« 庭の草木も元気になってきた | トップページ | インターネットラジオの音の途切れが気になるときがある »

2015年4月10日 (金)

インターネットラジオの音のビビリ、その後

2015-04-10(金)曇り/雨

 暫く前に、かなり何回も書いたインターネットラジオですが、すっかりインターネットラジオを流しっぱなしにする生活になりました。何十局もリストアップしてみましたが、いつも聞くのは3~4局になっているようです。
(1)mozart-radio
 モーツアルトの音楽を流しています。朝の目覚ましから始まって朝聞くことが多いです。
(2)1000 oldies
 1960年代のポップス(ロックンロールとか、、、)、昼間聞きます。
(3)Classic country(1.FM)
 これも昔のカントリー、ブルーグラス?の局です。夜聞くことが多いです。
(4)Radio Chopin
 ショパンの曲を流しています。
(5)FRESCO RADIO GUITAR
 クラシックギターの曲を流しています。

 こんな感じで(1)~(3)が多いでしょうか。

 さて、そうやって聞いていると、たまに音のビビリが気になるときがあります。いつもではなく、まれにですが、、。感じとしては、クラシック曲、特にピアノとか、管楽器の派手な音がある管弦楽とかで、音のピークに多いようです。音源の問題(例えば古い曲だからLPの)とか、あるいは放送の関係でレベルを上げているせい(注1)なのか?とか、色々と考えていますが、調べるすべはありません。LPから取り込むときは、機材の保守とか、針先の手入れが良くないと、大きな音とか、高音域でビビル事がありますね。

 注1:CDをUSBメモリに入れたものをインターネットラジオにさして聞くと、放送に比べて、かなり音が小さいです。放送は、かなり音量のレベルが高いようです。

 以前、ステレオに入力するときには、ラジオ出力の問題かとアッテネータを作成しましたが、ラジオ自身で聞いていても出るので何とも分かりません。どこかでレベル飽和を起こしているのかな、音源からの取り込み時に、既にそうなのか、、。
 まあ、いつもは気にならない(クラシック曲以外は、あまりない)ので、仕方がないかなと、思っている今日この頃です。

|

« 庭の草木も元気になってきた | トップページ | インターネットラジオの音の途切れが気になるときがある »

オーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61421529

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットラジオの音のビビリ、その後:

« 庭の草木も元気になってきた | トップページ | インターネットラジオの音の途切れが気になるときがある »