01_3 に更新しました。

 変更内容は、データを使用させていただいているサイトのアイコン画像の変更と、画像ディレクトリの変更に合わせる内容です。

 これを使わず、直接WEBブラウザでサイトを見てもいいのですが、携帯電話でPCサイトを見るより、テキストデータだけダウンロードして、自前で表示する方が処理は軽く、速いので結構重宝しています。

 花粉の時期が近づいたので使用してみたら画像が出ませんでした。サイトから読み込んだテキストデータを解析したら、アイコン画像とディレクトリ名が昨年とは変わっていました。昨年も、一昨年とは変わっていたから、毎年変わるようです。それ以外には、動作に影響する変更は無かったので、何とか修正とテストが終わりました。

Ssce0674a  Ssce0676a
  (変更前)         (変更後)

 変更前も、表がきちんと表示されているからディレクトリの変更だけかなと思ったら、アイコンそのものも変更されていました。


Ssce0527a
 (2015年の画面)

 個人的には、2015年の画像の方が直感的で良かったような気がします。まあ、好みの問題かなとは思いますが。

例によってモジュールは 「Python スクリプト雑記」 の
「32.花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen」に載せました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

先日、ようやく雪が降った

2016-01-19(火)晴れ/風強い、寒い

 ここのところ2~3日、寒い日が続いています。昨日の未明は、少し雪、またはみぞれが降ったようでした。朝には残っていませんでしたが、、。雪とすれば、初雪と言うことになるのでしょう。家の辺りは盆地になっています。小田原側と新宿側への電車に乗ると、両方ともトンネルがあります。家の近くでは雪も降りませんでしたが、トンネルを抜けた方面では、そこそこの雪があったようです。「トンネルを抜けると、そこには雪があった、、、。」同じ市内ですし、それほどの雪ではないから、「雪国だった、、」とは言えないですね。
 今まで、富士山も丹沢も雪がありませんでした。が、今回、ようやく丹沢も若干ではありますが白くなりました。

Dscn2102a (丹沢方面)

Dscn2104a (拡大)

Dscn2103a (拡大)

 凄く雪が降った、凄く白くなった、、というほどではありませんが、ようやく白い部分が見られるようになりました。でも、手前の状況を見ると、あまり冬らしくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

出かける前のチェックなど、雑談

2016-01-18(月)未明は雨(少しみぞれ)、のち雨/風強い、寒い

 出かけるときの家の中のチェックは、どの位やっていますか?出かけた後気になりませんか?などとという雑談です。
 昨日の事ですが、久しぶりに休日のプールに泳ぎに行こうと考えました。車で出て、プールのビルから歩いて10分くらいのところに車を駐めてから、途中まで歩きました。そこで、ふと、電気ポットの蓋を閉めてスイッチを切ってきただろうか?と気になりました。実際のところ、外出前のチェック手順は決まっていて、その中に電気ポットも入っています。外出前には手順に従って、概ね3回くらいチェックします。今回も、3回チェックした記憶はあるし問題ないはずですが、ふと気になると駄目ですね。結局、そこから引き返してしまいました。
 家に帰り再チェック(当然問題なし)したあと、荷物を入れ換えて図書館へ出かけました。しかし、後でよく考えてみると、本当にポットのことだけで引き返したのだろうか?と疑問に思いました。歩いている途中でも随分寒く、泳いだ後こんな中をまた歩いて帰るのは嫌だなあと思っていました。泳いだりシャワーを浴びたりサウナに入ったり、、暖かくなったあと、この風の中は辛いかも、、というわけです。だから、どちらが何割か、、は分からないけれど、そのまま帰って、暖かい図書館に行きたい気持ちがあって引き返したんだろうなあ、、と分析しました。
 実際のところは分かりませんが、昨日は、そんなことで泳ぐのを回避した日曜日だったのかな等と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

ツアーバスの事故

2016-01-17(日)晴れ/曇り、夕方から小雨

 何日か前からスキーツアーバスの事故がニュースになっています。格安ツアー、夜行バス、、ということで若者の客が多く、事故に遭われた方は20歳前後の方が多いようです。大学生だと、卒業して、いよいよこれから人生のメインが始まる、、といってもいいわけで、本当にお気の毒なことになってしまいました。
!!(以下、若干問題部分もあるかもしれませんが)事故の記事で、被害者が私のような、人生の黄昏期に入っている場合だと、まあ、人生も概ね過ごした人だから、とか、悲しむ親御さんも既に草葉の陰かな、とか思って多少は気が楽になるのですが、学生さんだと気が重くなりますね。ここまで育った子どもさんを見ていた親御さんは、口に出せないくらい辛いでしょう。若い男女の客が多いと、ツアーで知り合って、これからカップルになる人もいたかも、楽しい若人ライフが待っていたかも、、とか思うことも、、。!!

