« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

鳥が鈴なり

2015-09-30(水)晴れ

 夕方、スーパーから家電量販店への道を、散歩代わりに歩いていたときの光景です。ふと、上を見たら、一本の電線だけが、やけに太いのです。

Dscn1969a

 んんっと思って良く見たら、鳥が鈴なりでした。ここまでぎっちりと並んでとまるのかい、と思わず突っ込んでしまいました。

Dscn1968a

 この辺には水田があり、丁度実ったり刈り取りの水田です。その為か、このあたりには鳥が多く集まるようです。いつもは雀が多いのですが、今日の鳥は大きいから雀ではないですね。この電線の下は道路ですが、結構大変かもしれません。何とか爆撃が多いかもしれないから、、。
 そんな光景を見ながら歩いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

Mokia携帯電話の使用終了時期 その2

2015-09-29(火)曇り/晴れ

 題記の件、平成27年12月1日からNokiaの携帯電話が使えなくなるという件ですが、いままでも機種変更トライなど、色々と書いてきました。ショップで聞いたりしたのですが、回答がぶれたりするので、その後も色々と調べていました。今回、カスタマサポートセンターで、徹底的に聞いたのでメモしておきます。

今までの関連記事
  とうとう来た、Mokia携帯電話の使用終了時期
  Nokia携帯電話の使用終了、機種変更などの雑記
  そろそろ、Nokia機から機種変更しないと、
  携帯電話ショップへ機種変更に行って、、、すごすご帰ってきた。

 今回調べたのは、次の理由からです。

(1)機種変更をすると、古い料金プランを変更する必要があると言われた。
  → 今までの料金プラン(vodafone時代の古いプランですが)を変えたくない。
    大丈夫かもしれないと言うショップスタッフもいた。vodafone時代の古い
    プランだから、良く知らない人の方が多い。
(2)某巨大掲示板で、平成27年末から使ってはいけないという条文はないと
  書かれていた。
  →もしそうなら、使っても違法ではなくなる。(SBM網で動くかどうかは?だが)

ということから、きちんと調べようと思ったのです。
 確かに、SBMからの葉書に書かれている総務省のWEBでみると、規則の条文には平成27年から駄目という記述はありません。周知のための総務省のパンフレットにもありません。

Giteki01a

 総務省WEBのパンフレットです。これを見る限り、今まで使っていたものが使えなくなるとは読み取れません。
 それに、総務省のリストで見ると、705NKなどはスプリアスの新規定で合格しています。

 ということで、今回はSBMのカスタマサポートセンターに電話して聞きました。最近のカスタマサポートセンターは、数字キー送出で選択する自動応答ばかりでオペレータが出ないので苦労しました。が、色々やってオペレータに出て貰い、そこから質問しました。これは昨日のことです。

質問
(3)機種変更した場合、旧料金プランは引き継げないのですか。
(4)案内葉書では規則改正により平成27年末から使えないとあるが、その根拠の
  条文はどれですか。 (違法になるかどうかの決め手だから、、)
(5)違法でないなら、使っていたら12月1日からどうなりますか。ネットワークは使え
  ないのですか。

 上記(3)については、比較的簡単に回答が出ましたが、それ以外についてはなかなか回答が無く、結局40分位、調べたり相談するのを待ったり、会話したりしました。結局、明日、上席のものから回答の電話をしますと言うことになりました。
(雑談:担当オペレータから見るとモンスタークレーマみたいに見えたかもしれません。でも、箇条書きした質問を投げただけなので、決してそんなことはありませんよ。意味のわからない事をぐずぐず言う変な客ではありませんから、、。)
 で、本日、電話を戴きました。昨日からの回答内容をまとめると、以下のようになります。

(6)機種変更であれば、料金プランは引き継げます。ショップにより理解度が違うかも
  しれないので、出来ると回答を貰っている、と言って下さい。
  (スタッフがPCで手続きを進めていったときに、今までの料金プランだからと
   弾かれることはない。)
(7)今回の処置(平成27年の件)は、規則の条文からではありません。総務省の
  指導により行うものです。
(8)12月からは、「該当のNokia機種」を使うと圏外になります。「該当のNokia機種」以外
  では使うことが出来ます。

とのことでした。
 まあ、SBMも規則にないものを手間と金を掛けてはやりたくないでしょうが、総務省の指導では断れないでしょうね。官公庁お得意の、規則になくても指導で、、というのでしょうか。泣く子と地頭には何とやらというところですかね。

 さて、実際に12月1日からどうなるか興味があります。2回線(705NKとX02NK)とも、そのままにしてみようかと思います。1~2日位使えなくても問題ないですから。
 12月に結果を書いてみようと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

Nokia 5800XM の液晶保護シートを交換してみた

2015-09-28(月)曇り/晴れ

 先日からのPythonスクリプトのテストに使用している Nokia 5800XM ですが、タッチペンでのタッチ操作の時に、表面の傷にペン先が引っかかって気になっていました。もちろん液晶そのものではなく保護シートですが、傷があるのです。操作に支障があるほど引っかかるわけでは無いですが、こう言うのは地味に手先で気になるものです。この傷は以前、面倒がって、ついシャープペンシルの先で操作したときにつけてしまったもので、自業自得ではありますが、、。
 保護シートは機種専用品を何枚か買ってあるので、何日か前に保護シートを交換してみました。以前、香港で保護シートを買ったときに1枚付けて貰ったんですが、その時のやり方を見ていたので真似をして交換しました。しかし、向こうはやりなれているプロで、当方は初めてなので、なかなか大変です。しかも、最初にしては難易度の高い機種になってしまいました(画面が長いからやりにくい)。

Dscn1959a

 端からゆっくりと画面に下ろして、空気が残らないように貼り付けて(置いてゆく感じですね)いきます。もし、気泡があったり、埃で持ち上がっていたりしたら、そこまで剥がしてセロテープで掃除しながら貼っていきます。でも、なかなかうまく行かないのは、思い切りが悪いからです。駄目なときは、途中まで剥がして掃除するのですが、思い切って沢山剥がせないから良くないんですね。それでも、真ん中の表示部分は綺麗に貼れました。上と下の端の部分は埃がはいって気泡が残っていますが、表示には支障がないので良しとしました。やはり、滑りが良くて引っかかりがないのは気持ちがよいものです。

