« 水無川沿いの桜は、もう少し先みたい(続き) | トップページ | Python: iphonesque改 と使うスクリプト PySwUAM »

2015年3月27日 (金)

メインで使用する携帯電話を入れ換えてみた

2015-03-27(金)晴れ

 よく使う携帯電話を入れ換えてみました。先日から、中古携帯電話を購入したり、設定や昔のアプリのテストなどをしていましたが、その時にふと思いついて、メインの携帯電話を変えてみました。
 SBMから出たX02NK(Nokia N95)は、今までSBMの回線で使用していましたが、通話専用みたいなものなので、殆ど出番がありません。パケットを使うアプリ関連は、MVNOの(格安)SIMを入れた携帯電話で使っているからです。日々使うのは、こちらがメインになっていました。
 X02NKは、(キー付きの携帯電話にしては)画面も大きく使いやすいので、通話用として持ち歩くだけでは勿体ないと思ったわけです。で、MVNOのSIMをX02NKにいれ(注1)、SBMのSIM(通話用)は、簡単な機種に入れてみました。

Scxx0128a  Sscn0004a

 左がX02NKです。右が比較用のN78です。N78は、不要な表示(WLAN scanning off とか)が消せないので、鬱陶しいですがX02NKの方は、すっきりしています。一番の利点は、何もしないでも、お天気アイコンの絵文字が使えることでした。あと、他の機種に比べると、日本語入力が楽になりました。

 今更な機種の話ですが、自分の使い勝手は上がりました。

注1:X02NKはSBMから出た機種で、SIMロックがかかっています。このため、MVNOのSIMを使うには、SIMロックを無効にする必要があります。一番簡単な方法は、SIM下駄(SIMロックを解除するアダプター)を使用する方法です。

 

|

« 水無川沿いの桜は、もう少し先みたい(続き) | トップページ | Python: iphonesque改 と使うスクリプト PySwUAM »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61349225

この記事へのトラックバック一覧です: メインで使用する携帯電話を入れ換えてみた:

« 水無川沿いの桜は、もう少し先みたい(続き) | トップページ | Python: iphonesque改 と使うスクリプト PySwUAM »