« インターネットラジオの音のビビリ、その後 | トップページ | 弘法山観察ハイク、NWCH、の話題 »

2015年4月11日 (土)

インターネットラジオの音の途切れが気になるときがある

2015-04-11(土)曇り、夕方から小雨

 昨日はインターネットラジオの音のビビリについて書いたのですが、その他に、最近気になる現象があります。それが、音のとぎれです。
 以前から、一瞬途切れるというか息を継ぐような現象はありました。データのバッファリングが間に合わなくて、一瞬スムースに繋がらないのです。でも、まれに一瞬だったので気にならなかったのですが、最近は時々、音が全く止まってしまうことがあります。酷いときは数秒間、データバッファリング待ちになります。出るときは続くのですが、局を変えたり、時間をずらしたりすると出ません。どこかが、転送ネックになっているのでしょうか。サーバから、私のラジオまでの間だから、ちょっと調べようもありません。
 仕方がないので、とりあえず自分の出来る範囲として、ADSLモデムを1時間ほど電源オフにしてから電源を入れました。
 本当かどうか知らないのですが、ADSLモデムもずっと電源オンで使ったままだと、スロットが少しずつ死んでゆく(使えなくなって帯域が少なくなる)と読んだことがあるからです。
 しかし、ラジオは128Kbps(キロビット毎秒)だから、ADSLの転送速度なら問題ないと思うのですが、そこまで遅くなっているのか、、と首をかしげました。
 とりあえず、今日は問題ないようです。が、単に今は問題ないだけなのか、昨夜の対応が効いたのかは、調べようがないですね。まあ、サーバ側の過負荷というのが考えやすいのですが、、。
 ADSL回線を疑いだすと、どうせなら光回線にしましょうといわれるから、当面、このまま使っていくことになると思います。

|

« インターネットラジオの音のビビリ、その後 | トップページ | 弘法山観察ハイク、NWCH、の話題 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

家電製品」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61423948

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットラジオの音の途切れが気になるときがある:

« インターネットラジオの音のビビリ、その後 | トップページ | 弘法山観察ハイク、NWCH、の話題 »