« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

久しぶりに駅まで歩いた、、穏やかな日だった。

2015-01-31(土)晴れ

 数日間、寒かったり雨だったりの天候でしたが、今日はそれほど寒くもない、穏やかな天候でした。窓際で背中に日の光を受けて新聞を読んでいると、エアコンは要らないかな?という感じです。
 久しぶりに家から遠い方の駅まで1時間のコースを歩いてみました。気温は若干低いみたいですが、太陽が出ているのと風が強くないので、歩くのにはちょうど良いかもしれません。

Dscn1691a (水無川下流方向)

 水無川沿いは、天候がよいとのんびりした雰囲気です。昨日の雨で空気が洗われて青空が綺麗です。歩いていても気持ちがよいです。

Dscn1692a (水無川上流方向)

 昨日雨が降ったのに、もう水無川です。

Dscn1693a (野球場横の木が多いあたり)

 木の葉が落ちて、枝だけのシルエットが青空を背景に見える景色は意外と好きです。
 1時間歩いた後に、折り返し点のコーヒーショップでコーヒーを飲んだら、帰りは歩くのが面倒になってバスで帰宅してしまいました。まあ、1時間歩いたから良いかなと思います。
 穏やかな天候の一日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

段々、使いにくくなるかな、Nokia携帯電話(Symbian機)

2015-01-30(金)雨/寒い

 まあ、いつまでも古い機種にしがみついている者の愚痴にしかならないのですが、、段々とNokia携帯電話(Symbian機)も使いにくくなるようです。ローカルで使う機能は良いのですが、やはりインターネット、ブラウザで使う機能が取り残されているのかなあ。
 昨日のE52のハードリセットも、発端はX02NK(N95)のブラウザでは ovi store からダウンロードできなかった事です。E52を交えてテストしている内に動かなくなりました。今まで使ってきた機能、アプリの範囲で使うのが良いようです。それで、実質的には困らないのですが、。

 さて、一番使いにくくなったのがWEBブラウザでしょうか。というか、WEB側が変わったのか、インターフェース仕様が変わったのか分かりませんけど。PCでは見えるのに、携帯電話のブラウザでは、あるときから見られなくなったとか、ボタンが見えなくて次ぎに進めないとかがあります。gmailはjavaのgmailアプリが使えなくなりましたが、昨年のどこかからはブラウザでは全く表示できなくなりました。これは、結構不便で、とりあえずは opera mini を使ってみています。ブラウザで見ることが出来る outlook.com に変更しようかとも考えています。

 ioS、Android、Windows の携帯電話を買えということかもしれませんが、当分の間は四苦八苦しながら、今までのものを使っていきそうだなあと思います。そんなことを考えた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

Nokia E52、再び(三度か?)のハードリセット

2015-01-29(木)晴れ/曇り、寒い

 Nokia E52のハードリセットを、また行いました。NokiaのSymbian OSの機種は古くなるばかりなので、段々と使いにくくなるようです。
 ovi store からアプリをダウンロードしようとしたら、storeアプリの更新を、、と何度も出てきます。storeアプリは、ovi store からの購入などを簡単にするアプリです。それほど購入するわけではないから、本当はWEBブラウザでのダウンロードで良いのですが、ふと迷って更新をしてしまいました。で、インストールが終わり再起動したら、、、立ち上がってきません。結局、ハードリセットをかけて、やっと電源が入って立ち上がりました。考えてみたら、以前にも同じようなことでハードリセットになったような気がします。
 結局、ハードリセット後にシステム再構築(再セットアップ)をしたのですが、半日かかって、概ね元に戻りました。セットアップの手順は、過去にやったときに詳細に記録してあるので、そのとおりやればいいのですが、色々とカスタマイズしているので時間がかかります。カスタマイズして自分用の環境にしているのは、使うときは便利だけど再セットアップの時は大変です。あと、記録の大切さも実感しています。
 完全に元に戻るまで、あと少しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

携帯電話の転送サービス、、SMSの転送できないなあ

2015-01-28(水)曇り、のち晴れ/曇り、寒くなった

 携帯電話キャリアの転送サービスを使えば、電話の着信を別の電話で受けたり、あるいは2回線の通話を1台で受けたり出来ます。

Divert01

 A、Bの電話の着信をAだけで受信することが出来ます。
 現在、データ通信用に格安SIM (MVNOのSIM)、通話用にはキャリアのSIMで、各々の携帯電話を使っています。で、上記の機能を使って、ポケットに入れておくのを1台にしたいなと思いました。

Divert02

 このようにして、ポケットに入れておくのはAだけにするわけです。MNPを使用してBの番号をAに移してAだけにしてしまえば、こんな問題はありません。が、まだ、そこまでの決心がつかないのです。もちろん、発信するときはBを鞄から出す必要がありますが、着信の時ほど慌てて出さなくても良いので問題有りません。転送にかかる通話料が有りますが、それほどの着信がないので許容範囲かなと思いました。
 転送設定、解除などの手順を電話帳に登録しておき簡単に切り替えられるようにします(発信後、IDやパスワードを送信させるような形で登録しておきます)。

 これで、問題なく着信できるようになりました。が、やってみて思い出しましたが、SMSは転送されません。SMSも転送されると、もっと使いやすくなるんだがなあ、、と思います。仕方がないので、携帯電話Bで受信したSMSを転送するアプリを探すか作成するかなと考えています。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

鉢植えしたサツマイモの結果

2015-01-27(火)未明は雨、のち晴れ

 昨年の後半に、芽が出てしまったサツマイモを鉢植えにしました。
 前回の記事 「鉢に植えたサツマイモの芽、その4

 その結末です。やはり、家の中に入れたり出したりして寒さをしのげるようにしても、時間が経てば終わりになります。

Dscn1685a (程よく枯れてきました。)

Dscn1686a

 鉢から全部出してみると、、小さな実が出来ています。真ん中上の大きなものは、元々芽が出た親の芋です。

Dscn1687a

 洗ってみると、、こうやってみるとそれらしい芋ですが、大きさは10円玉と良い勝負です。

 味は、、、まだ食べてみていませんので不明です。
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

お年玉かな、、キャンペーンでドリンクチケットが当たった。

2015-01-26(月)晴れ、のち曇り

 3ヶ月間、又は6ヶ月の間、毎日ドリンク一杯無料のチケットプレゼントキャンペーンで、3ヶ月無料に当選しました。ラッキー!!

