« 日記(ブログ)用のスクリプトを弄る4 | トップページ | 靴底の小石が、、 »

2015年1月21日 (水)

スマートライブラリ実証実験

2015-01-21(水)雨(朝は小粒のあられ)/曇り/寒い

 高速道路の出入り口にスマート何とかっていう、カードだけで利用するのがありましたが、市の施設などにもカードによる無人管理が導入されるようで、その実証実験が準備されています。

 夕方、市の中心部の公民館の図書室(本町公民館の図書室)へ行ったら、何となく雰囲気が変わっています。良く見たら、何やらの機器が設置され、何となく新しい感じになっていました。どうも、貸出関係が電子化されるようです。今まで、公民館図書室は人手で処理していました(バーコード読み取り機使用、ネットワーク接続はしているけど、担当者が受け付けていた)。どうも、全自動化の設備の実証実験の場所になったようです。

 説明書 : 本町公民館図書室は、平成27年2月1日~平成29年3月31日の期間、スマートライブラリ実証実験の場所になります。

 図書室で本を探したり読んでいたら、しきりに写真を撮っている方がいます。市の広報紙の部署の方のようで、広報紙の記事用の写真のようでした。利用している感じの写真を撮りたいので協力して下さい、と頼まれました。遅い時間で私一人しかいなかったからです。
 入口でカードを読ませている所とか、本を持ってゲートを通過している写真のモデルになりました。

Dscn1667a (入口ドアのためのカードリーダ)

 システム開始以降はドアが閉まっていて、カードを読ませると開けることが出来るようになります。

Dscn1666a (ICタグ検知用ゲート)

Dscn1664a (本の貸出機)

 貸出機の所には(写真には写っていないけど)バーコードリーダがついていて、自分で読ませて手続きします。読ませていない本を持っていると、ゲート先のドアが開きません(という説明文でした)。完全に無人化されるようです。

 今まではカードが無くても、入室して本を見たり出来ましたが、これからはカードを作成しないと入れないようです。なお、今までのカードがあっても、そのカードの登録申請をしないと、この機械には有効にならないそうです。私は手持ちのカードの登録申請書を出してきました。

 最初の内は、お年寄りには分かりにくいかもしれません。

 

|

« 日記(ブログ)用のスクリプトを弄る4 | トップページ | 靴底の小石が、、 »

ニュース」カテゴリの記事

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61010195

この記事へのトラックバック一覧です: スマートライブラリ実証実験:

« 日記(ブログ)用のスクリプトを弄る4 | トップページ | 靴底の小石が、、 »