« 今日もギターサークルの練習だった | トップページ | 電子ブックリーダの画面カバーを購入した »

2015年10月 5日 (月)

ニュース映画を思い出す声

2015-10-05(月)曇り/寒い

 今日は二ヶ月毎、定例のミニ兄弟会の飲み会に行ってきました。毎回、実施したと書いているのですが、先日書いたばっかり、、二ヶ月が早いものだなと思うのは、年をとったせいでしょうか。そして、年のことを考えながらバスに乗っていたせいか、古いニュース映画のことを思い出しました。そのきっかけの一つが、実はバスのアナウンスの声でした。

 暫く前から、バスの自動音声アナウンスの内容が増えました。以前からあるバス停名称とかその他案内などの声は女性の声で、以前なら行き先毎に作られたテープで行われていました。乗り降りの時の注意などは、今までは運転手が行っていましたが、その中で2つが自動音声になりました。「バスが止まるまで、そのままでお待ちください」、「発車します、ご注意ください」の2つです。このアナウンスの声は男性の声です。滑らかで聞きやすい(うっかりすると聞き逃す)という声ではなく、かつ聞き苦しい声ではない少し粗目のあるテノールの少し低めで、非常に良く通る声なのです。

 これで思い出したのが、題名にあるニュース映画です。テレビも殆どない、ラジオだってみんなが聞く時代でなかった頃でしたが、そのとき映像のあるのが映画でしたから、大きな話題、人気のある話題(野球とか)などはニュース映画の画像になり、村々での映画会で映写されました。そのニュース映画のアナウンスの声が、こういう声だったのです。あるいは、NHKのスポーツなどの中継のアナウンスとか、それにピッタリの声というわけです。ですから、この声を聞くと、そういう画像、映像が浮かび上がってきます。野球だと長嶋あたりの映像でしょうかねえ。モノクロームの、動きの激しい画面が浮かんできます。

 古い話ではありますが、そんなことを考えながら、飲み会に行ってきました。

|

« 今日もギターサークルの練習だった | トップページ | 電子ブックリーダの画面カバーを購入した »

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/62420536

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース映画を思い出す声:

« 今日もギターサークルの練習だった | トップページ | 電子ブックリーダの画面カバーを購入した »