« 香港「3」のプリペイドSIMの有効期限が伸びているのを確認した | トップページ | Nokia携帯電話の使用期限といわれる12月が来た »

2015年12月 1日 (火)

ディスポーザの使用推進

2015-12-01(火)晴れ

 ディスポーザって使う方が良いのか、使わない方がいいのか、と少し考えてしまったという話です。随分、昔の事ですが、下水に負担がかかるから使用して欲しくないと言っていた都市もあったような気がします。が、当市では、現在はディスポーザ使用を推進しているようです。

 先日の市の広報だったか、市内ニュースだったか、当市はディスポーザの使用推進をしていると書かれていました。設置には補助金がでるそうです。下水を整備したときも、最初の頃は、個人浄化槽をやめて下水使用に切り替えるときに補助金が出ました。ある程度、処理汚水が出ないと下水設備も機能しないからでしょう。

 そう言う意味で見ると、当市は生ゴミの処理を焼却処理から下水処理へ切り替える方針あのだろうと思います。どちらがいいかは何とも言い難いところですが、焼却処理は化石燃料消費を進めてしまうし、二酸化炭素排出も大きいから避けたいのでしょう。まあ、その辺は下水処理でもある程度は同じでしょうが、量が少ないのかな。

 一番良いのは、生ゴミが各家庭で再利用されて、廃棄されなければいいのでしょうが難しいですね。堆肥にして肥料に、、と思っても、最近の家では土の庭/花壇/家庭菜園が殆ど無い状況ですから。
 そんなことを考えた日でした。

|

« 香港「3」のプリペイドSIMの有効期限が伸びているのを確認した | トップページ | Nokia携帯電話の使用期限といわれる12月が来た »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/62792373

この記事へのトラックバック一覧です: ディスポーザの使用推進:

« 香港「3」のプリペイドSIMの有効期限が伸びているのを確認した | トップページ | Nokia携帯電話の使用期限といわれる12月が来た »