« WEB表示の煩わしさ 続き | トップページ | やはりNokia携帯電話は取り残されつつあるのか、、その3 まとめ »

2015年7月20日 (月)

やはりNokia携帯電話は取り残されつつあるのか、、その2

2015-07-20(月)晴れ、夕方から曇り/暑い

 先日、Nokiaの旧機種ではgmailなどが読めなくなって、インタネット関係では取り残されつつあると書きました。
 先日の記事 「やはりNokia携帯電話は取り残されつつあるのか、、

これは、gmail、outlook mail、その他のメールサーバについて、
 ・WEBブラウザで(WEBメールとして)読めない。
 ・内蔵メールアプリのIMAP設定で読めない。
というものでした。

 その後、別の、購入とか取引のサイト(サイトA、サイトM)でも、WEBブラウザで使えなくなったりしているのでテストをしました、その結果、Nokia携帯電話の各バージョンでの、使える使えないの範囲が見えてきました(推測も含めての内容になりますが)。

 サイトA、サイトMというのは、同業他社で、その業界では中堅どころかなと思います。この両サイトは、2年ほど前からシステム更改をしてきました。見るところ、ベースには同じソリューションを使ったみたいでした。即ち、ソリューション会社が開発販売しているシステムを導入し、表面を自社用にカスタマイズして使うわけです。メニューとか、使ったときの内容が同じシステムみたいに見えたからです。こういう手法は、大きなシステムの導入では、良くあるやり方ですね。自社開発より効率がよいですから、、。

 で、この両サイトは7月から8月にかけて変更が行われています。一つには例のセキュリティ対策(SSLのセキュリティ問題)のようです。サイトAでは、その辺の内容が記述されていました。
 サイトA 7月上旬にSSL → TSLへの変更
       8月上旬にSHA-1 → SHA-2への変更
       今は、片方だけ入った状態です。

 サイトM 7月中旬に一度だけ変更
       どうも、一度で全部入れた内容に更新したと思われます。

 この、サイトA、サイトM のテストをしてみたら、いくつか違いが出ました。

 そこで、Nokiaの各バージョンの機種でテストして、前回のテストも含めて、結果をまとめて見ました。

 まとめた内容(テスト)は下記の項目です。
 ・gmail、outlook mailなどが、WEBブラウザで(WEBメールとして)読めるか。
 ・gmail、outlook mailなどが、内蔵メールアプリのIMAP設定で読めるか。
 ・サイトA、サイトMなどが、WEBブラウザでログインして操作できるか。
です。
 基本的には、どれもブラウザと同じインターフェースを使っている動作だろうと思います。今日も、図書館で追加テストをしてきました。

 明日は結果の表を記入する予定です。

 

|

« WEB表示の煩わしさ 続き | トップページ | やはりNokia携帯電話は取り残されつつあるのか、、その3 まとめ »

アプリケーション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61920910

この記事へのトラックバック一覧です: やはりNokia携帯電話は取り残されつつあるのか、、その2:

« WEB表示の煩わしさ 続き | トップページ | やはりNokia携帯電話は取り残されつつあるのか、、その3 まとめ »