 で使ってみたのですが、やはり端の部分が気になるので、本日になって端の部分を剥がして、セロテープで掃除しながら貼りました。埃による気泡の部分も、前より綺麗になりました。やり直しが効くのだから、綺麗になるまでトライすればいいんですね

 それにしても、最近は液晶が大きいものが多くなっているし、殆どが画面タッチ操作だから、保護が大変ですね。私は、基本的にはキーがある方が好きです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

お月様とたばこ祭りと、、雑記

2015-09-27(日)

  今日はたばこ祭りの2日目です。雨は降りませんでしたが曇りで、祭りとしては今一の日でした。でも、雨が降らなかったから、主催者も子どもさん方も嬉しかったことでしょう。
 今日はギターサークルの練習日だったので、祭りの会場には行かれませんでした。今、この記事を書いている時に、弘法山で上げる花火の音が聞こえています。家の二階の窓からは花火が見えるのですが、3kmくらいあるので音が遅れてきて、迫力は今一です。そのうえ、今日は間にある雲に邪魔されて、半分くらいは隠れてしまっています。

 で、ちょうどその方向に月が少し見えます。考えてみたら、そろそろお月見の時期です。暦を見たら、今日が十五夜です。今まで、十五夜の月が満月だと思いこんでいたのですが、十五夜の月と満月は、必ずしも一緒ではないのですね。今月の満月は明日のようです。明日も、お月見には難しそうではありますが、、。
 そんな、旧八月十五日の夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターサークルの練習と見学者

2015-09-27(日)曇り

 今日はギターサークルの練習日でした。というか、10月11日の日本ギター合奏フェスティバルでの演奏のために、先々週の合宿から本番までは毎週末が練習です。大分、仕上がっては来ましたが安定感が今一です。弾き慣れるしか無いとは思いますが、、。
 さて、そんな練習日でしたが、珍しく見学希望者がみえました。昔やっていたが、仕事時代はやっていなくて、またやってみたいという気持ちが出た方です。ギターサークルの公民館への登録に、入部希望者歓迎と書いておいたからですね。何回か見てから決めるのだろうと思います。今日は、練習を見ていただき、現状のお話をしました。
 そんな練習日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

たばこ祭り1日め

2015-09-26(土)曇り

 今日はたばこ祭りの一日目です。曇りで余り天候は良くないのですが、ぎりぎり雨にはならずに済んでいます。明日もこんな感じの天候のようです。明日はギターサークルの練習日で、祭りには顔を出せそうにないので、今日文化会館から秦野駅まで水無川沿いを歩いてみました。例年ですと、文化会館前も少しは賑やかなのですが、今年は文化会館周りは静かです。

Dscn1961a

 市役所あたりから駅前までの道路が歩行者天国になり、露店が出て賑わっています。あとは駅前とか、駅前から真っ直ぐのビル駅前商店街あたりが賑やかです。
 

Dscn1963a

 それほど寒くはないので、子ども達は川に入って賑やかに遊んでいます。咲くいつあたりに雨が降ったので、川には綺麗な水が流れています。遊ぶには丁度良い水量です。

Dscn1962a

 市役所と反対側の川岸には弘法の火祭りの松明が立っています。が、雨を警戒してビニールが被せられています。川岸の所々には、家族連れが座って、露店で買ってきたものを子ども達に食べさせていました。

 天候について言えば、この時期は微妙な時期ではありますが、何にしても降らないといいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

[Python S60 2.0.0] e32.ao_yield() の連続でダウンする

2015-09-25(金)雨/曇り、寒い

 また、Python for S60 V2.0.0の話題が続きます。先日のPyBookViewerのテストの時、合わせて改造をしていて、またPythonがダウンする現象を見つけました。
Nokia 5800XM と Python for S60 V2.0.0 での組み合わせでのテストです。

 画面の指定を変えたときに、直ぐに画面表示に反映させるために「e32.ao_yield()」という命令を使うことがあります。しかし、何回も比較的続いて実行されるルーチンで実行すると、あとの実行の時にPython自身が、黙ってダウンしてしまいます。
 黙って、ダウンしてしまうケースは過去にもあり、色々と対策を入れました。
過去の記事 「Python スクリプト 雑記」 「25.Python S60 2.0.0

 今回は「e32.ao_yield()」の2回目でのダウンですが、V1.4.5では同じ処理でも問題ありません。
対策としては、V2.0.0でも問題なく使うには「e32.ao_sleep(0.001)」 を使うと良いようです。「e32.ao_sleep(0.001)」は1ミリ秒間のスリープの指示ですが、スリープから復帰の時に画面が更新されるようです。一応、これを対策としました。「e32.ao_yield()」も「e32.ao_sleep(0.001)」も、本来の意味での使い方が合っているのかどうか不明ですが、そこまで調べる元気はなくなりました。現物対応という、小手先対応になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

HP200LX Cドライブのファイルが壊れた

2015-09-24(木)曇り

 常用しているHP200LXのCメモリのなかのファイルが壊れました。HP200LXには内部メモリ上に作成されたRAMディスクCと、フラッシュメモリカードのAドライブがあります。その、Cドライブの中の一部のファイルが壊れました。システムリセット(Ctl+Alt+Deleteキー)を実行すると、最初に走るメモリチェックでは異常がないのですが、システム立ち上げで若干文字化けが出て、しかも日本語表示が出来ません。
 HP200LXには色々なデータが入っていて、毎日のように使っているので慌てました。もちろん、予備機はあるし、データは毎回コピーをとっているので復元は出来るのですが、若干面倒だなと言う気持ちはぬぐえませんよね。