 以前も、国外国内を問わず、旅行の高速バスの事故があったりして、そのたびに業界の過酷な状況が浮き彫りになりますが、のど元過ぎれば、、で似たような状況になるのかなと思います。高度成長期と違い、大きくならない(むしろ小さくなる)パイの取り合いだからでしょうか。
 検索してみてビックリしたのですが、私がスキーツアーを使っていた頃(40年前)に比べても、価格の数字がさほど大きくなっていないのですね。当時、2~3拍で1万円台だったような気がします。今でも、2万円台からありますね。企業の初任給で比較すると、当時と今では4倍くらいは違っていると思います。当時5万円、今二十数万円だと、4倍になります。当時のツアーが1万5000円なら、今では6万円近くのイメージです。まあ、価格は全く同じにスライドはしないにしても、また安くなる要素があるにしても、かなり苦しい内情かなとは思います。結局、しわ寄せは、直ぐには目に見えないところ(安全面)へ寄ってくるのでしょう。

 駄目なら捨てれば済むものもあるとは思いますが、命を預けるもの/命に直結するもの、たとえば交通機関とか食品とかは、安ければ安い程よいとはいえず、ちょっと考えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

ギターの練習もしないと、、

2016-01-16(土)晴れ

 年が明けたな、、などと思っているうちに(何も出来ないうちに)、1月も後半に入ってしまいました。こんな事をしていると、直ぐに桜の季節が来て(その前に梅の季節か)、夏が来て、秋の空が来て、冬になりそうです。時の経つのは年々速くなるように感じます。

 !!自分の感覚と実際の世界の進み方の遅い速いは相対的なものでしかないから、実際はどうなのか分かりませんが、、。でも、周りの人も皆、口を揃えて言っているのを考えると、実際に時間の経つのがが速くなっているのかもしれません。
 そう、宇宙開闢以来、時間はどんどん速くなっているのです。ビッグバン直後、「一兆分の一秒後に、、云々」といわれると、凄い短い時間の間に何かあったように思いますが、実は当時の「一兆分の一秒後」というのは、今だと「一秒後」に相当するのかもしれません。光も、以前なら行かれた同じところまで行くのに、同じ時間ではなく、もっと時間がかかるわけです。だから、宇宙も膨張しているように感じるのです。!!

 もう、1月も後半だ、ギターの練習もしないと、などと思っていたら、上のような妄想が頭に浮かんで、時間をつぶしてしまいました。何処から、何処までが妄想か、、そう、!!~!!の部分です。でも、なかなか(自分に都合の)良い考え方でしょう?
 妄想はともかく、少しはギターの練習もしないと本当にまずいです。12月中旬にやってから、ギターに触っていません。3月にはサークル内の発表会もあるのに、このままでは、何も弾けません。
 そろそろ、腰をあげて練習を、、と思った日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

何だろう?、、ドドーンという音

2016-01-15(金)晴れ/曇り

 以前にも書いたような気がしなくもないのですが、時々気になる音があります。遠くで「ドドーン」という音がして、キッチンの「ゆるい」引き戸が、ガタガタと揺れます。1分に1~3回の頻度だったり、何分も無かったりで暫く続きます。それでも、何十分も続きはしません。毎日あるわけではなく、時々気がつく日があります。外に出てきいても、確かにドドーンと音がしています。
 音そのものは遠いから気になるほどではないのですが、地面の振動があるのか超低周波振動があるのか、引き戸がガタガタっとなるのが気になります。

 ずいぶん前からあり、色々と原因を推理していますが分かりません。色々考えたのは
(1)どこかの工場の大きな機械の動作音
(2)近くの建築工事などで、大きなものをクレーンで下ろすときの音
(3)近隣の市にある基地へ向かう戦闘機の音(衝撃波とか)
(4)近くの山を通る新東名の工事で発破を使っているのかな
(5)自然現象?(雷とか?、山鳴り?)
(6)その他
などなど、、。