 駅前のビルにあるコーヒーショップは良く利用します。一週間に4回くらいは利用するでしょうか。多いときは6回くらい利用するかも。
 そのビルにあるスイミングスクールやカルチャー教室に通っていることもあり、終わったあとの一服(タバコではなくてコーヒーですが)とか、開始前の時間調整などに重宝しています。また、水無川沿いを下る散歩の折り返し点が駅前なので、折り返す前の休憩にも使います。40分~1時間歩いて駅前に着いたら、コーヒーショップで休憩してから折り返すか、バスで戻るのが水無川沿いのコースだからです。

 そのコーヒーショップが、昨年末にキャンペーンをしていました。飲む度にスタンプを貰って、5回分か10回分溜まったら葉書で応募すると、3ヶ月分とか6ヶ月分のチケットが当たるというものです。せっかくだから、毎回スタンプを貰って応募しておきました。葉書2枚くらい応募しておいたでしょうか。
 今日、荷物が届きました。

Dscn1688a

 開けてみたら、ラッキーなことに当選です。

Dscn1689a

 3ヶ月分のチケットと言うことで、ドリンクのチケットが90枚入っていました。ついでにチケットケースもついています。チケットが終わったら、名刺入れにも出来る、しっかりしたものです。

 面倒がらずに、ちゃんと応募しておいて良かったと思いました。さて、期限切れにならないように(使用期限は3ヶ月)、歩く回数を増やさないといけないかなとも思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

ギターサークルの休日練習

2015-01-25(日)晴れ

 今日は月1回の、ギターサークルの休日練習でした。公民館の会議室を借りての練習です。3月末にはサークル内の発表会があるので、それまでは合奏練習ではなく独奏や重奏の練習です。殆どのメンバーが、最近は合奏以外の練習をしていないので、発表会を開くためには、ちゃんと練習が必要です。今日は13時から17時まで、みっちりと練習しました(途中で、お茶会が入るのはいつものことだけど、、)。最近は皆、練習不足で、初級クラスの曲しかひけなくなってきたのは寂しいですが、続けているし、集まってくるだけでも良いかなと思います。昔、行事の時に顔を合わせていた団体が、殆ど無くなってしまった事を考えると、そう思います。

 久しぶりに練習した日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

(少し遅いけど)同級会の新年会

2015-01-24(土)曇り、のち晴れ

 今日は、東京近辺の同級生が集まっての新年会でした。この集まりの新年会とか忘年会は、最近は夜ではなくて、昼食時間帯に寿司屋でやることになっています。予約も取りやすいし、終わってから帰るのも楽だからです。
 新宿でやっていますが、今回は駒ヶ根、松本、長野、四国から駆けつけた人もいます。四国からは飛行機で来て、終わったら飛行機でとんぼ返りしていました。数年間参加していないので、たまには会いたくなったのでしょう。

Dscn1671a (窓からの風景)

Dscn1672a (同上)

 ビルの29Fにあるお店だったので、宴会席(座敷)の窓からは良い眺めでした。地下のお店にはない景色で、なかなか良かったと思います。
 14時までの予定が結局15時まで、飲んで食べて喋って、楽しい時間でした。この仲間の集まりが、一番気がおけなくて楽しい仲間です。

 お店の有るビルの1F内外では、何かの催しがあるらしく随分と混んで、行列が出来ていました。下の写真の車で分かるメーカーが行っていた行事のようでした。直ぐにブログネタのために写真を撮る癖がついています。

Dscn1683a

 さて、新宿へ行くと西口地下の催事場を覗く癖がついています。色々なことをやっていますが、基本は販売関係が多いでしょうか。そんな時、懐かしい物を売っているお店が有ったりします。昔懐かしい玩具とか、駄菓子とか、、。今までにここで買ったものは、、ビー玉、独楽、ベーゴマ、など、、。今回は、こんなものを買ってしまいました。

Dscn1684a

 剣玉です。色々な種類が有りましたが、中には剣玉競技会認定モデルとかもありました。そういうのは高いから、民芸品風の一般的なものを買ってみました。

 かなり楽しい一日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

歌劇の歌は難しい、、

2015-01-23(金)未明は雨、曇り、のち晴れ

 今日の夕方は歌の練習の日でした。練習が出来ていないので気が進まなかったのですが、さぼり癖がついてもいけないので行ってきました。今日のレッスンは個人レッスンで、一人で受けます。基礎練習、練習曲(コンコーネ)、自分の歌う歌などをやります。
 そのあと、先日頼まれた歌劇をやるグループの、人員穴埋めのための役の歌を初めて練習しました。

Dscn1670a

 断り切れず、かつ余り内容を考えずに引き受けてしまったのですが、発表会で歌うのとは違って難しいですね。会話代わりに掛け合いで歌うところが多いので、出だしが分かりにくくて大変です。あと、これに動きが加わるので、出来るのか?と不安になりました。発表会の歌は、きちんと立ったままで歌えばいいから、その点では楽です。
 これから、大分頑張らないと、(本番の前に)全員練習に間に合わなくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

靴底の小石が、、

2015-01-22(木)雨/寒い

 先日から何回か靴の話題を書いていますが、今日も靴の話題です。

 靴の中敷きを取り替えたりして、足の痛みが無くなってきました。ところが、指の腹の部分の1カ所が少し赤くなっています。押すと違和感(痛いほどではない)があります。靴の中は、何回チェックしても何ともないのです。が、底を見て何となく、これかなという原因がありました。靴底の溝に入ったままの小石です。

Dscn1669a

 靴底は、柔らかい材質で、しかも細かい溝になっています。感じとしてはスノータイヤと同じです。実は、この靴についているロゴは、有名なタイヤメーカーのロゴです。タイヤの技術を活用したのでしょうか。
 ただ、この細かい溝に入った2~3mmの小石は、なかなか自然には外れずに、ずっとついていました。材質が柔らかいから、抱え込んだような形になるわけです。(写真は細い金属棒で取り除いたあとです。)靴底の材質が柔らかいから、体重がかかったときに、小石の有るところだけ、若干刺激が有るようなのです。何日も、何時間も、その状態で歩いていると、少しずつ痛くなってくるようなのです。清掃したあとは、気にならなくなりました。

 今まで履いた靴の靴底は、ここまで挟まりそうな溝はありませんでした。先日の中敷きがまずかったのもこちらの靴でした。タイヤはベテランでも、靴の方は、まだベテランでは無いのでしょうか。そんなことを思った日でした。

 で、靴屋にふらっと入ったとき、別の靴も購入しました。

Dscn1663a

 

こちらは靴底も中敷きも、問題ないようです。

靴はなかなか難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

スマートライブラリ実証実験

2015-01-21(水)雨(朝は小粒のあられ)/曇り/寒い

 高速道路の出入り口にスマート何とかっていう、カードだけで利用するのがありましたが、市の施設などにもカードによる無人管理が導入されるようで、その実証実験が準備されています。