 さて、なぜ壊れたのかなと考えたのですが、電源関係かもしれません。使ったものか、そうでないのか分からない電池を入れて使っていました。で、今日電源を入れたときにBattery lowみたいな表示が出たみたいです。あまり、確認しないでESCキーを押してしまったので、正確には分かりません。バッテリーログで時間経過のグラフを見ると、通常の時より電圧の落ち方のカーブが急でした。動かなくなるほどの低電圧ではないのですが、瞬間的にはどうか分かりません。何かの動作の時に低すぎたのかもしれません。壊れていたのは日本語関連のJKITディレクトリでした。だから、日本語表示が出来なかったわけです。

 壊れていることが分かったファイルは削除も出来ません。とりあえず、ディレクトリはリネームして別の名前にして、新たに作成したディレクトリに、控えからファイルをコピーしたら動くようにはなりました。しかし、他にもどこかが壊れているかもしれないので気持ちが良くありません。

 ということで、ハードリセットをかけてCメモリをクリアしてからシステム再構築を行いました。ハードリセット時の立ち上げ用のメモリカードも作成してありましたし、Cメモリの内容も毎回フラッシュメモリカードに控えてあるので、比較的簡単に戻りました。とりあえずは、やれやれです。やはり、いざというときの準備はしておく方がよいですね。

 考えてみれば、HP200LXにはも20年前の機種ですし、販売が終わってからも15~16年以上にはなるかな。不具合が出ても仕方がないところではあります。しかし首折れとか物理的な故障は多いものの、電気的な部分では余り問題がなかったので少し慌てたわけです。でも、いずれは駄目なときが来るんだろうなあ、、とは思います。
 そんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

[Python S60 2.0.0] Python終了に時間がかかる

2015-09-23(水)晴れ

 最近作成しているPyBookシリーズ、特に今改造を繰り返しているPyBookViewerは、Nokia 5800XMでPython for S60 2.0.0(以下 V2.0.0と記述)を使用してテストしています。V2.0.0はタッチ操作の処理が組み込めるので操作がやりやすいからです。ただ、(5800XMで)V2.0.0を使用したときには色々な弱点が出て、対策を考えながら使用してきました。
 今までの対応 「Python スクリプト 雑記」の「25.Python S60 2.0.0

 今回、また使用しにくい現象が出ました。それは、「スクリプトを使用し終わってPythonを終了するとき、終了に時間がかかる」というものです。V1.4.5では特に問題はありません。
 今更な話題ですが、自分のメモとして記録しておくものです。

Scym0376a  Scym0377a  Scym0378a
 (A)           (B)            (C)

 (A)はスクリプトの画面、(B)はスクリプト終了後のPyhton画面、(C)はPython終了後のメニュー画面です。(A)→(B)は直ぐに実行完了しますが、(B)→(C)には15秒かかります。15秒待たされるのは、精神衛生上良くありません。トレースルーチンを組み込んで調べました。

 結論を言うと、大きなデータバッファの類の変数を使用したときに問題が出ることが分かりました。今回の場合は、画面表示用のデータとして、「3項目のリスト変数」のリストという2重構造で、しかも「3項目のリスト変数」が11300個もある変数でした。
 self.scrData=[ [a,b,c], [d,e,f], [    ], [    ],  , , , , , , , , [     ] ] 

一時的変数ではなく、グローバル変数、あるいはクラスの中のselfで持ち回りされる変数の場合は、Pythonに戻る前にスクリプトのなかでクリアしておくと良いことが分かりました。 (空要素を割り当てて開放する 例: self.scrData=[ ] ) ただ、V1.4.5では、終了前には必要ないのですが、スクリプトの中でクリアするときに時間がかかることが分かりました。即ち、V2.0.0とV1.4.5では動きが違います。

V1.4.5:上記のようなリストの場合、スクリプト内でのクリアに時間がかかる。
V2.0.0.:スクリプト内でクリアして終了しないとPython終了に時間がかかる。

 対策は次のような順番になります。
(1)抜本対策は階層構造リストの大きなデータを作成しない。
今回、「リストのリスト」を「リスト」にしたら問題がなくなりました。大きなデータの時に
scrData=[ [ a,b], [c,d],  , , , , [   ] ]   という二層構造のリストを作るより

scrData1=[a,c, , , , , ]
scrData2=[b, d, , , , ] という2つのリストにして、要素は順番で対応を取るようにすると、問題は少なくなります。

(2)グルーバル変数、あるいはクラスの中のselfで持ち回りされる変数は、使用が終わったら(終了前などに)クリアしておく。

今のところ、この位しか思いつきません。
対策とテストの組み合わせの記録です。

Pybookviewertest01

 Nokia 5800XM はS60 5thとしては初期の機種です。ですから、5800XMのOSの問題かPython for S60 V2.0.0の問題かは分かりません。しかし、今となっては、どちらもバージョンアップされることはありませんから、手探りで使える範囲で使うしかないかなと思っています。それでも、しつこく Python for S60 を弄っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

今年もムラサキシキブの実が、、

2015-09-22(火)晴れ

 昨年の今頃でしたか、庭に生えてきたムラサキシキブに気がついて記事にしました。
昨年の記事 「庭に生えてきた木は「ムラサキシキブ」か」

 律儀に、今年もきちんと実がつきました。というか、この木は意外としぶとく強いものらしく、あちこちで見かけるようになりました。裏庭に咲くテッポウユリ?と同じく、しぶといからいつの間にか移ってきて生えているんですね、きっと。何もないと寂しいから、まあ、良しとします。

Dscn1957a

 今年は、半分くらいの葉っぱが虫に食われてなくなり、裸に近い枝もあります。横にある皐もやられています。来年は何とかしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

アマチュア無線局の免許更新が完了した

2015-09-21(月)晴れ/曇り

 8月の末に提出していたアマチュア無線局の免許更新が完了しました。先日、新しい免許状が届き、無線機へのシール貼り付けも完了しました。免許を受けている無線機には、新規開局や更新の時に配布されるシールを貼る必要があるからです。

Dscn1953a (新しい免許状)

