« お月様とたばこ祭りと、、雑記 | トップページ | Mokia携帯電話の使用終了時期 その2 »

2015年9月28日 (月)

Nokia 5800XM の液晶保護シートを交換してみた

2015-09-28(月)曇り/晴れ

 先日からのPythonスクリプトのテストに使用している Nokia 5800XM ですが、タッチペンでのタッチ操作の時に、表面の傷にペン先が引っかかって気になっていました。もちろん液晶そのものではなく保護シートですが、傷があるのです。操作に支障があるほど引っかかるわけでは無いですが、こう言うのは地味に手先で気になるものです。この傷は以前、面倒がって、ついシャープペンシルの先で操作したときにつけてしまったもので、自業自得ではありますが、、。
 保護シートは機種専用品を何枚か買ってあるので、何日か前に保護シートを交換してみました。以前、香港で保護シートを買ったときに1枚付けて貰ったんですが、その時のやり方を見ていたので真似をして交換しました。しかし、向こうはやりなれているプロで、当方は初めてなので、なかなか大変です。しかも、最初にしては難易度の高い機種になってしまいました(画面が長いからやりにくい)。

Dscn1959a

 端からゆっくりと画面に下ろして、空気が残らないように貼り付けて(置いてゆく感じですね)いきます。もし、気泡があったり、埃で持ち上がっていたりしたら、そこまで剥がしてセロテープで掃除しながら貼っていきます。でも、なかなかうまく行かないのは、思い切りが悪いからです。駄目なときは、途中まで剥がして掃除するのですが、思い切って沢山剥がせないから良くないんですね。それでも、真ん中の表示部分は綺麗に貼れました。上と下の端の部分は埃がはいって気泡が残っていますが、表示には支障がないので良しとしました。やはり、滑りが良くて引っかかりがないのは気持ちがよいものです。

 で使ってみたのですが、やはり端の部分が気になるので、本日になって端の部分を剥がして、セロテープで掃除しながら貼りました。埃による気泡の部分も、前より綺麗になりました。やり直しが効くのだから、綺麗になるまでトライすればいいんですね

 それにしても、最近は液晶が大きいものが多くなっているし、殆どが画面タッチ操作だから、保護が大変ですね。私は、基本的にはキーがある方が好きです。
 

|

« お月様とたばこ祭りと、、雑記 | トップページ | Mokia携帯電話の使用終了時期 その2 »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/62355897

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia 5800XM の液晶保護シートを交換してみた:

« お月様とたばこ祭りと、、雑記 | トップページ | Mokia携帯電話の使用終了時期 その2 »