« 携帯電話の契約とか機種とか、、 | トップページ | 花、桑の実、紫陽花、カタツムリ »

2015年6月 3日 (水)

香港「3」のプリペイドSIMの有効期限の謎?その2

2015-06-03(水)雨、のち曇り

 5月の上旬だったか、香港「three」のプリペイドSIMの有効期限が、知らないうちに延びていると書いたのが題記の件でした。なぜ、有効期限が延びたのかは、いまだに分かりません。
 「香港「3」のプリペイドSIMの有効期限の謎?

 前回のSIMは「3G Int'l Roaming Rechargeable SIM Card」でした。明日だったか、「HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM 」の期限が来るのでリチャージしないと、、と思って「##107#」をダイアルしてSMSで期限を確認しました。すると、このSIMも期限が延びています。

Dscn1831a

Dscn1830a

 上は5月11日のチェックで、期限は6月4日になっています。
 下は、本日のチェックで、期限が12月1日に延びています。
残高は、ともに278.46HKDです。

 う~ん、内容は嬉しい話です。が、理由が分からないから、12月の期限の時にどうすればいいのかが不明です。残高があれば、また伸びるのか。それとも、次回はチャージしないといけないのか悩みます。半年後、前日にチェックしてみようと思います。

 WEBで調べたりしていますが、それらしい記述には行き当たりません。一つ、考えているのは、プリペイドSIMもAdministration fee(月額)がかかるようになったことと関係しているのだろうかということです。(既にアクティベーションされているものは、半年ぐらいの間は免除されているようですが。)残高があって、上記Fee(月額)が引き出せるうちは有効とか、、。もし、そうなら嬉しいですね。そうなら、月額3HKD弱で保持することができます。

 ということで、不思議に思った日でした。

 

|

« 携帯電話の契約とか機種とか、、 | トップページ | 花、桑の実、紫陽花、カタツムリ »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61692578

この記事へのトラックバック一覧です: 香港「3」のプリペイドSIMの有効期限の謎?その2:

« 携帯電話の契約とか機種とか、、 | トップページ | 花、桑の実、紫陽花、カタツムリ »