 夏に変更申請をして無線機を1台に減らし、HF帯(短波帯)だけにしているので、非常に簡単です。このHF帯用無線機は、確か30年くらい使っているような気がします。

Ts520pict

送信部の終段に真空管を使っているタイプで、出力は10ワットのものです。従事者免許は第2級なので100ワットまで申請できますが、開設免許の条件が厳しくなるので、10ワットの無線局にしています。受信はするものの、電波は殆ど出さないので、たまにダミーロードをつないで送信負荷を掛けたりしています。
 局免許の最大期間は5年、5年ごとの更新です。さて、次回は更新するのか、無線機が使えるのか、、。それ以前に、モールス符号は、和文は殆ど忘れました。幸い、欧文符号は身体に染みついているのか、(速度さえ遅ければ)何とかなりそうではあります。
 そんな状況です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

ギター合奏フェスティバルが近づいてきました。

2015-09-20(日)

 ここのところギターの練習が続いているのは、日本ギター合奏連盟主催の「日本ギター合奏フェスティバル」が近いからです。ここで、1曲、5分くらいの曲を演奏します。今回が第27回ですが、我々の出演も、確か23回目(1回~4回が出ていない)になります。

第27回日本ギター合奏フェスティバル
  2015年10月11日(日) 12:30開演(12:00開場)
  品川区立総合区民会館 きゅりあん大ホール
  入場無料
  京浜東北線、りんかい線、東急線 大井町駅東口 徒歩1分

201510jga_leaf_a(チラシ)

 我々のサークルも、数年前からメンバーの減少、それに伴う合奏演奏の力の低下などが目立ち、なかなか難しいところです。現在、常時参加は8名で、この辺がぎりぎり、合奏の限界かなと思います。これ以上減ると、合奏というより重奏と言った方が合っていることになるでしょう。
 そんな、現状ではあります。

我々の合奏フェスティバル参加記録
Jga_data_a
 当時のプログラムが残っていたので記録しておくものです。
  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターサークル、臨時練習日

2015-09-20(日)晴れ

 今日の午後は、ギターサークルの合奏の臨時練習日でした。メンバーの一人が、「なかなかうまく行かないので練習日を増やしたい」というので、臨時の練習日になりました。もっとも、我々他のメンバーも、なかなかうまく合わないので良い練習になります。ということで、公民館の会議室を借りて練習を行いました。先週の合宿から始まって、10月半ばまでは毎週の日曜日が練習日になりそうです。ただ、練習の度に、お葬式などで練習に来られないメンバーが続いています。今日も2名、欠席でした。
 考えてみたら、今日は連休に入っているんですね。横浜や相模大野から車で来る人は、渋滞で大変だったようです。でも、良い練習になりました。
 そんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

今年(2015年)の「たばこ祭り」は9月26,27日です

2015-09-19(土)

 たばこ祭りの準備が始まっているようで、先日から街中での幟旗を見かけるようになりました。

Dscn1954a

 水無川の散歩コースを歩いていると、左右の道路脇に幟旗が並んでいます。前方の「まほろば大橋」のところには垂れ幕があります。
今年の「たばこ祭り」は 9月の26日、27日の2日間です。

Dscn1955a

 秦野駅前、ホテルビルの1Fホールにはタバコの鉢植えが飾られました。

 ところで、毎年この時期になると「たばこ祭り」の名称について色々な電話があるらしいです。今更、たばこを前面に出すのはいかがなものか、、とか、先人の苦労を考えると賛成だとか、、。でも、市の責任者としては、肥沃とも言えないこの地(関東ローム層らしく水が保ちにくいので水田も作りにくい土地が多い)で、たばこを作ることで市を発展させてきた先人からの祭りなので、変えるのは抵抗があるでしょうね。まあ、人それぞれで色々な意見がありますから、敢えて深くは触れないでおこうと思います。
 しかし、たばこのことを無くしたら、この祭りって何の祭りになるのだろうか、、とは思いますが、、(単純な疑問ですが)。

 楽しみにしている子どもさんも多いでしょうから、天気が良いといいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットで国勢調査の回答をした

2015-09-19(土)晴れ

 昨日のことですが、駅前のコーヒーショップにいるときに、国勢調査についての質問を電話で市役所に聞いている方がいました。それで、国勢調査のインターネット回答案内が来ていたことを思い出しました。忘れていたら危うく紙での回答になるところでした。紙だと、受け渡しが面倒ですよね。居たり居なかったりしますしね、、。
 ということで、本日インターネットから回答を提出しました。淡々と書いていったら、10分もかからずに終わりました。とりあえず、国民の義務を一つ果たしたぞ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

携帯電話ショップへ機種変更に行って、、、すごすご帰ってきた。

2015-09-18(金)未明は激しい雨、朝から曇り

 昨日の記事で書いたとおり、12月から使えなくなるNokia機種から機種変更しようと携帯電話ショップへ行ったのですが、結局、今回もすごすごと帰ってきました。705NKは5年以上使っているので、メールが来ていた「3G機種を5年以上使っている方対象、ガラケー機種への無料交換プログラム」キャンペーンを使って機種変更しようとしました。一応可能なのですが、色々聞いたところ、私的には問題があるので、また、延期して帰ってきました。
 以下は、愚痴がメインなので、予めお断りしておきます。

 まず、最初の問題は機種の問題です。目当てにしていった新しい方の機種は 『在庫もなく、発注も受け付けていません、入手できるのはこの1機種のみで、この色以外です』 と言われました。その機種は、2年半以上前に出た古めの機種です。新規加入やMNP転入ならどうか分かりませんが、単なる機種変更では、古い一機種をあてがっておけ、、という感じです。この辺はショップに言っても仕方がない話で、その後ろにいる本体の問題でしょう。
  『でも、カタログにも載っているし、キャンペーンでも交換するって言っているのに、それはおかしいよね、お客が強引に主張していると言って発注先に一度ねじ込んでくれないか、私も電話に出てもいいよ』 、、と言ったのですが、全く無理と分かってるのか、全然その気もないようで、のれんに腕押しでした。ちょっと腹が立ったので出てきました。