 夕方、市の中心部の公民館の図書室(本町公民館の図書室)へ行ったら、何となく雰囲気が変わっています。良く見たら、何やらの機器が設置され、何となく新しい感じになっていました。どうも、貸出関係が電子化されるようです。今まで、公民館図書室は人手で処理していました(バーコード読み取り機使用、ネットワーク接続はしているけど、担当者が受け付けていた)。どうも、全自動化の設備の実証実験の場所になったようです。

 説明書 : 本町公民館図書室は、平成27年2月1日~平成29年3月31日の期間、スマートライブラリ実証実験の場所になります。

 図書室で本を探したり読んでいたら、しきりに写真を撮っている方がいます。市の広報紙の部署の方のようで、広報紙の記事用の写真のようでした。利用している感じの写真を撮りたいので協力して下さい、と頼まれました。遅い時間で私一人しかいなかったからです。
 入口でカードを読ませている所とか、本を持ってゲートを通過している写真のモデルになりました。

Dscn1667a (入口ドアのためのカードリーダ)

 システム開始以降はドアが閉まっていて、カードを読ませると開けることが出来るようになります。

Dscn1666a (ICタグ検知用ゲート)

Dscn1664a (本の貸出機)

 貸出機の所には(写真には写っていないけど)バーコードリーダがついていて、自分で読ませて手続きします。読ませていない本を持っていると、ゲート先のドアが開きません(という説明文でした)。完全に無人化されるようです。

 今まではカードが無くても、入室して本を見たり出来ましたが、これからはカードを作成しないと入れないようです。なお、今までのカードがあっても、そのカードの登録申請をしないと、この機械には有効にならないそうです。私は手持ちのカードの登録申請書を出してきました。

 最初の内は、お年寄りには分かりにくいかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

日記(ブログ)用のスクリプトを弄る4

2015-01-20(火)晴れ

 昨年末頃に題記の件で、メモ用に使うためのブログ用cgiを改造しました。その後、結構使っています。
  前回の記事 「日記(ブログ)用のスクリプトを弄る3

 沢山投稿するとか、日記として使用するわけではなくて、どこからでも、どのPC、どの携帯電話からでも閲覧したり修正できるメモとしての使い方です。
 で、一点、不便だったので改造しました。既存のサービスのブログではないから、こういう時は自由がきいて便利です。ただ、機能を増やすのは手間がかかって大変ですが。

 不便だったのはページ切替がページ最下端にしかなく、最初からページ切替したい場合でも必ずページ最下端までスクロールしないといけないことでした。で、ページのトップにも、ページ切替を設けました。

Diary201501_01(ページ下端のページ表示) 

Diary201501_02(ページ上端のページ表示) 

 これで、若干使いやすくなりました。
 このcgiは、以前の記事で書いたサイトからダウンロードしたものを改造して使っているものです。自分で使う分には改造OKですが、改造品の再配布はNGなので改造品の掲載はしていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

古本コミックの整理、早坂未紀作品 (続き)

2015-01-19(月)晴れ

 先日、コミックの整理の記事で「早坂未紀」作品について書きました。
 「古本コミックの整理、早坂未紀作品

 結局、処分(古本売却)するに忍びず保存しておく事にしたわけです。この作者の単行本は少ないですし、、。で、そんなことを考えていたら、持っていないものが欲しくなってしまいました。結局、古本屋で見つけて購入してしまいました。

Dscn1654a

 麻衣子MIX と セルフィンです。麻衣子MIXはハードカバーの本です。そして、、

Dscn1655a (表示裏のサイン)

 この本も、水野英子氏のファイヤーと同じく、著者サイン入りという形で発売されたようです。予約したものにサインされているのかもしません。
 麻衣子MIXを再編したものが麻衣子(1)と言われていたので、掲載作品は同じか、麻衣子MIXの方が少ないかと思っていたのですが違いました(*1:記事末尾に題名一覧を掲載)。持っている本に載っていない作品もあったので、読むことが出来て良かったと思います。

 セルフィンは、とても素敵な絵本です。不思議の国のアリス、ニルスのふしぎな旅、のような感じですが、ストーリーも絵も、とても素敵でした。小学校に入るくらいの年の女の子に、お母さんが読んであげると良いような絵本です。

Dscn1656a (手持ちの全ての本)

 概ね、大多数を揃えられたようです。

 どうも、コミック整理も、減らずに増えているようです。

-------------------------------

*1:
麻衣子MIX目次
 ・First Time
 ・フレイヤ
 ・メルカバ
 ・寒い国から帰ってきたスパイは二度ベルを鳴らす
 ・バビロンまでは何光年(マイル)?
 ・ドラゴンの爪
 ・クリス

麻衣子(1)目次
 ・ファーストタイム
 ・フレイヤ
 ・メルカバ
 ・寒い国から帰ってきたスパイは二度ベルを鳴らす
 ・BooBee
 ・トワイライトシンクロ
 ・Lamiam

麻衣子(2)目次
 ・アズビフォア
 ・夏の終わりに..
 ・サンダースさんがやってきた

麻衣子(3)目次
 ・シーユーネクストウェンズディ
 ・真夏の夜の夢
 ・ケンタッキーエクスペリメント
 ・5007A
 ・ペパーミントキャンディクリスマス
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

靴の中と足の関係はデリケート

2015-01-18(日)晴れ

 靴の中と足の関係はデリケートだなあと、改めて感じています。先の2つの記事で、指先が痛くなるようになったが靴を新しいものに変えたら治ってきたと書きました。
  「靴を購入して交換した
  「靴を変えたら、つま先の痛みが治ってきた。

 前回は古くなった靴の中で足がずれて、指先が当たって(人差し指、中指が)痛くなったようでした。で、新しい靴にしたらそれが治ってきたのです。ところが、人差し指、中指は大丈夫なのですが、暫くすると親指の一部が痛くなってきました。靴の中を探っても異常はないし、どうも原因が分かりませんでした。靴のせいではなく、年で血行が悪くなって来たからかな、、とか思っていたのですが、やはり靴のせいのようでした。
 靴の中敷きのせいのようです。この靴は縫製したあと中敷きを入れて仕上げてあります。

Dscn1658a (靴のかかと部分、中敷きなし)

Dscn1659a (中敷きを入れたところ)

 ところが、この中敷きが問題のようでした。

Dscn1660a_2 (中敷き、表、つま先部分)

Dscn1661a (中敷き、裏、つま先部分)

中敷きは、周囲を縫って表面の布を留めてあります。で、この縫い目と裏の凸凹との関係で、所々堅いところがあります。手で触ったり、少し力をかけたくらいでは分からないのですが、体重をかけたくらいに押してみると分かりました。

