« スマートライブラリ実証実験 | トップページ | 歌劇の歌は難しい、、 »

2015年1月22日 (木)

靴底の小石が、、

2015-01-22(木)雨/寒い

 先日から何回か靴の話題を書いていますが、今日も靴の話題です。

 靴の中敷きを取り替えたりして、足の痛みが無くなってきました。ところが、指の腹の部分の1カ所が少し赤くなっています。押すと違和感(痛いほどではない)があります。靴の中は、何回チェックしても何ともないのです。が、底を見て何となく、これかなという原因がありました。靴底の溝に入ったままの小石です。

Dscn1669a

 靴底は、柔らかい材質で、しかも細かい溝になっています。感じとしてはスノータイヤと同じです。実は、この靴についているロゴは、有名なタイヤメーカーのロゴです。タイヤの技術を活用したのでしょうか。
 ただ、この細かい溝に入った2~3mmの小石は、なかなか自然には外れずに、ずっとついていました。材質が柔らかいから、抱え込んだような形になるわけです。(写真は細い金属棒で取り除いたあとです。)靴底の材質が柔らかいから、体重がかかったときに、小石の有るところだけ、若干刺激が有るようなのです。何日も、何時間も、その状態で歩いていると、少しずつ痛くなってくるようなのです。清掃したあとは、気にならなくなりました。

 今まで履いた靴の靴底は、ここまで挟まりそうな溝はありませんでした。先日の中敷きがまずかったのもこちらの靴でした。タイヤはベテランでも、靴の方は、まだベテランでは無いのでしょうか。そんなことを思った日でした。

 で、靴屋にふらっと入ったとき、別の靴も購入しました。

Dscn1663a

 

こちらは靴底も中敷きも、問題ないようです。

靴はなかなか難しいです。

|

« スマートライブラリ実証実験 | トップページ | 歌劇の歌は難しい、、 »

一般」カテゴリの記事

健康関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/61015110

この記事へのトラックバック一覧です: 靴底の小石が、、:

« スマートライブラリ実証実験 | トップページ | 歌劇の歌は難しい、、 »