« 第9回 丹沢アートフェスティバル | トップページ | 水無川の風景、鯉のぼり »

2015年5月 2日 (土)

源実朝公御首塚を訪れてみた

2015-05-02(土)晴れ

 今日も良い天気です。世の中は5月連休で賑やかなんだろうな、と家でインタネットラジオを聴いていました。が、それだけではまずいので、運動を兼ねて題記のところを訪ねてみることにしました。お弁当を持ってハイキングのつもりで出かけるならば、歩いていけないこともない距離です。が、今日は、バスを乗り継いで行くことにしました。時間に縛られないから、気軽なお出かけです。
 秦野には40年強、住んでいますがいまだに訪れたことはありません。「源実朝公御首塚」の入口のところは、車で良く通るのですが、、。
 秦野駅からは、駅発~右回り~駅着と駅発~左回り~駅着の2系統のバスがあります。いずれも200円前後の運賃でした。車では良く通っている道路ですが、バスでは初めてで新鮮でした。「中庭バス停」で降りました。

Dscn1791a (バス道路からの入口)

 なんか、素朴な案内看板ですね。

Dscn1792a (塚の入口)

 バス道路から3~4分歩くと「たはら公園」と「源実朝公御首塚」です。

Dscn1793a (塚の中心部)

Dscn1797a (石段の上)

 石段の上、祭ってあるところです。3本立っているうちの、一番右が(多分)それです。

 ところで、「御首塚」を、今まで「おん くびづか」だと思っていました。あるいは、たんに「くびづか」とか、、。私の後から来た何人かも「くびづか」と話していました。で、立て札を見たら 「源実朝公御首塚」は「みなもとのさねともこう みしるしづか」と書いてありました。そうよぶのがいいのかなと知った日でした。

Dscn1795a (実朝公の歌碑)

 直ぐ横にある歌碑です。

Dscn1801a (周りの風景)

 周りの風景です。山と畑で、静かで喉かな雰囲気です。のんびりしにゆくには良いところです。
 直ぐ隣の「たはら公園」も、3種類くらいの遊具のある小さな場所の他に、草と土の大きな広い場所があります。子どもを、好きに走り回らせるには良いところです。変に手を加えないで、そのままにしておいて、子どもが怪我を気にせずに走り回れるようにしておいて欲しいと思います。
 その他には、野菜の販売をしているお店というか直売所というかがありました。

初めて行ってみた「源実朝公御首塚」でした。

 

|

« 第9回 丹沢アートフェスティバル | トップページ | 水無川の風景、鯉のぼり »

地理・歴史など」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61531194

この記事へのトラックバック一覧です: 源実朝公御首塚を訪れてみた:

« 第9回 丹沢アートフェスティバル | トップページ | 水無川の風景、鯉のぼり »