 実はこの靴は、1年半前に買ったままだったものと、今回買ったものと2種類有ります。最初に履いたのは上記のもので、1年半前に買ったものです。新しいものを履いていて感触が違うので調べて分かりました。

Dscn1662a (新しい靴の中敷き、裏)

 見て分かるとおり、新しい方は凸凹がない平坦な構造になっています。これだと、前回のもののようなこぶが出来ないようです。履き比べたときの感触が良いですね。

 古い方の靴の中敷きを取って、別に買ったフェルトみたいな、縫い目のない平坦な中敷きを入れて履いてみたら、今日歩いた限りでは以前感じたような感触は有りませんでした。これで、暫く様子を見るつもりです。

 それにしても、足と靴の関係ってデリケートなものだなあと思いました。まあ、あの広さだけで体重を支えているんだから力もかかっているし、無理もないかなと思った日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

友人のフォークグループ(PB70FD)の1,2月の予定

2015-01-17(土)晴れ、のち曇り

 時々、ここでも書いていますが、友人達がやっているフォークのグループは35年ぶりに再会してからは、凄く活発に活動しています。毎月の練習も濃い練習ですが、色々なところでの演奏も昨年は19回だったか、と凄い勢いです。
  「プレイバック '70フォーク夢

 今年も、同じペースで進むようです。何はともあれ、元気に出来ることと仲間がいることが、更に元気に繋がることでしょう。私も決して、「家でゴロゴロ」の仲間ではないのですが、こんなには動けないなあと感心しています。

 1、2月の予定を戴いたので載せてみました。

20150111pb70fdsch

 私も予定がぶつからない限り、聴きに行ってみようと思います。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

FUJIFILM X-10雑感 電源スイッチ

2015-01-16(金)晴れ、のち曇り

 FUJIFILM X-10雑感の続きです。前回はレンズのフィルター径の件でした。

 第2点目は電源スイッチの話です。X-10の電源スイッチはレンズのズームリングと連動しています。レンズ筒(胴)のズームリングを、撮影位置の方にまわすと電源が入ります。撮影時にはズームリングを撮影位置の方にまわすのだから、それで電源が入るのは、極めて便利(なよう)に見えます。私もそう思いました、実際に落ち歩いて使うまでは、、。

 でも、これが意外と使いにくいのです。第一、電源を入れるのに動作が大きいですし、ズームリングも回しやすいわけではないから大変です。設定を確認しようとおもって電源を入れようとしても、レンズキャップがあると回せません(力が入らないから)。一眼レフファインダーではないから、キャップを取り忘れて撮影しないようにという配慮、、と見えなくもない。でも、撮影すると必ず液晶で2秒間くらい画像が出て、画像を確認するんだから不要な気がします。

 あと一番の問題が、スタンバイからの復帰です。暫くすると(電池節約のため)スタンバイになります。スタンバイからの復帰が、ズームリングを回しての電源オフ・オンが必要なのです。普通だと、電源スイッチかシャッターボタンのチョン押しで復帰するのですが、このカメラは、グーガシャ、ガシャグーと大きな動作が必要です。

 地味に不便なのが、カメラを設置して同じ設定で撮影しているときです。例えば、三脚に載せて子ども達の発表を撮影しているときなどで、人が入れ替わったときにズームリングを回してスタンバイから復帰させてズームを再度調整するなど、結構面倒です。これが他のカメラなら、電源スイッチかシャッターを押すことで復帰できるのに、、と思うのです。
 さすがに、この辺は気になったのか、X-20、X-30とモデルチェンジしたときに、X-30ではシャッターチョン押しで復帰するように改善されました。出来れば、電源スイッチを復活して欲しかったところですが、、。まあ、構造的なところまでは変更したくなかったのかな。

 ソフトで対応できるなら、X-20、X-10でもソフトのバージョンアップで対応して欲しい所ではあります。更に言えば、有料でも良いから治らないかなと思います。いやならX-30に買い換えたら?というわけにはいきません。X-30は光学ファインダーから液晶のビューファインダーに変わっているからです。光学ファインダ(一眼レフではないが)が良くて選んだのに、それはないなあという状態です。
 対応しなくても不良ではないし(説明書に書いてあるから)、お金にならないからやらないかな。でも、地味にユーザの心に残る問題ではあります。もし、X-10で対応されたら、「ユーザを大切にしているなあ」ということで次もあるけど、そうでないとしたら、次の機種は別のメーカに行ってしまうかもしれませんね。
X-30で対応していなければ、そういう主張なんだとも思えますが、X-30で変更したと言うことは、使う上での不具合を認めていることになるわけですから。
 スタンバイに入る動作が初めて考えられた時代なら、色々試行錯誤も有るでしょうが、今の機種でこの動作にしたのは何故??と思っています。

 前回の問題は、それほどフィルターを使わないし、ステップアップリングやアクセサリセットで何とかなりました。それに、このカメラは、なかなか気に入っているだけに、今回の記事の問題は、歯に何か挟まっているような、なんともすっきしない気分ではあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

FUJIFILM X-10雑感 レンズのフィルター径

2015-01-15(木)雨

 以前購入したデジタルカメラ「FUJIFILM X-10」は、日々持ち歩くことはしていませんが、時々使っています(遠出するときとか)。で、2点についての感想がわきました。もっとも、WEBでは発売当初から言われていることではありますが、、。メーカー側の言い分は別でしょうが、ユーザから見ると「設計不良では?」と言いたくなる感じもしますけど、、。
 それ以外は、なかなか気に入っているカメラではあります。大きさとかスタイルとか手頃ですし、一眼レフではないが光学ファインダーがありますし。それだけに、よけい残念です。

 で第1点目が、題記のフィルター径の問題です。この問題に関しては、色々と購入を伴いました。

Dscn1587b

1.一番上の列(カメラのレンズ前の3点)は、プロテクトフィルターと
  レンズフードのセット「LHF-X20」
2.2列目はアダプタリングとフードのセット「LH-X10」(実物は互換品)
3.3列目はステップアップリング(43mm -> 52mm径)

です。何故、こんなに入手したかというと、X-10のレンズの前のネジ径(フィルター径)の問題です。
 X-10のレンズのフィルター径は40.3mmです。世の中にある40mmでも40.5mmでもありません。カメラを買うと、最初にレンズ前にプロテクトフィルターをつけたくなりますが、このカメラは市販のフィルターが使えません。当初は、市販の40mmとか40.5mmのフィルターを使う情報が、WEB上で飛び交ったようです。もちろん、使用については自己責任になりますが、、。で、発売されているのが上記2.のセットです。アダプタリングをつけてから市販の52mm径のフィルターをつけます(フードはその先端につけます)。