 (1)では、もっと頻度が高いだろうと思います。(2)に該当するような工事は近くにはないし、建物工事なら、そんなにいつまでもやっていないでしょう。(1年前にもあったようなきがする)。(3)プロペラの輸送機らしいのは希にみるけど、衝撃波が出そうな戦闘機は見たことがない。(4)の可能性はよく分からない。(5)雷のなるような空模様でもないですしねえ(晴天だったりする)。(6)何だろう?、、。
 全くなくなってしまって記憶から消えてしまえば、それはそれでいいのですが、時々あると、理由がわかるまでは首をひねりながら過ごすことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

インフルエンザの話題を聞くようになってきた

2016-01-14(木)晴れ

 最近は、大分寒くなって来たことや、雨が降らず空気が乾いているせいか、インフルエンザの話題を聞くことが多くなりました。場所によっては、かなり流行っているのでしょうか。毎年、年末近くには、インフルエンザワクチンの接種をしておこうと思いながら、いつも機会を逃しています。
 とりあえずは、良く言われる日常の対応だけはきちんとすることにして、忘れないように気をつけています。
 ・食事前の手洗い(特に外食の時の)
 ・帰宅時の、石けんでの手洗い、洗顔、うがい
 ・人混み(特に電車内とか屋内などクローズドスペース)でのマスク
などなど、、。水が冷たいと実施するのが嫌になるので、必ずお湯の蛇口を使って、お湯を出して行うことにしています。若干、ガス代が高くなりますが、健康には代えられません(500円も違わないと思いますが)。
 気をつけていても、罹患するときはするのですが、その機会を極力減らす事が出来れば、、と思います。

 そんなことを書きながら思い出しましたが、上記のようなクローズドスペースで、嫌な咳をする人がマスクもせず、口の前を覆うでもなく、あちこちを向きながら平気で咳をしている人がいます。そういうときは、これ見よがしにマスクを取り出してかけることにしています。普通は、こんな対応をされると気にして(嫌な気になって)気がつくと思うのですが、そういう方は、全然気がつかないみたいです。気がつくような方は、最初からマスクをしているようです。ということで、いつも背負っているリュックには、マスクの束が入れてあります。
 そんなことを思いながら帰ってきた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

携帯電話料金とか、雑談

2016-01-13(水)晴れ

 最近、新聞で携帯電話料金の話を見ることが多いです。いま、記憶に残っているのは、総務省指導による料金値下げの件と、若者だけ向けの値引きコースの拡充とかです。

 前者は、全員向けだと思いますが、相対的(以前に比べて)には安くなるけど、絶対的な値がどうかは、人により判断が分かれそうです。
 後 者の話は、若者には値引きを拡充してユーザ数を増やそうというものです。どうせなら、若者だけなどといわず、全員対象にすればいいのでは?、と思ったので すが、そんなことはしないだろうなあ。若者以外は、現状が多少高くても、面倒な手続きをしてまでキャリアを移ろうとしない人が殆どです。だったら、値引き しない方が収入が減らなくて良いのでしょう。ま、年配者は、その辺の動きのところで足元を見られているきがします。そういう私でも、キャリアを移ることは 考えていませんし、、。

 とはいえ、自分としては若干の工夫をしています。キャリアの回線の携帯電話は通話とSMS用に安い料金で、パケット通信を使う回線は格安SIMにして2台持ちで対応しています。キャリアの料金が安くなって1台にできれば便利かな、、と思ったこともありましたが、必ずしもそうでもないかなと思い直しています。
 最近のスマートフォンだと画面が大きくていいのですが、バッテリー消費も大きいようです。だから、バッテリー持ちが心配な方は、大きなモバイルバッテリーを持ち歩いているようですね。私の携帯電話は小型でバッテリー持ちもいいから、モバイルバッテリーは不要ですし、2台持っていれば、いざというときも安心です(SIM入れ換えも出来るし、、)。

