« やはり駄目だったか、、傘がない | トップページ | 「プレイバック’70フォーク夢」 12月の予定を戴いた »

2015年11月28日 (土)

やはり、古いアナログテレビは取り残されつつあるなあ

2015-11-28(土)晴れ

 先日、今まで使ってきた地上波デジタルチューナが故障し、修理も出来ないため、代わりのチューナ(結局はHDD、DVD付きレコーダ)を買いました。テレビが古いブラウン管式のアナログテレビのため(*1)、RCAピンジャックのコード3本でつなぐ入出力のあるものです。間もなく型落ちになりそうなレコーダでした。とはいえ、HDD容量も大きいし、機能も十分で、チューナ部分も3回路入っているものです。

  *1:ブラウン管式の画面の色合いというか、見た感じが好きなのと
     ゲーム機の関係で、ブラウン管式テレビを残しています。

  さて、問題なく使えるのですが、やはり古いテレビはモニタとして使っても、取り残されつつあるなあと感じました。なぜ、そう感じたのか、、それは、新しいレコーダをつないだ場合、メニューとか操作時の画面内容が大型、高精細のテレビ向きだからです。表示内容が多くていいのですが、文字が小さいから旧式のアナログテレビでは読めないのです。文字表示を大きくするボタンもあるのですが、画面内のすべてが拡大されるわけではないので、やはり読めない部分が出てしまいます。まあ、画面の綺麗な大型テレビで有名なメーカーのものだから仕方がないのかもしれません。はやく、大型高精細のテレビに変えないユーザが悪いのかもしれません。

 録画したものの一覧を出しても、どれがどの番組か分かりにくいです。表示されている文字が読めないからです。で、考えました。新しいレコーダの出力を、昔買ったHDD/DVDレコーダ(チューナ部分が地上波デジタルではない)につないで、録画はそちらで行う方法です。古い方のレコーダの画面の文字は大きいので十分読めます。
 有料放送だと録画に問題ありそうですが、普通の放送だと、見るだけなら大丈夫そうです。DVDに残したいものは新しい方のレコーダで録画、DVD書き込みをすれば良さそうです。そんな番組は少なそうですし、、。

 世の中の潮流に乗らないと、いろいろと苦労します。でも、壊れていないものを捨てて変えるのも心理的抵抗があります。もちろん、どんどん変えるのもありますが、テレビの場合、そこまでして大型高精細で見たい番組もないし、、。よく、旅番組みたいなものは綺麗で、、といいますが、そこまで綺麗でなくてもいいです。大体が分かれば、あとは実物を見る努力の方が良いような気がします。まあ、あちこち行かれるかどうかは難しいところですが、、。もっとも、一番の問題は、目の能力が落ちていて、テレビの高精細、綺麗さについて行けてないことかもしれません。

|

« やはり駄目だったか、、傘がない | トップページ | 「プレイバック’70フォーク夢」 12月の予定を戴いた »

家電製品」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/62767520

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、古いアナログテレビは取り残されつつあるなあ:

« やはり駄目だったか、、傘がない | トップページ | 「プレイバック’70フォーク夢」 12月の予定を戴いた »