 しかし、しかし、、このアダプタリングには、盛大に穴(スリット)があります(理由:光学ファインダーからの視野を確保するため)。だから、レンズとプロテクトフィルターの間が、すかすかに開いていて、ゴミも埃も水分も入り放題というわけです。何のためのプロテクトフィルターか?という状態です。

 さすがに悪評に耐えかねたか、上記1.の専用プロテクトフィルターとフードのセット「LHF-X20」を発売しました。これなら、レンズに直にプロテクトフィルターがつくので、前記の問題はありません。しかし、このフィルターの前のネジ径が43mmで、しかもセットのフードは、アダプタリングとフードに分解できません。だから、LH-X10の時に買った52mmのフィルターがつけられません。
 では、LH-X10のアダプタリングと併用して、、とは行かないのです。なぜなら、LH-X10のアダプタリングは40.3mm用であり、専用プロテクトフィルターの43mmの所にはつかないからです。

 この対策としては、43mm径のフィルターを買い直すか、43mm -> 52mm のステップアップリングを買うかという事になります。そこで、上記3.のステップアップリングを購入したわけです。43mmのフィルター買い直しにしなかったのは2つの理由があります。

(1)多分、52mm径のフィルター方が沢山販売されていると思う
  (種類とか価格帯も多いと思う)。
(2)画面四隅のケラレの心配がある。このカメラは純正のフードでも、一番広角側ではケラレる事があると、説明書に書いてあるくらいです。43mmの先にフィルターをつけたら、影響が出そうな気がしたからです。

この辺の径の関係を図式化すると、次のようになります。

X10dia01 (LH-X10の場合)

X10dia02 (LHF-X20の場合)

X10dia03 (3種類のアクセサリ併用)

 ここまでしないと使えないように、ごちゃごちゃにしてしまったのが設計不良ではないかと言いたくなる所なのです。このあたりの所は、カメラ部門の人の意見ではなくて、商品企画部門(または販売部門)の意見が入った部分だからでは?などと邪推してしまうのです。慌てて、対策アクセサリを出したり、それがまた、上のように次の問題が出たりと、後手に回ってるみたいに見えてしまいます。

 まあ、一眼レフの光学ファンダーでもないのに、ここまでして撮影効果用のフィルターを使いたいかと言われると何とも言えないところがありますが、使わないのと使えないのでは違います。
 機能と価格でいえば、ポケットに入れて持ち歩いているコンパクトカメラと、一眼レフカメラの中間に位置しています。中間ということは、人によってどちらと思って買うかは違うでしょうから、それだけに実現仕様は難しいとは思います。下手をすると、両方から不満だけが出る結果になりますし。

 使ってみて感じた第1点目でした。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

古本コミックの整理、早坂未紀作品

2015-01-14(水)晴れ、のち曇り

 昨日に続いてのコミック話題です。余り読まなくなったものは段ボールに入っていたり、本棚でも2列(奥と、手前の見える列)になったりしているので、時々ひっくり返すと、あれ、これも揃っていたのか、、なんて事にも気がつきます。

Dscn1650a

 早坂未紀の作品「麻衣子シリーズ」です。少女漫画風だから、何で有るのかなと思ったのですが、多分、石森章太郎のミュータントサブからのつながりだと思います(麻衣子は超能力ガールに近い、、)。
 これも、古書店で処分しようかと思ったのですが、WEBで「早坂未紀wiki」を見て、とりあえずやめました。何故かというと、この作者の作品の単行本はこの位しか無いらしいのです。(あと一冊有るけど、麻衣子(1)と同じらしい。)とりあえず、揃えておくか、、というところでしょうか。段々、減り方が遅くなりました。

 手持ちの本を本当に減らさないといけないのか?とも思うのですが、いずれ、あとで処分する人が燃えるゴミとして出してしまうくらいなら放出して、欲しい人に回す方が良いのかな、、とも思うのです。ただ、自分のコレクションとしての満足度の問題もあるから、処分のタイミングが難しいですね。そんなことを思う、今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

古本コミックの整理、水野英子作品

2015-01-13(火)晴れ

 昨日、古書店の話題を書きましたが、本やコミックの整理(というか、見直し)を、時々しています。なかなか片付かないのですが、、。
 で、今までのは結構、処分、古書店に持ち込み、をしました。まあ、比較的最近(20年以内くらい)の作品で、多量出版品なので希少品というわけではないし、いざとなれば手に入りそうなものなので、気軽に処分してきました。が、最近は、どうしようかと思うようになりました。売却しても、それほどの金額になるわけではないし、見たいなと思ったときに手元にある方が良いかなと思うようになりました。40年くらい前のものは、出版数そのものが少ないですしね。

 以前の記事ですが、下記の記事の作品のように、手元にあるから見直しが出来るし、いまから入手できないものもあるし、、という気になってきたわけです。
 以前の記事 「改編版 ミュータント・サブ (コミック)

 ということで、今後はコミックや本の話題が多くなるかもしれません。で、今日は水野英子氏の作品です。ずっと読んでいないし、本の重量も重いから古書店に持ち込むか、図書館に寄贈するかと思ったのですが、とりあえずはやめました。
それは、偶然、このサイトを見て、作者の自筆サインの事を思い出したからです。

   猫とマンガとゴルフの日々 「水野 英子 「ファイヤー!

Dscn1640a (ファイヤー 1972年)

1972年出版の「ファイヤー」です。左がハードケース、右が中身です。定価2,000円でした。(初任給で比較して)今に換算すると12,000円くらいです。良く買ったなあ、、と、自分でも思います。

Dscn1641a

 見開きに、一冊ずつ直筆サインが有るのです。ケースの帯にも、その旨が書いてありました。だから、買ったのかもしれません(予約したような気がします)。

 ただ、これからも読むかといわれると、、、何とも言えないですね。大分忘れてしまいましたが、ハッピーエンドが好きな私にとっては、ファイヤーは、読むと切なくなるストーリーです、多分ラストも、、かなり、、。

 その他に、これからの入手が難しそうなのが、選集7冊組でしょうか。

Dscn1642a (水野英子選集、7巻セット 1970年)

その他には、持っているのもは少ないですが、逆に少ないなら持っていても場所ふさぎにはならないかなと思っているわけです。

Dscn1647a (その他)

 なぜ、少女漫画なのに持っているかというと、作者の傾向からです。
手塚治虫、石森章太郎、、の関連からです。ですから、水野英子とか西谷祥子の作品なども範疇に入ったわけです。

  

昔掲載した作者の関連図(相関図)

 

