« 先生の想像力は? | トップページ | Python:青空文庫を読むスクリプト PyBunko を見つけた »

2015年10月13日 (火)

運動公園の変化、木が少なくなった

2015-10-13(火)晴れ

 最近は、運動公園の中を歩くのが少なくなっています。歩くのも、家から直接駅方面に歩いたりしますし、図書館へ行っても、運動公園内を歩かず、そのまま車で出てきたりするからです。昨日のことですが、久しぶりに歩いてみたら、随分と変わっています。

 1年くらい前?から、運動公園内は随分と改造工事を続けています。市にお金が一杯あるのか、地方公共工事でお金を回すと、いいことがあるのかは知らないのですが、とにかく、あちこちを弄っています。
 まあ、運動公園も使いやすくなるのなら良いのですが、一つ残念なのは、夏の木陰が無くなってしまったことです。

Dscn1988a (運動公園中央広場)

 乙女三人の像の噴水があるところですが、大きな木も小さな木も、花の木もすっかり切り倒されてしまいました。なんか、無機質な広場になりそうです。多分、芝生は植えられるのでしょうが、真夏は暑苦しくなりそうです。

Dscn1990a (中央広場からプール付近)

 右の方はプールです。以前は、大きな木が沢山あって、プールサイドにも外にも木陰が豊富にありました。泳いだり、疲れたら木陰で休んだり、出てきた後は外の木陰でおやつを食べたりしたのですが、まるっきり何もなくなってしまいましたね。

 どんな風になるのかなあ。陸上競技場の周りの例を見ると、大きな木を切り倒した後は芝生になっているから、こちらも芝生エリアが多くなりそうです。ただ、木陰がないから、暑苦しくはなりそうですが、、。

 そんなことを考えながら散歩してきました。

|

« 先生の想像力は? | トップページ | Python:青空文庫を読むスクリプト PyBunko を見つけた »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/62472548

この記事へのトラックバック一覧です: 運動公園の変化、木が少なくなった:

« 先生の想像力は? | トップページ | Python:青空文庫を読むスクリプト PyBunko を見つけた »