« 大雪にならなくてよかった、、 | トップページ | 車のナンバーのカバーは禁止の方向 »

2015年2月 6日 (金)

2014年の家計簿を締めて集計し、2015年の予算を立てた。

2015-02-06(金)晴れ、のち曇り

 2014年の家計簿というか出納帳を締めて集計し、予算と実算の比較、および2015年の予算作成を行いました。皆さんは、どの様にしていますか。
 私は全部の収入、支出をHP200LXのPocket Quickenに入れています。クレジットカードの請求も全て銀行引き落としが終わって、銀行の通帳で確認(reconcile)できたところで、トランザクションデータを出力し、SED、EXCEL、MS-ACCESSで集計しています。
 これについてはこちらに書いたことがあります。「HP200LXと家計簿

 収入も税金が引かれた実収入ではなく、名目収入を記入し、税金は「税金」の項目で支出として記入します。こうすると、自分がどの位税金を払っているか一目で分かります。会社勤めをしているときは、更に会社から直に納入している税金もある(社会保険料など)から、その人に紐づけられて払っている税金は、かなり多いものになります。サラリーとして貰っているだけでは、その辺のことは分かりにくいですけど。
 毎年集計しておくと、次の予算を立てるとき(特に定年を迎えるときなど)に役に立ちます。定年後に、毎年どの位の生活費がかかるのかなどを検討するときの基礎データに出来ます。項目別にしてあるから、ある時期からは不要になる費用なども分かるようになります。
 海外旅行予算を除く生計関連は、例年、概ね予算通りだったのですが、2014年は20万円ほどの支出超過になりました。ま、月ごとにデータ集計をしてみているから、分かっていた事ではありますが、、。
 海外旅行(香港へ携帯電話ショップ巡りに行く?)予算は計上してありましたが、結局出かけなかったので実算未計上となりました。トータルでは実算が予算を下回りました。よかった、よかった、、のかな。出来れば、香港での携帯電話ショップ巡りはしたかったなあ。
 と言うことで、このデータを元に2015年の予算を作成しました。まあ、あまり数字は変わらないのですが、、。ようやく、一段落しました。次は確定申告です。

|

« 大雪にならなくてよかった、、 | トップページ | 車のナンバーのカバーは禁止の方向 »

PDA」カテゴリの記事

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61095043

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の家計簿を締めて集計し、2015年の予算を立てた。:

« 大雪にならなくてよかった、、 | トップページ | 車のナンバーのカバーは禁止の方向 »