 補遺:資料として、選集7冊の表紙を掲載しておきます。(自分用の資料です、自分用の資料は、結構、参照することが多いです。)

Dscn1643a

Dscn1644a

Dscn1645a

Dscn1646a

 

今回は棚から減りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

近くに古書店を見つけた

2015-01-12(月)晴れ

 暫く前から、不要品というか使いそうもないものとか、本やコミックなどを整理処分したりしています。電子製品などはハードオフへ持っていきますが、本やコミックは
(1)図書館へ寄付
(2)古書店へ持ってゆく
(3)廃棄
に分かれます。
 本は色々厳選し、かつ図書館の蔵書の状況を見て、寄付した方が良さそうなものは図書館へ持っていきます。そんな本は、あまりないですけどね。コミックは、図書館に置いてあるシリーズの中の欠けている巻は図書館へ寄付します。本もコミックも、あとは古書店行きになります。どちらでも無理そうなのは廃棄の日に資源ゴミとして出します。

 さて、古書の店というと、最近まで「○ックオフ」しか見つからなかったのですが、意外と近くにお店(「ブックキングダム」)を見つけました。上記のようなチェーンのお店ではなく、昔の単独古書店が店内改装して新しくしたみたいなお店です。
 何回か、本やコミックを持ち込みました。持っていった本が違うから、単純な比較は出来ないのですが、感想としては、こちらに持ち込む方が良いかな、と思いました。特に、古くてどうかな?というような状態の本でも、マニアなら買うかも、、というような本は、こちらに持ち込んでみようかと思います。

 肝心の本棚の中身を、もっと見直さないといけないのですが、見直し始めると色々と迷ってしまって、なかなかはかどらないのが悩みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

光学一眼レフでないと、フィルターの効果確認が難しいかな

2015-01-11(日)晴れ

 大分前に購入したデジタルカメラ「FUJIFILM X-10」も使用してやらないと、、と思って、時々使ってはいます。ただ、日々の散歩のお供は、やはりもっと小さなデジタルカメラになってしまいます。
 さて、X-10での撮影でも、フィルターを使って効果を試してみたいと、まずは風景用にPLフィルター(C-PLフィルター)を買いました。このフィルターを、X-10で使うに当たっては、事前の苦労があるのですが、それは別途として、とりあえずのフィルターの効果確認をしてみようと、いつも持ち歩くデジタルカメラで撮影して比較してみました。
 実は、手持ちのデジタルカメラはどれも、光学一眼レフカメラではないので、撮影時の目視確認が難しいです。戸外での撮影時に、液晶モニタで細かい確認なんて出来ません。でも、角度を決めて何枚かずつ撮影しておけば、後で最良の画像を選択できるかなと思うわけです。で、レンズの前にフィルターを置いて(手で支えて)撮影してみました。

Dscn1651a 1.(フィルター無し)

Dscn1652a 2.(フィルターの矢印、上)

Dscn1653a 3.(フィルターの矢印、横)

 この画像では分かりにくいですが元画像で見ると、
・山と空は1と2が同じくらい、くっきりしたかんじがする。
・3は全体的にうっすらとしたした感じがする。
という結果になりました。この風景に関する限り、フィルター無しでも良いかなと言う感じです。

 直にフィルターを除いて効果を見ると、青空、山、木の葉、建物の光った部分、ガラス窓の反射/写り込み、などの各々に対する効果は、PLフィルターのまわす角度が異なるようです。
 やはり、フィルターの効果を引き出すには、光学一眼レフカメラが必要な感じがしました。
 まあ折を見て、X-10で試してみようとは思っていますが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

アマチュア歌劇団の見学と練習に参加してみた

2015-01-10(土)晴れ

 声楽レッスンの生徒さん達が結成している歌劇団では、来年の6月に「魔笛」を上演しようと計画しています。で、男性のメンバーが足りないからと、先日、臨時に加わって欲しいと頼まれていました。まあ、「義理と人情」と「自由にフラフラしていたい」を秤にかけたら「義理と人情」が下がって、断り切れずに引き受けていました。

 で、本日は見学・体験という名目で練習に参加しました。今まで、まあ1~2曲覚えて歌えば良いのかな、などと軽く考えていましたが、実際はかなり大変そうな事がわかりました。何より、劇の(流れの)中で歌わないといけないのが大変です。単なるバックコーラスならまだしも、役も演じないといけないですし、、。

 普段、伴奏が始まったらカウントしないと出そびれる状態では、ちと辛そうです。まあ、生徒の男性が団長しかいない(みたいな)状況を見てしまうと、いまさら断れないし、頑張るしかないですけど。
 最悪は、歌で歌い出しが出そびれても、関係なく歌い続けて、ピアノ伴奏の方に合わせていただくしかないかな。もっとも、コーラスがつくところがあると困るなあ、、。
 何はともあれ、1年半の仮団員になるのかなと思った夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

Grace Digital インターネットラジオの局のリスト その2

2015-01-09(金)晴れ

 題記の件、前回は「WEBアカウントの中の 「My Stations」にラジオ局をリストアップできたが、フォルダ分けが出来ない」 件でした。色々試しましたが、結論としては「GDI-IRC6000」を使っている場合、「My Stations」フォルダの中では、フォルダ分けできそうもないようです。で、代わりを探しました。

「My Streams」フォルダ
 同じMy Stuffの中にある「My Streams」フォルダでは、検索した局を追加する機能はありません。局毎に、自分で局名や、別に調べたURLを記入する必要があります。逆に言うと、このGrace DigitalのWEBのMy Stationsで検索できなかった局を登録するフォルダです。
 さて、このフォルダは、フォルダを作って、その中に局を登録すると、それがフォルダも含めて「GDI-IRC6000」のMy Stuffの中に見えてきました。即ち、登録は面倒ですが、フォルダ分けは出来ることが分かりました。

Myradio03a

 登録した局をフォルダに分類した状態です。 「GDI-IRC6000」側でも、このようなフォルダ構成で見ることが出来ます。

以下のような手順で登録しています。

(1)My Stations 画面でAdd a Stationをクリックして局を検索する。
(2)必要な局の局名、URL(+記号をクリックするとURLが見える)を
  エディタ画面などにコピーペーストする。
(3)右にあるAdd to My Stationsタグをクリックして、My Stationsに追加
  しておく。(既に追加した事を管理するため)
(4)My Streams 画面で、局を入れたいフォルダをクリックした後
   Add a Streamをクリックして、局名、URLを先ほどのエディタ画面から
   コピーペーストして入力する。

 なお、フォルダ間を移動させるにはドラッグで移動することが出来ます。

 これで、ジャンル毎に分類できるので、選局が楽になりました。一番聞くものだけを、プリセットボタンにセットすれば、リモコンで選ぶことが出来ます。
 何とか、ラジオ局リストの件を解決することが出来ました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

