« ご飯と牛乳は合わない?か | トップページ | 取水の管理は大変そうです。 »

2015年7月 2日 (木)

車を点検に出した

2015-07-02(木)雨、のち曇り

 車の6ヶ月点検を行いました。最近は、6ヶ月の点検は法定ではなくなったのかな。以前は、法定点検の時期が来ました、とか言われたような気もするのですが。最近は、安心点検の時期が来ました、との案内メールが来ます。こういう、定期的なのはディーラー任せにしているけど、全部やるつもりだから良いかなと思っています。

 朝一番に自前で持ち込んで、終わるまで待っています。半年点検と1年点検では、若干かかる時間が違うけど、概ね1時間半~2時間で終わります。そのあいだ、出して貰ったコーヒーを飲みながら本を読んで待っています。この、本を読んで待っている時間は結構好きです。それに専念できる(他にやることの道具を持って行っていないし)ので、落ち着いて本が読めるからです。

 今回は1時間半で終わり、そのまま昼食を食べようと思っていた場所に向かいました。毎回、思うのですが、車を持ってゆくときより帰りの方が、走りというかエンジンの調子が良い(スムース)ですね。まあ、色々な理由があるでしょうが、、。
 ・持ってゆくときに、通常より長い距離を走っていったから
 ・色々な調整が行われたから
 ・エンジンオイルやらフィルターやらを変えているから
などなど。まあ、調子の良いのは良いことです。

 (ここからは、古い回想ですが)それにしても、ある時期から、車の故障というのは少なくなりましたね。今では、動いていて当たり前、動かなくなる故障なんて考えにくい状況です。子どもの頃は、動かなくなることも結構あったし、何とか動かそうとしている光景もありました。一番古い記憶では、ボンネットの前からクランク棒を差し込んで回し、エンジンをかけている光景が浮かんできます。
 ただ、昔の車は自分でも何とかなった(何とかするしかないというのかな)けど、今の車は手の出しようがありません。ワイヤーやレバー、ネジの調整で、、と言うわけにはいきません。コンピュータボードの中だったら、お手上げです。

 そんなことを考えながら帰ってきました。

|

« ご飯と牛乳は合わない?か | トップページ | 取水の管理は大変そうです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

・通りがかりの二三人に押して貰って
エンジンが掛かったら其の儘走り去ってしまったという光景も何度か見ました
迂闊に止まると再びエンジン停止になってしまうのを畏れたのでしょう
路上でそんな暢気なことができたのも車自体が珍しかった時代だったからですね

・年間走行距離が何千kmの単位だと半年点検は要らないような気がします
家から歩いていける場所に民間車検場があった時は一年点検と車検だけにしてたが何の不調もなく走ってました

[594]

投稿: 伍玖肆 | 2015年7月 4日 (土) 07時23分

今時の車では、確かに半年の点検はしなくても問題ないと思います。だから、法定ではないのでしょう。まあ、保険のつもりです。
もっとも、無闇に手を加えない方が安定している、、という考え方もありますが、、。

投稿: masa | 2015年7月 4日 (土) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61829969

この記事へのトラックバック一覧です: 車を点検に出した:

« ご飯と牛乳は合わない?か | トップページ | 取水の管理は大変そうです。 »