 家電量販店に在庫を確認しようかと行ってみました。しかし、キャンペーンの表示に、当社指定のオプションへ加入とか当社会員サイトへの登録必須、、とか書いてあります。これはこれで鬱陶しいので、在庫を聞く前に出てきました。それに、以前聞いた感じでは、東京の超大きな家電量販店ならあるかもだけど、地方の店では難しそうでしたし、、。

 古い機種でもいいかな、どうせそんなには使わないので、すぐに売り払っても、、と思い再度、ショップで聞いてみましたが、またまた問題があります。それは料金プランです。機種変更すると、現在入っているコースでは駄目で、現在の新しいコースに変更しないと駄目でした。これは新たに購入する機種変更でも、持ち込みでの機種変更でも同じです。現在のところ、今の料金コースを変更したくないと思っているので、これでは機種変更できません。で、とりあえず、すごすごと帰ってきました。

 今後は
(1)全部諦めて、向こうの言う機種に変更する(料金コースは一番安いやつにする)。
(2)古い機種を持ち込んで機種変更する(料金コースは一番安いやつにする)。
(3)今のまま、放置する。705NKは使えないかもしれないけど、更に昔買った
   別の機種は使えないとおかしいはずなので、12月以降、それで試す。
(3)色々と鬱陶しかったら、今、別に使っている格安SIMの通話機能付きに
  MNP転出する。
 等を考えています。何か、非常に自由度が低い感じですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

そろそろ、Nokia機から機種変更しないと、、

2015-09-17(木)雨

 何回か書いた記事ですが、12月からNokia携帯電話が使用禁止になるので、そろそろメイン回線の機種変更をしておこうかと腰をあげつつあります。メイン回線はNokia  705NKで、購入からの期間は8年以上になります。
 機種変更は

(1)3G機種を5年以上使用している人を対象にした、3G機種への無料交換
   キャンペーンを利用して、ガラケーを入手して登録する。
(2)昔買った機種を持ち込んで機種変更する。

の2つが考えられます。不明な点をショップで質問しながら、現地で判断して機種変更しようと思います。無料交換キャンペーンも機種代は無料でも手数料はかかるのですが、貯まっているポイントが使えれば安く上がります。

 ということで、持ち込まないといけない携帯電話(登録されている機種と、持ち込み登録するかもしれない機種)の充電を行いました。

Dscn1952a

 左が登録機種の705NK、右が804SSです。804SSは、vodafone時代の、赤いマークの携帯電話ですね。
 はてさて、どうなりますか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

明日はドック健診の日

2015-09-16(水)曇り/寒いくらい、のち雨

 早いもので、ずっと先だと思っていたドック健診が明日になりました。いつもやっている、近場の病院なのですが、朝8時10分に受付というのが、朝早くて辛いですね。8時10分という時刻そのものは早いわけではありませんが、それまでに行くとなると早く起きないといけないわけです、途中の交通部分に時間ロスがありますから。健康のためなら無理をしてでも、、ていうような構図です。
 ま、そうはいってもいくしかないですね。今日はビールをやめて、軽い食事にして、早く寝ることにしましょうか。友人の中には、普段の健康状態をみるのが必要だから、普段通りで受けるのがいいんだ、と言って飲んでいる人もいるけそ、飲みたいがための言い訳のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

テレビが若干、不調になってきた

2015-09-15(火)晴れ

 テレビが若干、不調になりました。ときどきモノクロになってしまいます。
 それほどは見ないものの、まるっきり無いと寂しいテレビですが、いまだに20年かそれ以上前のアナログテレビ(ブラウン管式)を使用しています。地上波デジタル放送になってからは、そのままでは視聴できませんから、小さなコンバーターを付けています。まあ、これで不自由は感じません。
 ブラウン管のテレビを使用しているのは、何となく色合いというか画面の感じが好きだからです。あと、たまにやりたくなるシューティングゲームが、多分ブラウン管式でないと動かないのではないかと思うからです。
  (ゲーム機の話題の記事「古いゲーム機を保守・整備した」)
 だから、今のテレビから変えられないという意味もあります。

 さて、そのテレビが上記のような不具合が出はじめました。全く使えないわけではないので悩ましいところです。モノクロになってしまうのも、時々程度だし、電源を入れ直したり、入力を切り替えたりすると治ります。昔で言えば、たたいたりすると治るという状況に近くて、笑ってしまいます。
 本当に壊れてしまったらどうするかですが、多分ブラウン管のテレビを探しにいくことになりそうです。
 そんな状況のテレビです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

初めて茹で落花生を作ってみた

2015-09-14(月)曇り

 そろそろ、落花生の新豆が出回る頃になりました。新豆が出回り始めると、「茹で落花生(または(ゆで落花生)」の文字も見かける頻度が多くなります。茹で落花生とは、その字の通り茹でた落花生です。まあ、枝豆の落花生版です。当地に来るまでは、落花生というのは炒ってカリカリしたものにして食べるものだと思っていました。が、当地では収穫期に、新しいものを茹でて食べることもすると知りました。最近では保存技術が進んだから、年中可能ではあるようですが、やはり旬のものを食べるのが良いようです。
 生落花生は一般の落花生店でも売っていますが、近場で有名なのは農協系の「じばさんず」で沢山売っています。「じばさんず」は、じいさん、ばあさん、地場産、をもじって付けたと言われています(というか、私はそう思っています、農業は高齢化が進んでいるので、、。

 先日の合宿の時に、寄自然休養村管理センターの生産者直販の台みたいなところで生落花生とお米ををかいました。で、その生落花生を茹でてみました。全部1回にやって失敗すると痛いので、小分けにして第一回目の試行です。