車検(1回目)が終わった。

2015-01-08(木)晴れ

 1回目の車検時期が来たので昨日車検にだして、今朝納車に来て完了しました。走行距離も少ないし、特に問題なく終了しました。このメーカーは、例の○カタ製のエアバッグを使用していないということで、リコールとか交換もありませんでした。
ただ、エアバッグについては、この車とは関係ない一般論として感想はあるのですが、それは別の話として記事にするつもりです。

 昨日の引き取りの時に代車を置いていったのですが、結局使わずじまいでした。というか、始めから使わない積もりだったのですが、営業の人が、引き取りに来るときに乗ってきて、代わりに置いていく形で置いていったものです。でも、慣れない車で傷をつけても嫌なので、今日はウオーキングの日にして乗るのはやめました。

 因みに、今の車に変えての1年目は、結局3回こすってしまいました(自分の家の駐車場で)。それまで乗っていた車3台と、形状の傾向が変わったのが原因ですね。感覚が変わるまで時間がかかりました。だから最初は車両保険に入りました。1回目の車検も終わったし、車両保険は要らないかな。最近は、保険を使うと保険料が跳ね上がるし、、。

 ということで、無事車検が終わりました。走行距離は3年間で 14,700Km でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

Grace Digital インターネットラジオの局のリスト その1

2015-01-07(水)曇り/晴れ 

 お正月のテレビなどは長時間枠で、だらだらとした番組が多いので、普段にも増して観ることがありません。代わりに使うのがインターネットラジオです。で、先日からインターネットラジオとか、それで聞いて購入したCDの話題が続いています。

 先日買ったインターネットラジオ受信機は Grace Digital社の「GDI-IRC6000」 Mondo とかいう機種です。
 先日の記事 「インターネットラジオ(の受信機)を購入した。

Dscn1605a

 ラジオ局については検索機能があり、色々なキーワードで検索して、出てくるリストから選んで聞きます。気に入った局はプリセットボタンに割り当てられます。プリセットボタンでの選局はリモコンでも出来るので便利です。ただ、プリセットボタンは10個しかありません。
 それ以上のものは、その都度検索機能でリストアップして選んでいました。ただ、検索文字の入力は、文字の一覧からメニューボタンをまわして選ぶ方法なので、毎回やるとなると若干面倒です。

 で、マニュアルを読んでいたら、Grace Digital社のWEBサイトにアカウントを作ってラジオを登録すると、WEB上に自分で作成したラジオ局リストと連動できることが分かりました。

(1)PCで、myradio.gracedigital.comにアカウントを作る。
(2)GDI-IRC6000でレジストキーを取得する。
  (取得するためのメニューがある)
(3)PCで(1)のアカウントにログインした後、radioのregisterを実行
   して、(2)で取得したキーを送信する。
(4)GDI-IRC6000で、マスターパワーリセットを行う。
   (メニューの中にマスターパワーリセットがある。)

Myradio00a (myradio.gracedigital.com画面)

 以上を行うと、WEBのアカウントの中で、My Stuff の中の「My stations」、「My Sterams」、「My Podcasts」の中にラジオ局を書き込むと、それがGDI-IRC6000のMy Stuff メニューの中に見えてきます。PCで書き込んで、直ぐにGDI-IRC6000のMy Stuff メニューをみると、ちゃんと見えてきます。

「My stations」フォルダ
 WEBの「My stations」フォルダ画面にはラジオ局検索のボタンがあり、色々なキーワードで検索してリストアップすることができます。リストされた各局の右側には「Add to My Stations」のタグがあり、これをクリックすると、「My stations」フォルダに追加することが出来ます。追加すると、「Add to My Stations」が「Already in  My Stationss 」に変わるので、追加済みが分かります。

さて、沢山の局を「My stations」フォルダに追加したら、当然フォルダで分類したくなります。マニュアルにはフォルダ分けが出来ると書いてあります。

Myradio01a

 確かに、上図のようにフォルダを設けて、その中に入れることが出来ました。

------------------
  以下の取り消し線部分の注: 2015-04-24現在、フォルダ分けできるようになりました。
  なぜ?、いつから?などは不明です。出来たので、取り消し線で訂正します。
------------------ 2015-04-24 追記

  だが、、、、!!

Myradio02a

 画面がリロードされると、元に戻ってMyStations直下にリストアップされてしまいます。GDI-IRC6000で見ると、局の一覧は見えますが、フォルダは見えません。局を選んで聴くことは出来ますから、数が少なければ問題ありません。多くなってくると選びにくくなりますが、、。
 どうも、GDI-IRC6000のMy Stationsにフォルダ機能が無いので、WEB側でもフォルダで分けることが出来ないようです。アカウントの中にラジオを登録しているので、どういう機能まであるかが分かっているからです。


 ということで、とりあえずリストアップすることは出来ました。次回は、何とかフォルダ分けして選びやすく出来ないか、、という点です。
  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

また、CDを購入した

2015-01-06  08 (火)曇り、のち雨

 先月に、インターネットラジオで聴いた曲のCDを購入したと書きましたが、また(同じ曲の)CDを購入しました。
  前回の購入記事「インターネットラジオとCDの関係

Dscn1639a (今回のCD)

 気に入った曲は、前回も書いたのですが Boccherini の The Guitar Quintets の中のNo.4-3 Grave assai - Fandango です。前回のはギターとバイオリンなどの演奏(*1)でしたが、ギターだけの演奏のものを探していました。で、見つけたのがこれです(*2)。Los Romeros (XX Romeroさん4名のグループみたい) の演奏です。
 amazonで見つけて注文したら、イギリスからの発送で届きました。それでも、2000円はしないから、便利、かつ安くなったものです。なるべく、リアルな店舗で買うように心がけてはいますが、国内では出回らないから仕方がないですね。
聴き出すと、つい聴き入ってしまいます。

*1:Pepe Romero
   Academy of St Martin in the Fields Chamber Ensemble

*2:LOS ROMEROS
     Pepe Romero
     Celin Romero
     Celedonio Romero
     Celino Romero



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

電柱、、、電線の引っ張る力って凄い

2015-01-05(月)晴れ

 最近は、以前に比べると長時間の散歩やウオーキングが少なくなったような気がします。他に色々やっているから時間がない、、訳ではなく、多分、動きが鈍くなってきているから、同じ事をしていても時間が足りなくなっているのではないかと思います。出来る範囲で、沢山動くしかないですね。

