« このあたりでも、マイナンバーの配布が始まった | トップページ | 相変わらず、雀のお砂場だな »

2015年11月14日 (土)

香港「3」のプリペイドSIMの有効期限の謎?その3

2015-11-14(土)曇り、のち雨

 香港「3」のプリペイドSIM(3G Int'l Roaming Rechargeable SIM Card)が、前回の期限チェックから6ヶ月たちます。プリペイドSIMの有効期限は、アクティベートまたはリチャージから180日(6ヶ月)です。なので、リチャージした方が良いのかなと、SMSを送って有効期限のチェックを行いました。すると、前回と同じく、すでに期限は6ヶ月先になっています。

 リチャージしなくても期限が延びていた件は、以前の記事でも書きました。
  以前の記事
    「香港「3」のプリペイドSIMの有効期限の謎?
    「香港「3」のプリペイドSIMの有効期限の謎?その2

 今回も、やはり同じように期限が延びています(新しい期限が2016年5月16日になっていました)。Administration Feeが引き落とせるだけの残高がある限り、延長されるのかなとか考えています(実際に引き落とされているかどうかは不明ですが)。
 これだと、それほど使わないが、当面保持してきたいという場合は費用が減って楽になります。以前なら6ヶ月に1回、100香港ドルのチャージが必要でしたから。今後は、6ヶ月毎に、有効期限をチェックしてゆくだけにしてみようと思います。

|

« このあたりでも、マイナンバーの配布が始まった | トップページ | 相変わらず、雀のお砂場だな »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/62677444

この記事へのトラックバック一覧です: 香港「3」のプリペイドSIMの有効期限の謎?その3:

« このあたりでも、マイナンバーの配布が始まった | トップページ | 相変わらず、雀のお砂場だな »