 新聞の携帯電話の記事をを読みながら、そんな事を考えました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

perl スクリプト、初期代入もれの変数で苦労した

2016-01-13(水)晴れ

 暫く前から、メモみたいなものの管理を、インターネット上のサーバに入れたメモテキストなどで行うようになりました。例えば、買いたい本のリストとか、図書館で探す本のメモとか、、、ちょっとしたメモなどです。最初は紙のメモでしたが、持ってくるのを忘れたり、書き直しが大変だったりします。次はHP200LXの「ノート」とか、単なるテキストデータに移しましたが、散歩などの延長で図書館へ寄ったときなどは持ってきていないこともあります。携帯電話にしたら、携帯電話を取り替える度にデータをコピーする必要があります。ということで、データをインターネット上に借りているサーバに移しました。
 インターネット上にあったdiaryという、簡易なブログ用のperlスクリプトを使わせていただき、若干自分用に手直しして使用することにしました。メモデータをブログにアップしておくイメージです。閲覧したり、編集で内容を更新したりするわけです。これなら、PCからでも携帯電話からでも、最新データを見ることが出来ます。

Diaryblog01(入口画面)

Diaryblog02(完成した閲覧のログイン画面)

 「diary」のperlスクリプトには、書き込み用のadmin.cgiと、閲覧用のdiary.cgiがあります。admin.cgiにはパスワードを使用したログイン機能がありましたが、diary.cgiにはありませんでした。そこで以前、admin.cgiを参考にして、diary.cgiにパスワードの機能を追加していましたが、今回さらにクッキーの機能を追加しようとしました。

 このときに、題記のような「初期設定漏れ変数の件」で落とし穴にはまりました。
 サブルーチンなども正しくコピーし、処理ルートも見直しているのに、クッキーの機能が動きません。どう見ても同じなのに、admin.cgiでは動いているのに、コピーして入れたdiary.cgiでは動かないのです(クッキーが書き込まれない)。
 で、涙ぐましいテストの結果分かったことは、、クッキーの有効期間(日数)を設定する変数の初期代入の文1行が抜けていました。だから、有効期限満了日時の計算のとき、0日0秒後が満了となり、クッキーが書き込まれなかったわけです。

 ここで、Pythonとの違いを痛感しました。今まで使っていたPythonでは、変数へ値を代入する前に使用するとPythonのエラーが出ました。どうも、perlでは未代入だと、自動的に0とか空白に定義されるようです(いや、ちゃんと仕様を読んでいないのがまずいのですが、、)。エラーが出ないことで、惑わされていたようです。
 数日間、悩まされましたが、何とか動くようになりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

成人の日だった

2016-01-11(月)曇り/晴れ

 今日も、途中では雲も広がったりしたが、まずまずの天候でした。考えてみたら、今日は成人の日でした。どうも、日にちが変わる祝日になってから、気がつきにくくなりました。単なる休みのような気がしてしまいます(ごめんなさい→新成人の方)。文化会館前は、なかなか賑やかでした。

Dscn2101a(文化会館前)

 式典が終わったのか、文化会館前は賑やかでした。和服の女性が目立ちますね。華やかでいいですねえ。こういうときは、男性は霞んでしまいます。写真を撮りあったりしていました。
 我々の時代に比べて今は大変なことも多い世の中ですが、元気に頑張って欲しいと思います。何はともあれ成人おめでとうございます。

 駐車場は満杯でしたが、中には凄い車も何台か停まっていました。後ろに出た2本の排気管に付けた1.5m位のパイプがピンと立っている車とか、後ろのナンバープレートの下半分を水平に折り曲げた車(これは反則だろうなあ)とか、車体に色々書き込んである車とか、等々。写真を撮ろうかと思ったのですが、撮っている最中に「おめえ、何を勝手に写真を撮っているんだよ、、」とか言われても困るのでやめておきました。
 凄い車(色々な外見が)に載って突っ張っているようでも、素直に成人式に来ているだけましなのかなと思いました。騒ぎがあったようにも見えませんでしたし、、。

 そんな成人式終了後の文化会館前の一コマでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

のどかな日だった、「どんど焼き」も行われた

2016-01-10(日)晴れ

 今日は青空が広がり、風も少なく良い天気で、のどかな日でした。今日は自治会で「どんど焼き」が行われました。はずしてあった正月飾りを持って、散歩がてら出かけてみました。

Dscn2097a

 丹沢方面の山を見ると、青空を背景にして綺麗に見えます。富士山方向と逆ですが、この時期は丹沢方向が、いつも青空が綺麗に見えます。

Dscn2096a

 久しぶりにパラグライダーが飛んでいました。随分昔から、家の近くの畑が広がるエリアの一角がパラグラーダーやハンググライダーの着陸地点になっていて、時々とんでいるのを見ました。以前は、集団で飛んでいましたが、最近は少ないようです。

Dscn2100a

 「どんど焼き」の場所に行ってみると、すでに正月飾りなどを焚きはじめていました。えっと、呼び名はど忘れしてしまいましたが、お団子みたいなのを焼いていました。

Dscn2099a

 大きな家の前の道路を止めて、そこで行われます。私の所属する自治会は、毎年ここ行われます。

 今日は良い天気で、屋外でやる行事には最適だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

パケット込みの携帯電話料金が下がる?

