« 陸上競技場の廻りも大分変わった。 | トップページ | Grace Digital インターネットラジオで自分の音楽ファイルを聴く »

2015年2月 9日 (月)

Python: SMS自動転送アプリを更新した、PySMSFwder V0.03(0)

2015-02-09(月)小雨/時折雪がちらついた、のち曇り

 先日、SMSを自動転送するスクリプトを作成して載せました。
  前回の記事「Python: SMSを転送するアプリ作成、PySMSForwarder

 基本的には、そのままで構わないのですが、またまた実質動作はさておいて、周りの仕様に凝る悪い癖が出て改造を行いました。

改造内容
 ・他の携帯電話からSMSでコマンドを送り、転送一時停止/転送再開/アプリ
  終了を指示できるようにしました。
 ・転送一時停止/転送再開したとき、SMSで報告するようにしました。
 ・今回の変更は、SMSによるコマンドで転送一時停止/転送再開/アプリ
  終了を行えるようにしただけです。転送機能だけで良ければ V0_02_1で
  構いません。

Scxx0127 (転送中の画面)

 転送 Active/Inactive の表示を追加しました。

Ssca0006  Ssca0007
 左はコマンドのSMS(stop = 転送一時停止)です。右は、一時停止したあと送ってきた報告のSMSです。

 停止/開始はアプリが動いたままだから良いのですが、アプリ終了コマンドで終了させると、そのままでは再度アプリを実行させることは出来ません。そのケースを考慮する場合は、「Pythonスクリプト雑記」のアプリでもよく使っている「PyTaskServer」を使用して、一定時間毎に起動させるようにしておく必要があります。

 とりあえず、考えられる改造はここまでかなと思います。

モジュール
  「「PySMSFwder_003_0.zip」

 下記WEBも更新しました。
 「Pythonスクリプト雑記」 の「38.SMSを自動転送する」に載せました。

 

|

« 陸上競技場の廻りも大分変わった。 | トップページ | Grace Digital インターネットラジオで自分の音楽ファイルを聴く »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61097491

この記事へのトラックバック一覧です: Python: SMS自動転送アプリを更新した、PySMSFwder V0.03(0):

« 陸上競技場の廻りも大分変わった。 | トップページ | Grace Digital インターネットラジオで自分の音楽ファイルを聴く »