« アマチュア無線局の変更手続き中 | トップページ | HP200LX:イタリア語の辞書 »

2015年7月15日 (水)

イタリア語の辞書を購入した。

2015-07-15(水)晴れ、のち曇り/暑い

 イタリア語の辞書を探していましたが、電子辞書を購入しました。イタリア語を勉強しているわけではないのですが、歌のレッスンでイタリア歌曲が出てくると、単語くらいは調べないといけないことがあります。図書館で紙の辞書を使ってみましたが、大きいし重いし、単語を探すのも大変です。パソコンで、、とか、最近のスマートフォンならアプリを入れて、、という手段もありますが、パソコンは持ち歩けないし、最近のスマートフォンを使っていません。

 ということで、専用の電子辞書を探して購入しました。紙の辞書の方が、若干安いですが、大きさ、重さ、使うときの簡単さ(単語検索の簡単さ)から、電子辞書の方がよいでしょう。電子辞書は、その他の辞書(英語とか国語事典とか広辞苑みたいな辞書とか、、)も入っていますし、、。
 しかし、イタリア語となると、現状では選ぶほどの選択肢はありませんでした。殆ど、一択です。
カシオの「XD-U7400」を購入しました。

Dscn1891a 「XD-U7400」

現在では、後継機として 「XD-K7400」 がありますが、敢えて 「XD-U7400」にしました。旧モデルの方が安いということもありますが、一番の理由は、手書き入力パッドがキーボード側の手前にあることです。 「XD-K7400」 は表示パネル側にあるらしいのですが、使いにくそうだなと思ったからです。実際は、どうか分かりません。もし、逆に新しい方が使いやすいのだったとしたら、八千円の価格差を選択したんだと納得することにします。
( 「XD-U7400」 28000円くらい、「XD-K7400」  36000円くらい)
 電子辞書の中身としての使い勝手は、これから使ってみないと分かりません。

 過去にカシオの電子辞書を購入したときにも思ったのですが、形状として微妙に大きい感じがします。持ち歩くことを考えると、もう少し小さい方が手に馴染みます。

Dscn1892a

 左が今回のイタリア語辞書、右はSIIの中国語辞書です。以前は、カシオの中国語辞書も持っていましたが、左と同じ大きさでした。右のSIIの辞書の大きさが、比較的使いやすいのです。ポケットに入れて持ち歩くことも出来ますし、、。左の大きさだと、微妙に大きすぎる感じがします。その為、中国語辞書はSIIの辞書を買い増して、最終的にカシオの中国語辞書は中古売却してしまったのです。

 とはいえ、現状のイタリア語辞書としては、カシオだけが今でも販売してくれていますので、そういう意味では感謝すべき事です。

|

« アマチュア無線局の変更手続き中 | トップページ | HP200LX:イタリア語の辞書 »

家電製品」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

電子機器、電子機器小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61894541

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア語の辞書を購入した。:

« アマチュア無線局の変更手続き中 | トップページ | HP200LX:イタリア語の辞書 »