2016-01-09(土)晴れ

 昨日の新聞だったか、ソフトバンクモバイル(SBM)が、月額5000円を切る4900円という料金プランを出す予定とか読みました。他社も追随する予定とか書かれていました。これは、総務省の価格下げ指導によるものですね。指導が入ると安くなる、あるいは指導がないと高止まりしたまま、、の業界も何だかなあ、、とも思います。が、逆に過当競争で危険なインフラになっても困るとも思うし、難しいところです。

 さて、4900円が安いのか、高いのかは、よく分かりません。私自身は、これに相当する通常コースを使っていませんし、新しい料金の中身も詳しくは見ていないから判断しにくいです。ただ、余り考えずにキャリアのご提案コースを、そのまま使ってきた方は、安くなるのかもしれません。現状では結構高い金額の話を聞きますから、、。それなりの効果はあると思います。

 本当に節約しようと思ったら、自分がどういう方法をとるか、自分で考えないといけないということでしょう。お手軽に言われたとおりにやれば簡単で面倒もないが高い、安くするには自分で考えないといけない、、わけです。
 ただ、前者の行き方も悪いわけではありません。携帯電話趣味の方でもなければ面倒なことはしたくないですが、手軽に、そこそこの値段で、使い勝手も落とさずに使えるわけですから、、。
 後者の方法の一つに、格安SIMを併用する方法も良く聞きますが、確かに面倒ではあります。 私自身は後者の道を辿っていますが、それでも手軽にしたいと、いつもキャリアの料金コースが気にはなります。

 そんなことを考えながら読んだ、携帯電話料金の記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

電波利用料、5年分を払い込んだ

2016-01-08(金)晴れ

 電波利用料、5年分を払い込みました。

Dscn2095a

 昨年の後半に、12月で免許期限がきれるアマチュア無線局の免許を更新しました。12月を過ぎて新しい免許期間に入ったので、電波利用料の請求が来ました。
 電波を使うための免許を受けた場合は、電波利用料を払う必要があります。アマチュア無線局の場合は年間300円です。毎年払うのは面倒なので、前納申請をして、まとめて支払うことにしました。これで、免許が切れる期限までは、支払期日を気にする必要がなくなりました。
 今回は免許を更新しましたが、次回はどうするかは不明です。最近(最近といっても、十年、二十年単位でですが)、無線局の運用が滞りがちです。受信はともかく、電波を出すことはなくなりました。家が立て込んできたから、電波を出すのには不安があります。車でどこか山の方へでも移動して運用(免許は移動局にしています)でもしないと、受信オンリーになりそうです。ま、それでもいいんですけどね。モールス符号の局を聴くのが趣味です。
 モールス符号送信用の電鍵3台も飾りになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

車の法定点検にいってきた、満4年

2016-01-07(木)晴れ、のち曇り

 車も、いつの間にやら満4年になりました。法定12ヶ月の点検に行ってきました。まだ、特別な修理とか追加交換部品もないので、予定通りに終わります。走行距離は2万キロ弱、年間5千キロ弱ですか、まあこんなものでしょう。以前の、通勤に使わない週末ドライバー時代から比べると、走行距離も増えましたが、それでもスーパー通いがメインだと距離は少ないです。
 エンジンが、以前の2リッターから1.3リッターになったので、走行距離は多くなっても、ガソリン使用量は減りました。さらにハイオクからレギュラーになったので、ガソリン代を気にしなくてもいいくらいな気持ちになりました(本当は良くないのでしょうが)。