 そんなことを思いながら散歩の写真を整理していたら、こんな写真がありました。それが、題記の「電柱、、、電線の引っ張る力って凄い」です。

Dscn1626a

 撮影した場所の関係で角度が良くなくて分かりにくいのですが、電柱と左の家の縦の線との角度くらい、電柱が傾いています。なおかつ、電柱が左に湾曲しています。
 学校時代に、送配電の授業で電柱や鉄塔の電線の張力計算をしたことがありますが、引く力って、結構強いんですよね。電線が真っ直ぐ両側にあるときは左右に同じように引っ張られますが、写真のように片側にしか電線がないと、片側に引っ張られて曲がってしまうのでしょう。強い鉄筋が入っているでしょうから大丈夫でしょうけど、いつかぽっきりといきそうで、怖い光景ではあります。

 街中の散歩では、よく電柱をながめながら歩いていますが、そんな感想を抱いた一コマでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

カレンダーを買ってきた。

2015-01-04(日)晴れ

 昨日、お参りに行って帰りに駅前へ行ったときに、書店でカレンダーを購入しました。大体、カレンダーは色々なところで戴くことが多く、今までは購入せずに済ませていました。今年のカレンダーも、いくつか戴いて、それで済むと言えば済むのですが、ちょっと考えることがあってカレンダーを購入しました。

 昔のカレンダーは、色々な事が記入されていました。が、最近のカレンダーは、かなり、あっさりしています。日付だけとか、日付と6曜だけとかが多いでしょうか。出来れば、日付、旧暦の日付、6曜、満月/新月、あたりが欲しいなと思ったのです。
 以前は、近所の古いお店などでは、そういうカレンダーを配布していましたが、最近はお店が無くなったり、年末に行かないので、そういうカレンダーは戴かなくなりました。もっと、近所のお店を使えよ、、と言うことかもしれません。

Dscn1638a

 この時期になると、カレンダーは在庫のあるもの(といいうより展示現物など)の販売になりますね。ということで、現物を漁って、上図のカレンダーを購入しました。毎日の月齢が記入されています。そこまでは要らないのですが、ほかに良さそうなのが無かったので、これにしました。情報の余分なところは無視すればいいので問題有りません。
 このカレンダーは、ダイニングキッチンに掲示しておいて見る事にしています。

 因みに、リビングで見ているのは、JALマイレージバンクで戴く「World of Beauty」です。こちらは、「ああ、ここにも行きたいな、綺麗だな」と思いながら見ています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

参拝、祈願と富士山の写真

2015-01-03(土)晴れ

 毎年お参りに行く神社(曾屋神社)に参拝し、御祈願の祝詞をあげていただいてきました。

Dscn1633a

 3日ともなると、若干人が少ないですが、左の売店の方と、中の御祈願のところはかなりの混雑でした。今までの年より多いような気がします。世の中の状況からか、たまたま多い時間帯になったのかは不明ですが、神にすがりたい気持ちは分かります(私が一番そうかもしれないかな)。

 参拝の後、いつもの弘法山方面の途中まで歩いてから戻ってきました。

Dscn1634a (1月3日11時30分頃)

 

弘法山への途中、女坂・男坂入口から見た富士山方向です。元旦の夕方は雪が降って心配しましたが、2日、3日は、良く晴れた天気になりました。
 当地は、穏やかな正月になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

携帯電話販売の売れ行きは?

2015-01-02(金)晴れ

 今更に限った話ではありませんが、携帯電話の販売の勧誘というのは、ある程度はあるものです。キャリアからの勧誘メールとか、駅前でのティッシュ配布での宣伝とか、ショップ前に出された看板などが目につきます。ところで、最近の売れ行きはどうなんでしょう。携帯電話も行き渡ったから、売れる総数は、昔に比べれば少ないような気がしますが、、。

 ショップの前で目につくのは、どこでも、iPhone6が在庫有りますと書かれています。appleが充分に製品を用意できたからなのか、既に持っている以前の機種でもいいや、、という方も多いから、思ったほど数が出ていないのか?、どうなんでしょうか。

 私はいまだに、昔の3Gの機種(携帯電話の機能としてはスマフォだが、キャリアの分類ではガラケーに入るらしい)での契約のままなので、キャリアからのPRメールがきます。3Gからスマフォに機種変更すると機種代は無料、というものです。実質無料というのではなく、本当に無料らしいのです。が、最低料金のコースではなく、普通のコース契約でないいけないらしいことも書いてあるので、実際はどうなるのか分かりにくいのが難点です。

 携帯電話と月額契約コースの話しを、きちんと分けてくれれば分かりやすいのですが、各社とも複雑に絡んでいるので、いつも二の足を踏んでいます。結局、2回線とも6~7年くらい前の機種の契約のままです。このまま、どこまでも行きそうな状況です。
 あと、機種が、みな同じようになってしまったのも魅力を感じないところでもあります。機能的にはスマフォで、キー付きで、片手で操作できる機種が欲しいところですが、もう出てきそうもないですね。

 今日は天気が良かったのですが一日中家にいて時間があったので、そんなことをぼんやりと考えたひでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年元旦、弘法山へ行ってきた、、そして雪

2015-01-01(木)

 元旦なので、健康のためと弘法大師の社へのお参りも兼ねて、弘法山へいってきました。最近の元旦は、悪天候にならない限り弘法山へいっているような気がします。

Dscn1628a (11時30分頃)
 富士見台(と勝手に名付けている場所、実際は男坂と女坂の入口付近)から見た富士山方向です。富士山は雲に隠れています。

Dscn1629a
 横の方を見ると、結構晴れています。そんなに寒い感じはしません。この時点では穏やかな陽気でした。

Dscn1630a

 女坂を登ってゆくと、以前には無かったものが目につきました。道を横切る溝です。雨などの水を左の斜面へ逃がす溝です。道は人が歩くので中央付近がくぼんでいて、水は斜面へ逃げずに川のようになり、どんどん削れてゆきます。それを防ぐために、水を道の外に逃がすものですね。5~10m毎くらいにありました。

Dscn1631a
 頂上の弘法大師のお社です。お参りして下ってきました。良い運動になりました。

 昼を過ぎるあたりまでは、まあまあの天候だったのですが、14時頃から雪が降ってきました。

Dscn1632a

 これは、まだ降り始めの頃です。昨年の大雪の記憶が、まだ残っていますから、会う人ごとに心配ですと口にしていました。この後、かなり降ったのですが、17時頃になるとやんで、道路の雪は、かなり溶けているようです。
 そんな、元旦の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。2015年

2015-01-01(木)晴れ、のち曇り、午後後半から雪(かなりの雪)

 あけましておめでとうございます。
 今年も、軽い内容のブログになりそうですが、よろしくお願いいたします。

Nenga2014b
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »