« コミック 手塚治虫漫画全集 がちらほら | トップページ | Nokia E52 携帯電話がなおって帰ってきた »

2015年5月 8日 (金)

Python 電話帳アプリ jContactsM を更新した jContactsM_201(1)

2015-05-08(金)晴れ

 jContactsM は、携帯電話の電話帳から検索して電話をかけるためのアプリです。

 前回、色々な電話サービスに対応できるかなと、ダイアルコード挿入を行なうための改訂を行いました。が、若干、不備があったので修正しました。また、検索した電話番号をsms送信にも使えるように、sms作成画面を起動するメニューを設けてみました。例によって、余り使わない機能にこだわって改造する悪い癖が出ました。

今回の改訂内容

 ・複数の電話番号が登録されている人の場合、オプション3/4でのダイアルコード
  挿入制御が正しくないことがあるのを対策した。
 ・sms作成画面を起動するメニューを新設した。
 ・電話番号の一部分を検索する部分検索を、find から 普通の比較判定に変更した。
  if nbr.find('+81') == 0  → if nbr[:3] == '+81'

sms作成画面の起動:
 sms作成画面の起動は、(作成の)簡単化のためWEBブラウザを経由して起動する方法としました。使用時はひと手間、面倒かもしれませんが、、。

Sscn0015a Sscn0016a

 番号を選択する画面のメニューに「Start sms」を設けました。右のように、選択した番号を「To欄」に入れたsms画面を起動します。
 この画面は、通常の message -> text messageで起動した画面と同じです。
 

Sscn0017a

 ブラウザを経由しているため、sms送信を行った後にブラウザを閉じる操作が必要です。まあ、sms送信は、めったに行わないので良しとしました。

モジュールは例によって、「Pythonスクリプト雑記」の
 「7.電話帳検索と国際アクセスコード置換のスクリプト」 に載せました。

|

« コミック 手塚治虫漫画全集 がちらほら | トップページ | Nokia E52 携帯電話がなおって帰ってきた »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61561992

この記事へのトラックバック一覧です: Python 電話帳アプリ jContactsM を更新した jContactsM_201(1):

« コミック 手塚治虫漫画全集 がちらほら | トップページ | Nokia E52 携帯電話がなおって帰ってきた »