 今後気をつけないといけないのは、高齢化による運転誤操作でしょうか。アクセルブレーキの踏み間違いとか、走行車線の間違いとか、、、。そういえば、スーパーの駐車場でも、走行案内矢印に逆らって逆走する車が多いのも、高齢化のためでしょうかねえ。ま、実際は年齢関係なくやっているから、品性の問題だろうとは思いますが、、。(数十メートルの節約にはなるでしょうが、、、失うものも大きいような気が、、、)。

 そんなことを考えながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

届かないメール雑感(というか愚痴というか)

2016-01-06(水)曇り

 届かないメール(emailの事ですが、、)というものがありますね。返送されてくればいいのですが、何もアクションがないと、届いたのか届いていないのか分からなくて困ります。

 今回、同期の集まりの幹事になりました。案内メールを送るのですが、PCメールの方やら、携帯電話メールの方やら色々です。で、携帯電話宛メールですが、届かない方がいます。PCからのメールは、User  unknownが帰ってきました。多分、キャリアメール以外を弾いているのだろうと思います。で、携帯電話から転送したのですが、返信がありません。SMSで聞いたら、届いていないといいます。User  unknownも帰ってきていません。ブラックリストは作成していないといいますし、User  unknownも帰ってきていないし、、。こういうのは一番困ります。

 悩んだのは、当方のアドレスが、旧vodafoneのアドレスという点です。12月からは、旧vodafoneが販売した携帯電話が使えなくなったので、アドレスも受け入れられないキャリアが出たのか?と悩みました。今のところ、よく分かりません。
 よく分かっている方なら、フィルターを操作してくれますが、そんな方ばかりではなくキャリアの設定のまま使っている方もいますからね。

 SMSで連絡することにしましたが、これも、また悩みの種です。外国などで使うと、SMSでも長いメールは自動的に複数SMSに分割、受信側で組み立ててくれます。今回、長いメールをSMSで送ったら、長すぎるといわれて廃棄されました。送り側キャリアなのか、受け側キャリアで弾かれたのかは不明です。人手でちまちまと分割して送りました。これなら、電話をした方が速かったかな?と思いました。
 携帯電話は、電話が出来るだけでいいんじゃないの?、、と思った瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

新年初のスイミングスクールに行ってきた、ついでに雑感

2016-01-05(火)晴れ

 年末年始の休みを挟んで、少し間があきましたが、新年初のスイミングスクールに行ってきました。意外に出席率が良いのでビックリしました。まあ、(私もそうですが)他にやることがない(失礼)年代の人が多いからでしょうか、それとも、健康増進に熱心だからでしょうか。

 はっきり言ってメンバーは、全体的に70代~80代の女性が多いですね。腰痛クラスは全員その年代の女性ばかり、泳ぐコースは60代までの男性が何人か混じっていますが女性が多く、70代以上の男性はいません。その辺の年代になると、元気に出歩けるのは女性ばかりになるのでしょうかねえ(まあ、女性の方が長生きなのは確かですが、、)。

 ところで、一番綺麗に、リラックスして泳いでいるのは70代~80代の女性たちです。長いことコーチに教わって泳いでいますし、無理な力を入れなくなって、ゆったりと泳いでいるけど結構速く泳げています。
 逆に30~40代の元気な男性あたりだと、馬力もあって凄い力で泳ぎますが、無駄な力が多くて必ずしも速くはないケースもあります、水しぶきが景気よく上がっていますが、、。長い方は、そろそろ20年近くやっていますなどという方もいますから、地道に長くやっているのがいいのでしょう。継続は力なり、、泳ぎにも健康にも良いのでしょう。

 そんなことを考えながら泳いできた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

今日も弘法山へ行った

2016-01-04(月)晴れ

 用事を済ませた後、思いついて今日も弘法山へ登りました。街中の歩きも入れて、結局2時間くらい歩いた事になります。結構疲れましたが、良い運動になりました。

Dscn2092a

2016年1月4日  秦野市 弘法山への途中から望む富士山

 晴れた暖かい日が続いていますが、そのせいで段々と富士山も霞んできます。強い風がふくか雨が降らないと、こういう状態が続くのでしょう。

 さて、今日も弘法山方面へ歩いたのは、とあることを思いだしたからです。それは、大分前の新聞で読んだ記事、「毎日富士山へ登る」を思い出したからです。
 たしか、当市(秦野市)在住の方が、「原則、毎日富士山に登る」を実践し、3000回以上登ったという記事です。まあ、原則毎日といっても、冬の富士山は登らない、体調を見て登らない事も有るとのことですが、それにしても凄いなと思いました。
 まあ、自分では富士山を無理ですが、身近なところで、出かけられる限りは歩こうかと思ったわけです。

