« 当地の台風の影響は少なかったかな | トップページ | WEB表示の煩わしさ 続き »

2015年7月18日 (土)

WEBのフロート表示のボタンなどが煩わしい

2015-07-18(土)曇り/雨

 インターネットで色々なサイトを見るわけですが、そんな時に鬱陶しい(あるいは煩わしい)と思うものがあります。それが、画面上にフロートで表示されるボタン類です。フロートという意味は、画面をスクロールしても常に移動して、画面の同じ場所に表示される事をさしています。
例えば

Webpage02a

 某通販サイトの画面です。右の赤丸の部分がフロートのボタンで、画面をスクロールしてもフラフラと着いてきて、ここに表示されます。半透明なので後ろに何が表示されているかは、おぼろげに分かりますし、どうしても、その部分が見たければ スクロールすれば見えます。提供側としては、「ボタンがいつも押せるところにあるんだから便利でしょう!」という事だと思います。
 でも、これが微妙に気に触るのです。視界の一部にもやがかかっている、あるいは年をとって視野の一部に鮮明でない部分が出来た、、ような感じに見えるのです。新聞や本を読んだときに、一部分の文字が不鮮明で見にくい、、という感じです。どかしたい、視野の外に出したい、、と思うのに、思うに任せない、、というイライラ感です。こういうのって、微妙にイライラ感が募ってきます。
 どうせなら、右側の一部を縦に切って、インデックスとかボタンエリアにしてしまえば、そんな風に感じることはないのでしょう。

 ここの製品が気になっていて、買いたいなあと訪れたのですが、見ているうちにイライラが募って、結局ブラウザを閉じてしまいました。それ以来、このサイトを見ようという気が起きなくなってしまいました。デザインというか、作りの設計は難しいですね。作る側と見る側の思惑とか、感じ方の相違がありますから、、。
 そんなことを感じた日でした。
 
 

|

« 当地の台風の影響は少なかったかな | トップページ | WEB表示の煩わしさ 続き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61912507

この記事へのトラックバック一覧です: WEBのフロート表示のボタンなどが煩わしい:

« 当地の台風の影響は少なかったかな | トップページ | WEB表示の煩わしさ 続き »