Dscn1950a

 以前聞いたときに、30~40分くらい茹でると聞いたことがあったので、沸騰したお湯に入れてから、15分とか10分とかのタイマを掛けて、その時々に一粒食べてみて茹でました。枝豆なら、沸騰したお湯に入れて3~4分なのに長いなと思い、半信半疑でやっていました。結論を言うと、やはり35分くらい茹でたかな。茹でるときに塩を多めに入れておくと、塩味がついておいしいようです。
 あと、気をつけるのは、水の量です。結構長時間茹でるので、水が蒸発して減ります。最初、少なめの水を入れて茹でていたら、途中で水が無くなり、危うく空だきするところでした。途中で水を追加して茹でましたが、葉物を茹でるのとは違うので何とかなったようです。
 結果は、試行錯誤しながらにしては、、おいしく食べられました。ビールのつまみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

ギターサークル合宿練習、2日め

2015-09-13(日)曇り

 合宿2日めです。朝食後、散歩や荷物の整理をします。昨日と今日は曇り空で、せっかくの自然休養村の環境なのに残念です。でも、気温的には過ごしやすい日で、雨も降らなかったから楽でした。

Dscn1943a

 すぐ前を流れている川は水が綺麗です。シーズンには、河原でバーベキューとかも、良くやっています。
 その後に練習を開始し、休憩や昼食を挟んで午後の前半まで練習します。その後、各自、ギターの弦を交換して終了としました。

 練習も順調に進み、懇談会も楽しい合宿の週末でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

ギターサークル合宿練習、1日め

2015-09-12(土)曇り
                         (帰宅してからのアップです。)

 今日から一泊でギターサークルの合宿練習です。一泊の合宿練習というと、凄い練習のように聞こえますが、それほどでもありません。10月にやる合奏1曲の練習です。以前は、月に5回くらいあった練習が、来年までは、色々な都合で月1回の休日練習だけになっています。このため、普段の練習がおろそかなので、合宿でやらないと間に合わないのです。ということで、朝から出かけました。

Dscn1948a (合宿場所、正面入口)

 合宿を行う場所は近隣の、寄(やどりき)自然休養村の管理センターの会議室と宿泊施設です。比較的近いので往復も簡単で、最近は、毎年ここで行っています。
 

Dscn1946a (練習場所準備風景)

 練習場所の準備風景です。今回は、親族関係の急用とかで急遽不参加の方が複数いたり、明日からの参加の方もいたりして、今日は人数が少なく寂しい感じです。
 それでも、練習をみっちり行い、忘れているところを思い出したり、引っかからずにひけるようになりました。

Dscn1945a (夜の懇談会)

 夜は、懇談会です。帰宅の心配がないから、落ち着いて色々な話題に花が咲きます。楽しいひとときです。まあ、これも楽しみで参加していますが、、。
 そんな一日目でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

Python: WEB小説のデータを読む PyBookReader 更新 V002_0

2015-09-11(金)晴れ/曇り

  小説データを読むためのツールで、「PyBookOpener」と「PyBookViewer」を合体させた形のツール「PyBookReader」を更新しました。大した内容の変更ではないのですが、気がついたときに入れることにしています。
  前回記事 「Python: WEB小説のデータを読む PyBookReader 更新 V001_1

-------------------------------------------------------------------
変更内容は;
 ・Python2.0.0で使用した場合、ファイル選択に同梱の PyFbuiutil.py を使用すると
  リスト表示までが遅い。このため、 PyFbuiutil.py を使用しないようにした。
  その代わり、ディレクトリは、設定での指定に固定になった。
 ・Goto BookMark メニューを、ファイル選択のみでなくファイルを開くようにした。

 今までのものでも、問題なく使えます(ちょっと遅い動作のところがあるだけです)。
---------------------------------------------------------------------

 この「 PyBookReader 」の更新は、今回が最後の予定です。今まで、WEB小説を読むツールとして

(1)PyBookOpener + WEBブラウザ
(2)PyBookOpener + PyBookViewer
(3)PyBookReader

と進んできました。(3)は、(2)の2つを合体させたものです。一つの方が使いやすいからです。しかし、もともと2つのものを合体させているので、機能拡張の変更の時には、服の上から痒いところを掻くような、細かい追加がしにくいところもあります。
 なので、やりやすそうな「PyBookViewer」の方を機能拡張したりしているうちに、これ単独で(2)や(3)より高機能で使いやすくなってしまいました。
 ということで、今後は「PyBookViewer」一本でゆく予定です。

 色々検討してから作らないと迷走するという見本ですが、まあ、Pythonスクリプトを弄るのがメインの目的だからいいことにします。

-------------------------------------------------------------
  モジュール
     「PyBookReader_002_0.zip」  
--------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

新しい傘

2015-09-10(木)曇り、のち曇り/雨

 先日のことになりますが東京に行ったついでに、以前から買おうと思っていた傘を買ってきました。

Dscn1923a

 別に東京でなくて近所のホームセンターでも良いのですが、近場では見かけないので、外出の折りに買いました。単に傘であるなら、近所のホームセンターなら、8本くらい買える値段でした。それほどの特殊な傘というわけではありません。ただ、カーボン素材で軽いです。で、一番の目的は大きい傘が欲しかったのです。これは、75cmの傘です。さすがに80cmはやめておきました。75cmくらいあると、濡れにくくて楽です、街中では歩くのは大変ですが、、。
 以前に買って10年ほど使っていた2本が駄目になりました。これも75cmで、上記と同じくらいの値段でしたが、丈夫だったし、この位の期間使えれば、高くはないでしょう。それで、近所で探したのですが、75cmの傘は見あたりませんでした。沢山置いていた雨具専門店もなくなり、ホームセンターみたいなところでは売れ筋の65cmくらいまでしか置いてありません。
 ということで、沢山置いてあるところ(ただ、高いのしか置いてない)店になってしまったのです(駅ビルデパートで、少し高い)。軽くて使いやすそうですが、実はまだ使っていません。華奢な感じがするので、風の強い日は怖くて、、、。以前のは鉄の素材で、がっしりして丈夫でした。たたんだ傘でぶたれると気絶しそうなくらいです。
 また雨具専門店を探して、丈夫そうなのを買おうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

靴底が剥がれてしまった

2015-09-09 08 (水)雨/台風18号の影響か風雨が強い、のち曇り/晴れ

 午前中は雨が強かったのですが、夕方からは晴れてきましたので、水無川沿いを下流方向に歩きました。水無川も川幅一杯に水が増水して、激しく流れていました。でも、散歩道まで被ってくることはなく、散歩やジョギングの人が多くいました。
 そんなか、15分ほど歩いたら、靴底が剥がれて歩きにくくなってしまいました。

Dscn1939a 

 この靴は、同じシリーズもの(同じに見える)を2足買ったのですが、足が痛くなり、色々と試行錯誤して、やっと履けるようになったものです。その後、履き心地は悪くなかったのですがねえ、、。

  以前の記事 「靴の中と足の関係はデリケート その4(今度こそ結末かな)

 上記記事のとおりの改善中に、買い増した別の1足を入れて3足を回して履いていたのですが、半年も経たないうちに剥がれてしまいました。今までは、すり減って使えなくなったものばかりですが、こんなに速く剥がれてしまったのは初めてです(まだ、殆どすり減っていない)。左足側が剥がれたのですが、良く見ると右足も剥がれ掛けています。
 結構な値段だったのですが、なんか作りが良くないというか、品質が悪いというか、ちょっと残念です。

 すり減り方が速いとかいうようなのは許せます。すり減り程度を見ていればいいからです。でも、こういう故障は困ります。今日は、15分くらい歩いて戻れたから良いのですが、ハイキングなどで半日以上歩く必要がある場所で壊れると悲惨です(靴の種類が、そういうとき履くようなものです)。

 ここの名前の入ったものは、今後二度と買わないと思います。そう思いながら、パタ、ズル、パタ、ズルっとさせながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V003_0

2015-09-08(火)雨

 相変わらず、少しずつ弄っているPythonスクリプト「PyBookシリーズ」ですが、その一番元になるもの(WEBからWEB小説をダウンロードするもの)を更新しました。
  前回の記事 「Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V002_0

 今回の変更は、出力ファイルフォーマットの変更(ライブラリ用出力、以前はhtml形式だったが今回から通常のテキストファイルにした)と、Python2.0.0で動かなかったことの対策です。

-----ドキュメントより------------------------------------------
 ・出力ファイルの内容を3種類の指定に変更した。
  1.ライブラリ用出力1 UTF-8/テキスト/個別ファイル
  2.ライブラリ用出力2 UTF-8/テキスト/マージしたファイル
  3.MobiPocketreader用 UTF-16/html/個別ファイル
 ・出力ディレクトリ作成のバグ修正(ディレクトリ作成出来なかった)
 ・Python2.0.0で動かなかったのを修正した(btsocketが必要だった)。
--------------------------------------------------------------

 スクリプトの作成/修正がメインになっていて、実際に使う(WEB小説を読む)ほうは、置き去りになっています。

--------------------------------------------------------------
  モジュール
    「PyBookGet_003_0.zip」   

--------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

気温が低下すると血圧の上昇が、、

2015-09-07(月)雨、のち曇り

 涼しさも、大分本格的になってきました。夜の虫の音も大分賑やかになってきました。大分賑やかなのは、こおろぎでしょうか。涼しくなるとエアコンが無くても寝やすいですし、生活は楽になります。
 さて、涼しくなるのは良いのですが、気温の低下に反比例して血圧は上がり気味です。あの暑かった時期は、血圧的には調子が良かったのですが、涼しくなってから高止まりしています。何故かなと考えたときに、理由の一つは汗の量の問題かなと気がつきました。

 あの時期は、毎日2回着替えたくなるほど汗をかいていました。塩分排出も、きっと多かったことでしょう。涼しくなっても生活は今まで通りだと、汗をかく量が激減します。摂取量を減らせばいいのですが、外食もあったりすると難しいときも多いですね。必然的に、血圧に影響が出るのでしょう。
 ということで、暑い時期に減らしていた、夕方の歩く量を大幅に増やすことと、ぬるめの風呂に長い時間入って汗を沢山出した方が良いかなと気がつきました。
 地道に対処しておこうと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

Nokia携帯電話の使用禁止期限が近づいてきた

2015-09-06(日)曇り、のち雨

 春先だったか、SBMから葉書で、12月1日からNokiaの携帯電話が使用禁止になると連絡が来ていました。これは、スプリアス発射強度の関係の法律改正によるもので、5年だったかの猶予期間が終わるためだったと思います。
 最初の記事 「とうとう来た、Mokia携帯電話の使用終了時期

 まだ、登録機種の変更をしていないのですが、そのため、今度はメールのお知らせが来ました。

Scrc0013a

 そろそろ、何かしないといけないですね。今のところ、下記のように考えています。

1.通話用のメイン回線
 下記のいずれかを検討中ですが、多分、ショップに行って手続き開始まで決まらないかもしれません。
(1)機種変更無料キャンペーン(対象:SBMで購入、契約した3G機種を、5年以上
  使っている人)を使って、新しい携帯電話(対象はガラケーと呼ばれる機種)を
  入手して登録機種にする。
(2)過去の古い機種(Nokiaではないものの)を持ち込んで機種変更する。

2.テスト用サブ回線
  Nokia 機種のまま放置して様子をみる。

 メイン回線は、今月中に機種変更手続きに行ってこようかと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

FHPPC 21周年記念オフ会に行ってきた

2015-09-05(土)晴れ/曇り

 今日の夜は、題記のとおり FHPPCフォーラム 21周年記念オフ会に行ってきました。オフ会は毎年、この時期に行われます。いつも、代官山の中華レストラン「花壇」です。が、今年はビルの耐震工事のため、「花壇」は恵比寿の仮店舗で営業中のため、恵比寿の方で行われました。2F、3Fがお店ですが、結局貸しきりになっていました。

 今年は、ドタキャンの方もいたりして、結局11名プラス2名の子ども、という状況でした。最近は、ガジェットの話は少なくなりました。一般的な話題が多いでしょうか。
 でも、HP200LXのLOTUS1-2-3の使い方について質問が出て教えあったり、LOTUS1-2-3のバージョンやマニュアルの古本などについて、WEB上での情報がないかなどの話題は出ました。質問、回答の時には、直ぐにHP200LXが何台も出てくるのが、やはりFHPPCオフ会でしょうか。

 では、オフ会の雰囲気を、何枚かの写真で、、。
  (写真は、処理が面倒だったので、かなり小さく縮小し、またはぼかしています。)

Dscn1933a_2 (開始の乾杯の挨拶)
 
 
Dscn1936a (歓談中)
 
 
Dscn1937a (恒例のオークション)
 オークションでは子どもさんが張り切っていました。鉄道関係とか車関係の小物が出ると、お財布と相談していました。お兄ちゃんのお財布の中は、最後は1円だったぞ、、(笑い)。
 
20150905fhppca_2 (集合写真)

 技術的に、、とか、ガジェットが、、なんて、勢い込んだ話で唾をとばすようなことは鳴くなり、ほのぼのとした内容のオフ会になってきました。でも、続いて欲しいなと思っています。
 そんなことを考えながら帰ってきました。
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

Python: WEB小説のデータを読む PyBookReader 更新 V001_1

2015-09-04(金)晴れ

 小説データを読むためのツールで、「PyBookOpener」と「PyBookViewer」を合体させた形のツール「PyBookReader」を更新しました。前記2つのスクリプトで入れた変更を入れただけですが、、。同じ時に、同じように変更しておかないと忘れてしまいますので、ちょこちょこと変更しています。
  前回記事「Python: WEB小説のデータを読む PyBookReader
  関連記事「Python: WEB小説のデータのビューワ PyBookViewer 更新 V001_1

---------------
変更内容は;
 ・Python2.0.0の場合、画面タッチ操作できるようにした。
 ・ファルリスト画面で、次のファイルを開く「Open next file」を追加した。
新しい機能が必要でなければ、今までのもので問題ありません。
---------------

 まあ、無ければないでも構わない内容ではありますが、入れてみました。こうやって、無駄にレビジョン番号が上がってゆきます。

--------------------------------------------------------------------
  モジュール
     「PyBookReader_001_1.zip」   

--------------------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

Python: WEB小説のデータを開く PyBookOpener 更新 V002_1

2015-09-03(木)晴れ

 相変わらず、PyBookシリーズを、ちょこちょこと変更しています。「絶対必要なアプリで、かつよく考えて作った」、、というものではなく、思いつくまま作っているというものです。作る方が目的のものですから、まあ、いいかなと、少しずつ改良(と自分では思っている)しています。今更な機種用(Nokia携帯電話用)だから、ひっそりと消えてゆく運命にはあるのですが、頭の体操代わりです。
 小説の各節のファイルをリストアップして、ファイルを開くためのPyBookOpenerに、次の変更を入れました。

変更内容:
 ・ファルリスト画面で、次のファイルを開く「Open next file」を追加した。

 これは、次々と読んでゆくときに、リスト上で選択しなくても次ぎに進めるようにしたものです。一冊の本が1ファイルになっている、普通のファイルでは不要ですが、WEB小説では書き進めてゆく節毎にファイルが分かれているので設けました。(最初の対象である「本好きの下克上」は、現在でも460節(460ファイル)くらいになっています(継続中)。

Scym0375a

 こうやって、何とかPythonスクリプトの仕様を忘れないようにしています。
 
-----------------------------------------------------------------
   モジュール
     「PyBookOpener_002_1.zip」
 
-----------------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

そろそろ、秋の空かな、、

2015-09-02(水)未明は雨、のち曇り/晴れ

 ちょっとだけ、暑さがぶり返していますが、暑さの勢いもないですね。蝉の鳴き声も聞こえますが、送れてきたことで焦っているのか、鳴き急いでいるようです。夕方、ふと空を見上げると、山際には入道雲みたいな形の雲も見えますが、上空は秋の気配でしょうか。

Dscn1930a

 夕日に雲に、、張り巡らされた電線、、ああ、日本らしい風景だ、、、?。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

Python: WEB小説のデータのビューワ PyBookViewer 更新 V001_1

2015-09-01(火)雨/曇り

 先日は、タッチ操作の携帯電話(キーがない)で、ブックビューワとしてフル画面で表示しているときのために、バーチャルキーボードを準備しました。しかし、やはりバーチャルキーボードの小さなキー部分ではなく、画面タッチ操作(ドラッグみたいななぞる操作)で操作できると便利です。残念ながら、Nokia携帯電話のPythonでは、Python2.0.0のみタッチ操作対応ですが、幸いにテストで使用している5800XMにはPython2.0.0をインストールしてあるので、対応させてみました。
 画面のページアップ、ページダウン、左右オプションキーだけ対応させました。

 やはり、いちいちバーチャルキーボードを出さなくても、最低限の操作はできるので便利です。こうやって、いつまでも改造が止まりません。

------------------------------------------------------------------------
画面をなぞって操作する内容です。Python2.0.0の場合のみ使用できます。操作は、長めになぞって下さい。縦、横とも60ピクセル以下は変化無しとしています。

 (1)ページダウン
    横書き表示で見ているとき:上方向へなぞる(↑)
    縦書き表示で見ているとき:右方向へ水平になぞる(→)

 (2)ページアップ
    横書き表示で見ているとき:下方向へなぞる(↓)
    縦書き表示で見ているとき:左方向へ水平になぞる(←)

 (3)左オプションキー :  左斜め上へなぞる (\)  (注1)

 (4)右オプションキー :  右斜め下へなぞる (\)

 注1:(3)の操作は、右下から左上へなぞる方向です。(3)と(4)の方向に
    したのは、携帯電話の持ち方の向き(縦長、横長)にかかわらず
    同じ操作にするためです。

Scym0374a

 左オプションキーのメニューを直接出す方法が分からなかったため、ポップアップメニューで代用しました。
 
------------------------------------------------------------------------
  モジュール
    「PyBookViewer_001_1.zip」   
------------------------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »