« Python: イメージビューワ PyImgViewer を更新した V1.00.1 | トップページ | gracedigital ンターネットラジオとWEBとの連携 (記事コメントの続き) »

2015年4月24日 (金)

Python: イメージビューワ PyImgViewer を更新した V1.01.0

2015-04-24(金)晴れ

 写真などの画像ファイルを、自動でなるべく大きい方向で見るための画像ビューワ(Pythonスクリプト)を更新しましたが、更に気になっていた点を更新しました。
 昨日の記事 「Python: イメージビューワ PyImgViewer を更新した V1.00.1

 このアプリは写真や色々な画像を見るのに使っています。なるべく大きくなる方向に表示するのが気に入っています。気になっていたのは、画像表示からリストに戻ったときに、ポインタがリストの先頭に戻ってしまうことです。

今回の変更点:
 ・画像ファイル選択のためのリスト表示を、セレクションリストからリストボックス
  に変更した。(これにより画像表示からリストに戻ったときに、今表示していた
  ファイルにポインタが残るようになった。)

Sscn0009a  Sscn0010a

 左:変更前(セレクションリストを使用)
 右:変更後(リストボックスを使用)

 一番上のタイトル行のファイル名が、今表示していた画像です。キャンセルしてリストに戻ると、左では先頭に戻っていますが、右はそのファイル名にポインタが残っています。
 セレクションリストとリストボックスは、普通に使うと表面上は同じように見えますが、機能は異なっていて、使い方に差が出てきます。これで、内蔵のファイラとビューワを使うときと、操作が大分似てきました。

 モジュールは例によって 「Python スクリプト 雑記」の
 「37.イメージ(フォト)ビューア PyImgViewer」 に載せました。

 

|

« Python: イメージビューワ PyImgViewer を更新した V1.00.1 | トップページ | gracedigital ンターネットラジオとWEBとの連携 (記事コメントの続き) »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61481526

この記事へのトラックバック一覧です: Python: イメージビューワ PyImgViewer を更新した V1.01.0:

« Python: イメージビューワ PyImgViewer を更新した V1.00.1 | トップページ | gracedigital ンターネットラジオとWEBとの連携 (記事コメントの続き) »