 10年ほど前(会社を辞めたころ)は、毎週3~4回くらい弘法山に登っていました。運動不足その他でボロボロにした身体を何とかするため、会社を辞めて歩き始めたわけです。当時は血管年齢が、実年齢より7歳くらい上ですと言われていました。それが、2~3年後くらいには、血管年齢=実年齢になりました。地道な運動、食事、その他が大切だと実感した瞬間でした。
 その時のことを思い出して、さぼろうと思った気持ちの尻をたたいて登ってきました。でも、明日は水泳があることを口実に行かなさそうで、そのままなし崩しになりそうです。のど元過ぎれば何とやらで、なかなか思うようにいかないものです(分かっているなら行けよ、と言われそう)。
 暖かすぎて、ジャンパーもカーデガンも脱いで歩いた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

神社へのお参りと弘法山

2016-01-03(日)晴れ

 今日は1月3日、例年通り神社へのお参り、御祈願に行きました。10時過ぎに着いて、御祈願の受付をしたのですが、丁度、隙間だったらしく一名でやっていただきました。まとめてやって貰うより、得をした気分でした。もう、十数年来の正月の行事です。

Dscn2089a

 お守り売り場は混んでいましたが、こうやってみる風景では人数が少なく見えます。本殿の中で祝詞をあげていただきます。

Dscn2086a

 待合室です。当市には不○家の工場がある関係で、あちこちでペコちゃんを見ることが多いです。工場の入口にはペコちゃん、ポコちゃんが揃っていますが、ここには巫女姿と振袖姿のペコちゃんがいました。

 お参りも完了した後は、三日連続の弘法山方面行きです。

Dscn2091a

2016年1月3日  秦野市 弘法山への途中から望む富士山

 1月1日は足が怠くて、休み休み登りましたが、今日は連続して登っているせいか、大分楽になりました。今日は気温もゆるみ、暖かい日でした。少し厚着で、途中では暑いくらいでした。
 穏やかな天候が続く正月になりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

今日も弘法山方面へ歩いた

2016-01-02(土)晴れ

 家にいて食べたり飲んだりばかりもまずいので、昨日に続いて弘法山方面へ歩くことにしました。弘法山方面は、人通りも多いし、それほど高い山でもないし、長い距離でもないし、健康のために歩くには丁度良いかもしれません。人通りも多い、、というのは、何かあったときにも見つかりやすいということを言っています。自分(の健康や体力を)を過信するのは禁物です。
 以前に感じたのですが、毎日歩くと、最初の日より2日目、2日目より3日目と、同じところを歩いても段々楽になります。継続的に続ける効果がよく分かります。

Dscn2081a

 2016年1月2日 秦野市 弘法山への途中から望む富士山

 この写真を撮ったところから、昨日とは違う方向へ歩いて権現山へ登りました。権現山は弘法山の手前にある山で、高さは同じくらいです。頂上の展望台のあるtころは広場になっています。たばこ祭りの花火はここから打ち上げられるようです。

Dscn2083a

 手前の浅間山側から権現山へ登る階段の道です。久しぶりに階段の道を上りましたが、歩幅や高さを強制されるから、斜面の道より辛いですね。

 辛かったけど、良い運動になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年、あけましておめでとうございます。

2016-01-01(金)晴れ

 2016年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

Dscn2077a
            2016年1月1日 秦野市 弘法山への途中から望む富士山

 朝は雲一つ無い、といってもよい青空で、風もなく穏やかな元旦になりました。雪の降りそうな気配は、全くありません。昼に近くなるに従って、ぽつりぽつりと雲が見えてきました。弘法山へ向かう途中で写真を撮った頃は、少し雲が山にかかっていました。

 そのまま弘法山まで登りました。

Dscn2080a

 頂上の弘法大師を祭ったお社です。写真では見えませんが、ぽつりぽつりと家族連れが登ってきてはお参りしていきます。私も、お参りして祈願してきました。

 さて、当ブログもNokia携帯電話とかP200LXの話題が提供できなくなりつつありますが、まあ、日記代わりと割り切って続ける予定です。元は、何でも有りの雑記帳でしたから、、。

 ということで、今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »