« 移動型Pythonサイトのデータを出来る限り収集した | トップページ | Nokia 705NKなどが、平成27年12月1日以後も使えることになったようだ »

2015年10月22日 (木)

そろばんは、まだ実用に使用されているだろうか 続き

2015-10-22(木)晴れ

 2~3日前に「そろばんは、まだ実用に使用されているだろうか」という記事で、今でも算盤が売られていてビックリしたことを書きました。その記事に、まだ使っていますよというコメントを戴きました。私たちのような、算盤を使うような世の中で育った世代は、まだまだ使うことがあるのでしょう。
 ということで、私もとりだしてきて使うことにしました。

Dscn2001a  
 まだ、買ったときの箱ごと保存していました。玉の滑りも、問題ない状態でした。

Dscn2002a  
 35~40年近く前に購入したはずで、結構な価格のものを購入したみたいです。当時、凄く上手になろうと、力を入れて購入したのかな。たしか、電子回路の設計を、計算尺と算盤で行ったような気がします。仕事のメインは論理設計(1、0、アンド、オアなどで設計)で回路の設計はちょっとだけでしたから、そんなやり方でも、あまり困らなかった気がします。

 今後は、出納帳記入時の、ちょっとした計算に算盤を使うことにします。それで、まずはテストをおこなってみました。1から10までの加算、1から30までの加算などを行ってみましたが、とりあえず答は合っていました。検算が暗算で出来る程度の計算でのテストで、若干情けないですが、、。
 掛け算、割り算も行ってみました。時間はかかりますが、一応答えは出て、結果はあっていました。こちらの検算は電卓を使いました。

 私の場合は速さ、簡便さを求めれば電卓になりますが、今後は算盤も使うようにしたいと思います。算盤なら、一桁どうしとはいえ、かならず加減乗除を暗算することになりますから惚け防止に役立つかもしれません。現状では、速度よりそちらが大事かなと思う、この頃です。

|

« 移動型Pythonサイトのデータを出来る限り収集した | トップページ | Nokia 705NKなどが、平成27年12月1日以後も使えることになったようだ »

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

道具、工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/62532472

この記事へのトラックバック一覧です: そろばんは、まだ実用に使用されているだろうか 続き:

« 移動型Pythonサイトのデータを出来る限り収集した | トップページ | Nokia 705NKなどが、平成27年12月1日以後も使えることになったようだ »